すてふさんの映画レビュー・感想・評価

すてふ

すてふ

映画(2141)
ドラマ(15)

千年女優(2001年製作の映画)

4.0

監督は、生きていく中ではプライドも厳しさも備えた自己愛が必要なのではないかとの想いを込めたとDVDのオーディオコメンタリーで語っています。

「この世界はすべてこれ一つの舞台、人間は男女を問わずすべて
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

音楽とそのワンシーンだけで泣きそうになる。音楽に感情を揺さぶられ、視線まで操られているって驚き。

映画音楽の変革の中でジョン・ウィリアムズの存在が大きすぎる。現代だとハンス・ジマーすげえ。最後のタイ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.4

終盤は良かったけど途中ノリきれなかったかな。泥や土の上でタップダンスしても音が鳴らないからフラストレーション溜まった。溜めに溜めて爆発させるのは良いけど。

ミネソタ大強盗団(1972年製作の映画)

2.5

実在の強盗団ジェシージェームズとコールヤンガー。時代の移り変わり、蒸気オルガン、ベースボール。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

2.7

ストーリーとか全く覚えてないけどハンドの真似した想い出。

さすらいのカウボーイ(1971年製作の映画)

3.0

放浪に疲れたカウボーイが相棒を連れて妻子の元へ帰る。相棒は西海岸へ向け旅立つが…。

大自然のロケーションとか『許されざる者』に影響与えてそう。

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.0

音楽が人生の指針になる。

英国に暮らすパキスタン移民の高校生がブルース・スプリングスティーンの曲と出会って夢を追いかける話。

80年代イギリスの社会情勢を背景に不景気や人種差別を描きつつ、主軸は夢
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.4

90年代の遠くない懐かしさと危なっかしい青春。兄の部屋に忍び込んだり、少し上の不良グループとつるんだり。

全編16mmフィルムの古びた映像がリアル志向でドキュメンタリーちっく。音楽とかスケボーは分か
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.6

『十二人の怒れる男』のオマージュと聞いて。

基本設定は同じで、12人の陪審員が全員一致するまで議論する。オリジナルと比べると日本人らしさが出ていて、感情に流されたり自分の意見がなかったり。全然まとま
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.4

猿と人間の立場が逆転したら。

首を怪我して喋れないってのがもどかしくていいね。喋ったところで話を聞き入れない石頭が異端審問やり始めるのはクドいかな。

やっぱりラストがね。

拳銃王(1950年製作の映画)

3.5

西部きっての早撃ちといわれた伝説のガンマン、ジョニー・リンゴをモデルにした西部劇。

酒場で昔の妻をひたすら待つ。名声に群がる子供たち。血気盛んに挑戦する若者。リンゴは静かに暮らしたいだけなのに…。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

コメディとしても青春映画としてもめっちゃおもしろかった。

スクールカーストがなくてジェンダーフリーな学校生活が今後のスタンダードになるのかな。

親友の悪口言ったらボコボコにするぞ!て言ってくれる親
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

てっきり昏睡状態の恋人を想い続ける話かと思ったら全然違った。

仕事の疲れや不調、手足の痺れ、幻覚幻聴、痙攣発作、情緒不安定etc.

検査をするも異常なし原因不明。統合失調症か双極性障害と診断され精
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.4

人体実験で超能力を身につけた少女が施設を抜け出し、記憶を失ったまま成長して覚醒!

『ボーンアイデンティティー』とか『ハンナ』みたいに記憶なくて女の子なのにめっちゃ強い!てのを想像してたら少し違った。
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.7

メタファーとか考察が好きならハマるかも。前半は三人の関係性を丹念に描いて、後半から一気に不穏な空気が漂う。そこまで重い話ではないし、何なんだ?とスッキリしないから、下手すると単調で退屈になりかねない。

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.0

つまらなくはないけど。。がさつな兄があんまり好きになれず。冒険のスケールが小さすぎて…。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ある日突然ビートルズが消えたら、というファンタジー。記憶が残ってる売れないシンガーが自分の曲として売れまくる。

チートして成功しても手放しで喜べないけど、やっぱり見ていて爽快感がある。思ってたよりラ
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.4

韓国に潜伏する北朝鮮の工作員偽装家族。

これは日本じゃ作れないだろうな、工作員に同情するような話は。勝手なイメージだけど、何人もの日本人を拉致するような人達が道徳的な感情を持ち合わせているとは思えな
>>続きを読む

