こうきちさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

こうきち

こうきち

映画(462)
ドラマ(1)

地上最大のショウ(1952年製作の映画)

3.3

サーカスの全部が見られる。
調べてないから分かんないけど多分ほとんどが本物のサーカス団員だよね?今じゃ絶対撮れない味があっていい。記録映画に近い。

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

4.0

地味っちゃ地味なんだけど、異世界モノとしてのクオリティの高さがスゴイ。

ロケットの電子頭脳、アナログでカチカチ動いてるのに、動きだけで「2進数で動いてる」ことが一瞬で理解できるのとかかなりシビれる。
>>続きを読む

シンデレラ(1950年製作の映画)

4.0

書き忘れ。
チラッと観直したけど作画がいちいち凄すぎる。狂気。

シンデレラと王子様以外全員デフォルメされてるから、対比で二人きりのダンスシーンが死ぬ程垢抜けて見える。なんかサラッとミュージカル映画の
>>続きを読む

動物農場(1954年製作の映画)

3.3

書き忘れ。
内容はまぁプロパガンダ。
寓話的。ディズニーのプロパガンダほどはやり過ぎてない感じ。※だからこそプロパガンダとしては恐ろしいと思う

ライムライト(1952年製作の映画)

3.7

チャップリンがアメリカで作った最後の映画。
この最期、チャップリン自身の願望でもあるよなぁ。芸人魂…

海街diary(2015年製作の映画)

3.9

は つら、エモ…(知能低下)
鎌倉に永住しま〜す🌚

バック・イン・タイム(2015年製作の映画)

3.2

ファン要素が多い…DVDの特典映像の方がおもろい。
マイケルとかクリストファーロイドもしっかり出てくるのは嬉しい!んだけど、新しい情報はあんまり無かった…なんかこう…もっと…「クリスピングローヴァ―の
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.4

「ここが斬新」とか「この技法が〜」とかそういう類ではなくて、純粋に「いい映画観たなぁ」と思わせてくれる。グッと来る。※何気にもの凄い丁寧な作りではあると思う。観やすいからこそ、メッセージも刺さる。
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.7

何気ない日常の歓びの描写が結構イイ、嫌味ったらしくない。
中盤はスピルバーグの「A.I.」を思い出した。モノから見た人間って残酷ですやね。

サーミの血(2016年製作の映画)

4.0

スウェーデンの黒歴史。こういう話ってほんとにどこにでも転がってるもんね。「普通」がいかに尊いか…

全編無駄がなくていい。余計な物を写さないので主観的に入り込めた。

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

4.2

エヴァ・イオネスコの話はなんか有名みたいでチラッと聞いたことはあったけど、そのイオネスコ自ら監督になって撮っちまったという。自分ごととあって説得力が段違いですよね。闇深。
「普通」を求める人と「特別」
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.8

ストイックなドキュメンタリーにしたいんだかドラマ仕立てにしたいんだか、どっちつかずで観る側としてのスイッチが入らん。ぶれるんじゃない

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

アラン・チューリングがエニグマを解読する話。内容は知ってたけど、改めて映像で観るとまた違った面白さ。
戦争の裏方話って地味にロマンだよなぁ。ジャスパー・マスケリンとか陸軍中野学校の話も見たいな〜探せば
>>続きを読む

復活の日(1980年製作の映画)

3.5

作り物丸出し。日本人の根本的なセンスの無さ・ダサさを見せつけられてしまう。でも金ジャバジャバ使ってる感はいい。爽快。ラストの精神病む描写も好き。

スーパーマン(1978年製作の映画)

4.0

油断してた!
思ってた数倍映像がしっかりしててかなり見応えがあった。特撮モリモリで楽しい!CGでは出せない「根性」「物質的満足」を感じる。

改めて、ジョン・ウィリアムズが偉大過ぎる。こんなカッコいい
>>続きを読む

県庁の星(2006年製作の映画)

3.6

書き忘れてた。
いや、好きよ。分かりやすくて。
※「スーパーの女」とバチ被り

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.2

観よう観ようと思いつつ手付かずだった映画。やっと観れた。

いや〜〜〜〜お洒落か!?音楽も色もカメラワークもカラっとしてて滅茶苦茶に垢抜けてる。おフランス。引き算は大事。

なんかもうこれはセンス過ぎ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.6

信じられんくらい鮮やか。ほんまに白黒か?
オードリーって太眉だから、白黒の映像の中でも存在感あるよなぁ。スターになるべくしてなってる。

ラスト5分めちゃくちゃ好き。こんなん感動するに決まってんじゃん
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

綺麗に描いてるけどだいぶ歪だよな。あんま純粋な恋愛モノ観ないんだけどこんなもんか…???

色味はかなり好き。色味加点。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

意外と書き忘れてた。

???「現実とミュージカルは違うよ~」

ミュージカル勉強すればする程、オマージュどっぷりなこと/場面の魅せ方のバリエーションがかなり豊かなことがなんとなく判ってくる。同時に、
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.9

底抜けに明るくて笑う。
観る抗鬱剤。

88年版も観たいんだけど、なかなか転がってなくて悩ましい。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.9

「キング・オブ・コメディ」とかいうポップ目なタイトルとは裏腹に内容はほぼサイコホラー。「ジョーカー」のオマージュ元ということで観てみたけど、個人的にはジョーカーよりキツかった…
冒頭10分でなんとなく
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !(2017年製作の映画)

3.9

1作目と比べてちょっと絵が綺麗過ぎてコレじゃない感はあったけど、
話の内容とか展開・やってることは2の方が面白いのでは…!?
ラストの皮肉ラッシュ好き。いつでも自分が証拠になるスタイルは貫いていく。
>>続きを読む