Natsukiさんの映画レビュー・感想・評価

Natsuki

Natsuki

感想が溢れ過ぎてキモくなってきたので、専用の場として、アプリの導入を開始。構わずヲタク臭放って行くぞー。

映画(70)
ドラマ(0)

百円の恋(2014年製作の映画)

3.2

新井浩文、安藤サクラくっそみたいな役上手い‼︎

気づいたら向こうに眺めてたあの人を
走って追い越せるようになってた瞬間、
Hungry Angryに燃えてる瞬間、
進化して前に進んでる感じがゾワっと
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.0

丁度良いうつ映画。
悲しいのだけど、
悲しいお互いを認め合えるって一番難しいやつ。
だってどんな恋愛how to書でもコラムでもネガティブな人はモテないってしきりに書いてあるでしょ?
ソウルメイトです
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

3.3

知人に勧められて鑑賞。
予想以上に面白かった。

周囲から嫌われている心優しい弱虫が大活躍。

こういう話は元気が出る!

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

2.0

アミューズのドヤ作。

子供の頃のアニメの残像があるので、自分の中のキャラクターのイメージ通りにいってない配役には落ち着かない部分があり…。

高荷は小松菜奈とかもうちょっと妖艶な人が良かったかなー。
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-

震災の時ちょっとこんな感じだったなー。

ちょっとおバカさん家族だけど、
だからこそありそうかもって思うかな。

うちのお父さんもきっとこういう人なんだろうな。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

2.3

何だかすずが私くらいボヤボヤしてる子で切なかったな。。。

こんなになったら生きて行けるんだろうか。

お嫁に行くだけの人生も大変なんだな。

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

ジャックの目力すごい。
部屋の中の生活が続くのか、
どうして部屋にいるのか、
謎を暴くだけで終わらないその後。

初めて見る世界がどんな風に映るのか、とても引き込まれる。

切ないけど、とてもか弱く見
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.8

菅田将暉と小松菜奈の映像美。
大友可愛すぎる。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.5

夢見る乙女の少女漫画原作っていうのよりは、さすがfeel youngの漫画原作は大人の酸いも甘いも詰まってる。

通り越してドラマみたいな嘘くさいoffice loveとか出てこないあたりが生々しい感
>>続きを読む

フリーダ(2002年製作の映画)

2.5

アーティストの方がどんな女性でも女性の身体は皆美しいって言うのをどこかで聞いた事がある。

魅力的な気高き精神があって、
その魂に惚れ惚れして見る身体は違って見えるという事なんじゃないかと思う。

>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

原作を先に読んでるから、
初めの電車のシーンとか
「ん?若干違うような…。これは原作と違うパターンか⁈」と思った。

けど、そんな事なかった。

自分の中で愛美ちゃんはもっと可愛いキャラだったから「ん
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.1

これはこれでえげつねぇ!
一部恋人まで1%の女子版??

レベル・ウィルソンが品のない渡辺直美みたいになってるwww

でも流行りのボブスタイルが似合うダコタジョンソンかわいい。

そうなんだよな、頑
>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.0

ルビースパークス野時も思ったけどゾーイ・カザンかわいい‼︎

そしてヤング・アダルト・ニューヨークの時も思ったけど、アダムドライバーは絶妙にクネ男役が上手いね。上手すぎてキモいね。(もちろん役がね
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

途中観てられなーーーい!

男子目線のラブコメってこんな感じなんですかね?下ネタとお前バカか⁈の台詞が止まらない。

“この人!”って決める時ってやっぱりいない生活が考えられない時なんだな…。
で、そ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

前作でも思ったけど、絵本みたいな可愛いお話がすごく上手い。ディズニーさんよりキザじゃなく、ハリーポッター程不思議ちゃんでもない。

まさかヒューグラントまで本気でお茶目なおじさん役をなさるとは!

>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.3

甘酸っぱーーーーーい!!!!
本当に触れ込みよろしく学生時代の憧れが詰まってるね。

私も壁際側の人間だから羨ましい事この上なし。(さすがに幻覚は見えません)

皆んなイケイケなのになんて優しいんだろ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.5

こう言う、保守的な自分とは正反対のフレッシュでオープンな人達と友達になるのって憧れ。

でもご縁力がある人って良い意味でも、悪い意味でもジェイミーみたいなんだろうな。

皆んなとすぐに仲良くなって、必
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

私の若輩な映画歴によると、
ロシュフォールの恋人達と雨に唄えばとディズニーとbig fishとヘアスプレーの良い所だけを全部ギュッと集めた感じ‼︎‼︎

日本にはない外国ならではの綺麗な色彩。かと思え
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.0

作り話を面白おかしく楽しむのではなくて間違いなく社会派です。

ありがちといえばありがちな、フランス映画の様な淡々としたテンションで最後まで駆け抜ける。

題材は流行りのLGBTと、昔からよく映画で見
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.3

こういう素敵な女性になってみたいものです。
お湯屋さんだからという事なく、度量の大きい人ですね。

ラストはそこでそうタイトルに繋がりますか‼︎ってオチがあります。

宮沢りえさんの細かい演技が上手い
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

泣いた、泣いたよぉ。

京アニすごい。
この題材をアニメでまとめるなんて。君の名はより難しいのでは無いかと思うのに、ちゃんと話になってる。

私は、大人だし、聞こえるのにこんなに毎日と向き合えているの
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

2.1

途中大事な人に信じてもらえなくなりそうなのはまさにエニグマのチューリングを思わせる一瞬。

守るためにこそ秘密にするのか、話すのか、信じるのか信じてもらえるのか。情報を制したからとて、選択が運命を分け
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

2.5

女として女を好きなのか
男として女を好きなのか
男として男を好きなのか

フランスらしい複雑な愛のお話。

ジル超イケメンなのになー。
むしろクレールむしろ男子寄りに作ってるのになー。

ジェンダー論
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

2.8

いやー、自分あんなにいじめられたら泣く。

それでも負けないって本当に大好きなんだなと。

主人公役の方の技術力に拍手。

本当に引き込まれはする。

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

2.9

Huluでは2度のアカデミー賞に輝くトムハンクスが次第に変化していくキャラクターを演じるのが目玉として紹介文に書かれていたけど、ヒューグラントもかなり頑張ってると思う!

むしろ全員が輪廻転生してて頑
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

かっっっこいい!
竹野内豊、高橋一生、長谷川博己、高良健吾、余貴美子、津田寛治‼︎‼︎

日本の映画でCGでこれだけ大規模なの見た事ない気がするけど、成る程特撮だとこの現実味ある世界に巨大な害獣も出現
>>続きを読む

少女は自転車にのって(2012年製作の映画)

2.9

最後に子供が幸せになれる映画ってホッとする。

イスラムの事、知らないで批判するより、例え作られたものであっても知る事ってしてみてもいいかもって思う。

女性ってどこの世の中でも大変なんですね。心中お
>>続きを読む

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.4

女性でもこういうの見ちゃう時はなんか見ちゃうんですよね。

テレビで小堺一機と出川哲郎が映画談義をしてて名作と言っていたような記憶があったし、故 根津甚八さんが出てると知りどんなもんかと見てみた。
>>続きを読む

>|