こうきちさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

こうきち

こうきち

映画(461)
ドラマ(1)

娼年(2018年製作の映画)

2.0

女の子向けの映画だと思ってたのにガシマンし始めたからビビった。イケメンの無駄遣い。

サックスが音揺らしておけばエロいみたいな安直な考えはどうかと思う…安いぞ…
もっとエロティシズムな方面に攻めて欲し
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.0

最初はなんだかやすっちいなぁと思ってたんだけど、だんだんハマっていっちゃった。悔しい!

後日譚ってだいたい蛇足がちだけど、これは良かった。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.2

邦画って、スケールを大きくすると嘘っぽいショボい映像になりがちだけど、その特性を逆手に取って「こうだったら笑えるよね」「あくまでも冗談だからね」という妙な説得力にしてる。良い意味で開き直ってる。
そう
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.8

油断したらやられた…って感じ。

「『自分は何者にもなれない』という自己肯定感の低さ」「コンプレックス」この辺りの「負の共通意識」を描いた話。

ここまでストレートに投げられると、こっちももう受け取る
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.3

結局みんなエゴでしか動いてないのが中学生らしくていいなと思いました。絶妙なところ突いてると思う。所作は「大人が考えた子供」がち。ちょっと上手すぎた感。

みんなまだ若いだろうに演技力すげぇなって思いま
>>続きを読む

スーパーの女(1996年製作の映画)

3.8

カラッとしてて良かった。本職で似たような立場にあるので個人的に刺さるものがあった…

【余談】肉の偽装の手法とか「牛と豚の違いが…」のくだりはミートホープを彷彿とさせた。でもミートホープ事件の方がずっ
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.0

半世紀前の、しかも邦画がこんだけ「観れる」のってすご過ぎるな。

本筋とは関係ないんだけど、アマプラで見れる「HDリマスター版」の画質の良さが凄まじい。画質良過ぎて1969年って言われてもピンとこない
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

バタフライエフェクトをポジティブにした感じやね。大ホラー映画かと思ったらそうでもなかったから面食らった。
結局なんでこういうことになったの?って考えてしまう…そこはノリで楽しめということか。
設定が設
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

株とか為替とか転がして儲けてるヤツって実際こうなんだろうなという謎の説得力。そういうヤツに限って大してしょっぴかれずに堂々と生きてるんだろうなという謎の説得力。絵力。

全力で下品な映像撮ってて好感が
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.5

なるほどむずいぞコレは

周りの幸せのために全てを無に帰す話かな〜よくできてるな〜と思ったら、それのもう1段2段深いところまで掘り込んだところに大筋があった。これは1回では分からん…

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

魔法描写が毎回飽きさせないのでいいよね。
だんだんスターウォーズっぽい不親切さが出てきた。自分は着いていけないかも…

レオン(1994年製作の映画)

4.0

久しぶりに観た。

ナタリーポートマンの演技えぐくて笑う

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

親の設定が良かった。

・そこそこデジタルネイティブな設定なのが良かった。生々しい。
・ミスリードを誘う感じ(早合点する所とか)、ネトストが得意そうな感じがちゃんと出てる
・「フェイスブックは知ってる
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.4

冒頭もう一段階力入れてくれたらもっとハマれたのに…

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.6

この辺まで来ると、もうかなりフォーマットが完成された感があるなー

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

3.7

じいさん、本来だったらド老害なんだけど、終止笑顔でなんか可愛げがあるから、なんとなく許しちゃう周囲の人々。態度って大事ですね。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.8

あんまホラー観ないからかもだけど、途中の怖がらせシーンが一番面白かった

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

エンドロールのジェームズホーナーのエピソードが良すぎる

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.7

前半が8の補修作業なの可哀想☺️
スノーク不要説もあるぞ。無理くり帳尻合わせた感とか無理くりスケール上げた感は正直あるんだけど、前作が滅茶苦茶だったのを考えるとだいぶ頑張ってくれたなと。

「締まりま
>>続きを読む