すてふさんの映画レビュー・感想・評価

すてふ

すてふ

備忘録のため批判的なことも書きます。
ネタバレしてたら指摘ください。dTV中心に観賞
2018.1124~

映画(1542)
ドラマ(2)

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

2.8

スリが盗んだのはテロリストの爆弾だった。はみ出しものCIAとスリのバディアクション

ブリッツ(2011年製作の映画)

2.3

荒くれ刑事と連続警官殺人犯
追いかけっこが山場

連続殺人の動機やプロセスが弱い。『セブン』みたいなサイコを期待したけど、案の定イマイチ。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.8

なぜアズミハルコは消えたのか。
めっちゃわかる。でも、頭悪そうなDQNが生理的に無理な作品。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.5

最初の橋本環奈ちゃんが面白かった。かなりクドくて説明過多。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.3

全体的に作り物感が強くて狭い世界で展開されてる印象。それが良い意味で喰種の閉塞感、社会から隔絶された世界観を表現している。悪く言うとセットがチープ。BGMやSEもイマイチ。

CCGが執拗に母子を追う
>>続きを読む

OVA 東京喰種トーキョーグール(2015年製作の映画)

3.0

スピンオフ。PINTO
高校生の月山くんと
食事シーンを激写したホリチエ。
老人まずそうだけどな。。

OVA 東京喰種トーキョーグール JACK(2015年製作の映画)

3.0

スピンオフ。高校生の有馬貴将。
最近のテレビシリーズより戦闘シーンの躍動感がよい。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.0

え?え?え~??
継承ってブルース・リーに継承するのかと思ってたら、まさかのダンスを継承される側!?

西洋人に統治された香港は無法地帯と化し、息子が通う小学校は地上げ屋のチンピラに襲われていた。護衛
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

20世紀FOXのロゴから鳥肌。楽曲の制作過程を経てからのラストライブは胸アツ。様々な想いが込められた名曲たち。

ストーリーは良く言うと上手く纏まってる。ただ、ちょっと綺麗すぎるかな。ポールのクズっぷ
>>続きを読む

SHOOTING シューティング(2016年製作の映画)

1.0

FPS感覚。臨場感を出したいなら、複数人で視点を切り替かえるのは逆効果と思う。誰の視点か分からない。ハードコアの後発かな?

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.2

天才ピアニストが臨時教員として母校の音楽教師に赴任。渋々合唱部の指導に当たる。

合唱部のリーダーの女子は男子を毛嫌いする過去を持ち、新たに加入した大人しめな男子は自閉症の兄の世話のため部活活動が制限
>>続きを読む

13F(1999年製作の映画)

3.7

仮想空間。そこに住む人々には自我があって、モデルとなる“個体”にダイブする。仮想空間の舞台が1937年とレトロな世界観で、近未来との対比も面白い。

ストーリーは、仮想空間を研究する主人公の上司が殺害
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

料理と父子愛に満たされて幸せ

腕は良いのに店の昔ながらの方針で酷評されたシェフがSNSで大炎上。フードトラックで再出発

何と言っても料理が美味しそうだし、調理シーンのテンポは軽やかで心踊る!そして
>>続きを読む

青鬼(2014年製作の映画)

1.1

訳もわからず廃墟にやって来た男女数名。脱出ゲームが元ネタ??作り手が脱出の進行してくから謎解き要素は無し。最後まで訳わからず。

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.2

18世紀ヨーロッパ貴族の再現度が凄すぎる。白い肌にチークと付け黒子、豪勢なドレスとカツラ。そして風景がまさに絵画。ストーリーは直ぐ忘れそうだけど映像は忘れられないと思う。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.3

恋愛とか面倒くさっ!
勝手に嫉妬して不安になって。
めんどくさっ!

