三味線状態さんの映画レビュー・感想・評価

三味線状態

三味線状態

映画(366)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

レンタルAmazonビデオ
海老味噌をチューっと吸うみたいに食すのもいいが、ブラジリアンワックスは無事に剥がせたのだろうか。
サービス精神旺盛な『仮面/ペルソナ』だよね。

ロアー(1981年製作の映画)

4.0

レンタルitunes
『鳥』に襲われたティッピー・ヘドレンが主演なのに、メジャースタジオのロゴから始まらないインディーズ映画。
とにかく人間と猛獣とカメラの距離が近すぎる。
とんでもないショット
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

4.0

Netflix
まず、手法的に思い出したのは『トゥモロー・ワールド』なんですが、こっちのサウルに感情移入しにくいのは、主人公のミッションってのが、賽の河原で石を積み上げては鬼に崩されるみたいな行為の
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

誰かに無性に優しくしたくなったが、とくに近くに誰もいないので、先ずは、コンビニの店員に「どうも」と声を発するぐらいから始めようか。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

5.0

Amazonプライムビデオ
血液検査シーンだけで軽くK点越え。

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.0

Amazonプライムビデオ
俺が観たかったのは、5000人のトム・クルーズが地球を襲う阿鼻叫喚の地獄絵図の方だったわ。

ベロニカ・フォスのあこがれ(1982年製作の映画)

5.0

Blu-ray
車で轢き殺す奴も馬鹿なら、車で轢き殺される奴も馬鹿だが、全部許す。
モルヒネが友だちの元天才サッカー少年ヴェロニカ翼が、モルヒネにキスをして、眠剤でゴールネットを揺らす。
そうか
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.0

Amazonプライムビデオ
モーリス・ビンダーのタイトルデザイン。いつものケイリー・グラント。地上より3cm浮いたヘプバーンの演技。家財道具みんな処分された未亡人のくせに、洋服だけは一杯持ってる。な
>>続きを読む

ショック集団(1963年製作の映画)

3.0

レンタルAmazonビデオ
潜入捜査物の変奏。冒頭のアタマがおかしいやつのふりを練習しているところなんかは『レザボア・ドッグス』。
捜査を依頼されたこと自体が狂人の妄想かもしれないというレイヤーに
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

レンタルBlu-ray
初見の第一印象は「ほっしゃん」だった。
二回観て、自分が間違ってることに気付いた。新レギュラーの整備員の彼女が似ているのは、「ほっしゃん」ではなく、「米良」だった。
三回
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.0

Blu-ray
宇宙人が子供をアブダクションするのにわざわざ家財道具を揺らす必要はないだろう。
ジグモンドの絵作りとスピルバーグの編集って相性悪いんじゃねえか。

カルメン(1954年製作の映画)

3.0

Blu-ray
ボクシング試合会場の群衆モブがシネスコの横長の画面いっぱいに黒人で埋め尽くされた光景は圧巻というか、もはや、不自然である。逆説的に、白人しか登場しないハリウッド映画が、いかにインチキ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

まさか、映画の最後に引用された髙橋利幸氏の名言、「ゲームは一日一時間」に心底納得させられる日が来るとは思わなかった。
このスピルバーグとかいう新人、これからも伸びしろがあると思う。

ローラ殺人事件(1944年製作の映画)

3.0

レンタルiTunes
会話中にニンテンドーDSでゲームやってるような刑事が死人に恋しちゃうって、これは今の我々でも理解できるような気がするが、なぜショットガンをそこへ戻すのかは理解できない。持って帰
>>続きを読む

ビースト・オブ・ノー・ネーション(2015年製作の映画)

5.0

Netflix
『トレーニング デイ』なんかも思い出したが、これも仕掛けられたレイヤーの一側面に過ぎないみたいで、戦場は好きだけど戦争は嫌い、戦士は好きだけど殺戮マシーンは嫌い、バイオレンスは好きだ
>>続きを読む

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

4.0

Netflix
何度も映像化されているような文学小説の原作物であろうと器用にこなす監督だな。『トゥルー・ディテクティブ』も撮影が素晴らしいが、基本的にナチュラルライト好きで、本人が撮影監督を兼ねる作
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.0

レンタルBlu-ray
なんだこのカサカサに枯れた象のふりをした何かは。

ヴェラの祈り(2007年製作の映画)

3.0

レンタルDVD
「赤ちゃんができたの。さ〜て誰の子でしょう?」ってクイズを出題してくるスフィンクスのような妻に翻弄される旦那の話をこんな長尺かけてやるなよ。

西鶴一代女(1952年製作の映画)

5.0

レンタルDVD
不幸の総合デパートか。
これはそのうちクライテリオン版Blu-ray買うわ、『The LIFE of OHARU』をわしが身請けする。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

レンタルBlu-ray
ITを殺し損ねたまま歳を重ねた中年にとっては涙必至の激アツ展開。
マレットヘアの乱暴なあの子に救済処置がなかったのは非常に残念。この辺りの決着は後編次第か。
歳とったアイ
>>続きを読む

グリズリーマン(2005年製作の映画)

4.0

Amazonプライムビデオ
ティモシー・トレッドウェル(1957〜2003)
冒頭のテロップ一発でおまえはすでに死んでいるが確定している男、野生のキツネと友達になってしまう心優しいナウシカのような
>>続きを読む

はなれ瞽女おりん(1977年製作の映画)

4.0

Netflix
申し訳ないけど、これが樹木希林だったら、こんなに応援してないから、やっぱり、①に美貌、②に愛嬌、③④がなくて、⑤に宮川一夫ってぐらいの優先順位。

修道女(1966年製作の映画)

3.0

レンタルDVD
修道院の話という体裁をとっているが、要は女囚ものである。それにしてはビジュアルショックに乏しく、イジメはせこいし、レズシーンはありそうでない。

>|