近藤慎太郎さんの映画レビュー・感想・評価

近藤慎太郎

近藤慎太郎

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

Tokyoのいやな部分をめちゃくちゃみた気がするし なんか辛い部分が多かったけど 最終的にはスッキリできた。不平等さとか差別とか 闇の部分とか うまく描けてたと思う。

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.8

途中まではめちゃくちゃいいかんじだった、 もっと回収していってほしかったかな〜 でもすき

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.8

ものすごく苦しかった。

思い切ってすべてを出し切ってぶつかるのも大切なのかも

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.4

愛する人と一緒に歳をとって 思い出になっていく 幸せは当たり前の事が当たり前に起きることなんだって感じた



「歳と恋人とワインの杯数は
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.5

いい映画。

思春期の子供の今思えば恥ずかしいような時期をうまく描いてた。 夏ってやっぱり何が起きるのかな。
#Filmarks2017

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

はじめの方頭おかしくなるかとおもったけど 美しい話だった。 ジャン・レノでてきて レオンと比べて見てしまった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

なんか うん こんなこともあったな

女性は 強く うつくしい

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.2

エマ・ストーンとライアン・ゴズリングが好きで見てみたけど 色々考えたし 笑えるし 割と好きな映画かも

ジェシカかっこよすぎかよ

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

3.2

はじめは何が起こったか何もわからなかった。 ふかいのか


丸山さん 泣けませんでした。😭

>|