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

2.8

毎年6人の自転車旅。今年はベルギー。ベルギーって何があるの?チョコレートくらいしかないでしょ?ベルギーを選んだ理由とは…。

テーマで8割。ドキュメンタリーのような友情と家族が1割、綺麗な景色が1割。

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.5

クリスマスの奇跡。捨て子を拾ったホームレスの母親探し。
終盤の疾走感と大団円に鳥肌。

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

2.5

時代に流されい紅緒さんカッコいい。少尉は何人なんだろうと気になって仕方なかった。ドイツ人のハーフ

純情(2016年製作の映画)

2.6

ラジオDJの元に届いた一通の手紙。それは初恋の相手からだった。心の片隅に閉まっていた23年前の初恋の記憶が蘇る。

恋愛だけじゃなく5人の友情も描かれた良い作品。なんだけど、純真な心を失ってしまったと
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.0

普通ってなんだろう。
どうしたら普通になれるの。

本人の意思に反して過保護になる親の気持ちも、過去の出来事を付加することで寸なり入ってくる。
普通に接する従姉とのやりとりから長年の関係性が伺える。脚
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

ひとりの女性を救うためロシアンマフィアを一掃!普段はホームセンター勤務のおじさま、同僚を気遣うめちゃくちゃいい人。ホームセンターがホームの最強仕事人

ミックス。(2017年製作の映画)

2.3

ライバルペアが全く強そうに見えず、ブランクと素人のペアが強いはずもなく、リアリティーに欠ける時点で関心が薄れた。人情劇も胸にくるものがなかった。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.4

コンプトンという街もN.W.Aというアーティストも存じ上げませんでしたが、伝説となるのも納得の生き様

音楽グループにありがちな内部分裂もラップバトルで容赦ない、、すげぇ、、。素行が悪く自業自得と言わ
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.2

スパイものってそれぞれの思惑を理解するの大変で苦手なんですよね。でも本作は分かりやすかったです。
よくある潜入捜査でバレたら命の危険が~とかではなくスリルは物足りないけど、CIA退職日にサラッとオフィ
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.6

し、知らなかった。。チリに実在するカルト教団「コロニア・ディグニダ」

何故こんな施設が存在し得たのか疑問だったけど、南米はナチス残党の隠れ蓑だったんですね。勉強になりました。

映画として、かなり脚
>>続きを読む

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

2.3

dTVの紹介画像は良い雰囲気。
列車の隣の席ってビフォアサンライズみたいな設定だけど、ド直球にヤりもく宣言でナンパしてくる。いやーないわーーと言いながら気楽に観るラブコメ?ロマンス?

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.4

一家惨殺事件で生き残った末っ子のリビー。その証言から逮捕された兄のベン。28年後、事件の真相を追う

と、あらすじは事件捜査もので面白そうだし、「殺人クラブ」という過去の有名事件を独自に調査してる探偵
>>続きを読む

太陽は光り輝く(1953年製作の映画)

3.5

南北戦争から40年後、ケンタッキーの小さな町では南軍だったプリースト判事を中心に南部気質が息づいていた。次の判事選に向け、北部派の弁護士が立候補を表明、町ではプリーストに不利な事件が立て続けに起こる。>>続きを読む

テス(1979年製作の映画)

3.0

美しいのに貧しいとこんなにも苦労するの。。悲壮感に満ちてるけど情景や衣装は素敵。

イン・マイ・ドリーム(2014年製作の映画)

2.7

夢の中で運命の人に会える。眠るのが待ち遠しいって良いね。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.8

タイトルとは裏腹なシリアスな内容。まどマギの影響というのも納得。

二人の魔法少女と守護天使。娘を想う正当な愛(やってることは許されないが)と魅惑の女性に惹かれる歪な愛。

とにかく説明が少ないのにす
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

前作と同じ感想だった。つまらなくないけどオチを知ると全て茶番に思えてしまう。何がしたいのかよくわからない。あんな薄っぺらいチップがそんな凄いものに見えない。催眠術いらない

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.3

名前を言ってはいけない、考えてはいけない。かなり縛りが厳しいルール。設定は面白かった。意外性も多少あるけど展開が単調かな。怖くはないし、怯えるというより、あたふたしてる主人公たちを傍観するのが退屈に感>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

2.6

木箱を開けてしまうと...

設定や展開はありきたりではあるし、実話ベースの割には物や人が吹っ飛ぶから嘘やーん、とミスマッチなところもあって笑ってしまった。子役の女の子の演技は良かったと思う。いきなり
>>続きを読む

>|