追想(1956年製作の映画)

3.0

ロマノフ王朝最後の皇女アナスタシア生存説をもとにした愛と陰謀の歴史ロマン。イングリッド・バーグマンが2度目のアカデミー主演女優を受賞。

街で拾った記憶喪失の女性が様々なレッスンを受けて気品を纏ってい
>>続きを読む

ニノチカ(1939年製作の映画)

3.6

冷徹なロシアン美女がパリで恋して人間らしくなってく様子が楽しい。グレタ・ガルボ知らなかったけど、笑わない役ばかりだったのか。

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.8

受験に失敗して自殺を図った息子に、負け犬と呼ばれた自分の学生時代を語りかける。

結果が全てじゃない、そう思える映画。

『きっと、うまくいく』『きっと、つよくなる』が好きなら観る価値あると思う。途中
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

3.3

ゆるいのに日常を楽しむメッセージ性があって疲れてるときに見るとよさそう。

しおしおミロ

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.5

お婆ちゃんが若返って青春をやり直す系。女手ひとつで娘を育てて、立派に働く娘が誇りで、自分の青春や夢なんてそっちのけ。ちょっと切なくも感じたけど最後とっても良かった。

来る(2018年製作の映画)

3.3

一時間たえると俄然おもしろくなって笑いが止まらなかった。視点が切り替わってからのなるほどーとなる構成が『告白』の中島監督らしい。とんでも展開やスプラッター要素がどことなく園子温監督っぽく感じた。

>>続きを読む

ガス燈(1944年製作の映画)

3.6

叔母が殺害された家で結婚生活を送ることになった新妻。徐々に正気を失い滅入っていく。

サイコホラー的な内容かと思ったらサイコサスペンスだった。精神的に追い詰められていく様子がおもしろかった。

日本沈没(1973年製作の映画)

3.5

ジオラマを駆使したディザスタームービーとして良く出来てる。いろいろと爆発しすぎだけど、燃える街並みは阪神淡路大震災の映像を思い出した。

"国を消すことで日本人とは何か、そもそも民族とは何か、国家とは
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.5

旬な俳優さんと名曲「糸」で平成を振り返る史料映像みたいな。

しっかり中学時代を描いてくれているので途中離れ離れになってもどこかで繋がってるような安心感があった。もう少しすれ違いの切ない恋を想像してた
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

3.8

☆4.2は伊達じゃない。

退院間もなく殺人事件の弁護を依頼された老弁護士。依頼人は被害者と仲良くしてた男で、不利な証拠が揃っていた...。

法廷サスペンスの名作。登場人物が少なく話が分かりやすい。
>>続きを読む

リバージョン(2015年製作の映画)

2.5

幸せな記憶を鮮明に蘇らせる装置ウーブリ。発売直前、開発者の娘が拉致される。

うーん、普通。今となってはありきたりな話。誘拐をきっかけに父や装置に不信感を抱き真相を探ろうとする流れはいいのだけど、登場
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.6

2年前に亡くなった恋人の卒業アルバムから昔の住所を知り、興味本位で手紙を送ると返事が...。

最初のファンタジーのようで謎めいた話に加えて中山美穂さんが二役されてて少し混乱した。中学時代の回想が岩井
>>続きを読む

キリング・フィールド(1984年製作の映画)

3.5

カンボジア内戦を取材するNYタイムズ記者のシャンバーグと現地の新聞記者プラン。カンボジア内戦はポル・ポト率いるクメール・ルージュが優勢となり、アメリカ軍が撤退を開始する。この時、シャンバーグはプランの>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.6

リーワネル監督のことだから意外な展開が!!と少し期待しすぎたかも。でも、単に追い詰められるだけじゃなく二転三転する展開がおもしろかった。

悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46(2015年製作の映画)

3.5

お母さん風のナレーションで生い立ちからオーディション、デビューそして成長を追ったドキュメンタリー。

デビュー当時から何故か深夜番組の乃木どこを観ていて何となく見続けてきたから親みたいな感覚で。。

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

2.5

特別な事が起こるでもなく。いや起こるんだけど必要ある?学校でお金が盗まれたり、坊主にしたり、受験失敗したり。展開に大して影響しない。

ガチでパラレルワールドが存在して違う世界線を追体験するSF展開に
>>続きを読む

>|