Kittyさんの映画レビュー・感想・評価

Kitty

Kitty

映画(133)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

折り紙のひだのひとつひとつにまで神経が行き届いている。気の遠くなるほどのエネルギーを注いだ映像美が圧巻!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

恐竜の姿は人間の欲望やエゴやおごりの姿を投影してますね。
🦖 🦖 🦖 🦖 🦖🥚

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.7

エマストーン演じるキング夫人が時空を経てリアル。テニススタイルも当時のまま。一時代を作り、そして歴史を変えた。
🎾 🎾 🎾 🎾 🎾💨

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

自分の好きなことを突き詰めるためにこそ自分の人生があるんだなあ。

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.7

軍人の死は名誉な死として総括される風潮のなかで息子の死に想いを寄せる父親。
父親の苦悩が息子の手紙に救われる。
やはりLast flag flying(最後の旗がはためく)の原題の方がフィットするかな
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

火事に対して敢えて迎え火を起こしてLineを守る。いざという時の身の守り方のトレーニングを積んでも自然は牙を剥く。リアルなバトル。一人ひとりの家族を背負った実話。20代、30代の尊い命の犠牲。エンドロ>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.8

ケイティの歌が良い!
どことなく「はじまりのうた」のキーラナイトレイの姿に重なった。
ケイティが輝いた姿が心地よい。
どう生きるかが大事だなあ。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.3

等身大のアメリカの女子高校生の成長がリアルに描かれている。
自称Lady birdを名乗るクリスティーンが本名を名乗るまでの軌跡。
(スラングの勉強にもなった)

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

ヤクルトの瓶との大きさの対比がクスッと笑えました。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

もう泣いても良いですか?と言って泣き出す姿につられて涙が出ました。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

当時の状況があの時代の曲と共に織り交ぜられている。Super trump (Goodbye stranger), Heart (Barrucuda), Chicago (25 or 6 to 4) な>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

140分、フルパワーのエンターテイメント! ディーテールもとてもよく作り込んでいる。何度も観ても新しい発見がありそう。小難しいことは忘れてスカッとしたいなら是非!

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

誰もOrdinaryな人はいない、みんな違ってみんな良いと言えると良いですね。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.6

そしてウォーターゲートへ。
最近の日本の政治のスキャンダラスな問題もこれぐらい切り込めたら変わるのかも。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

昔の出来事でありながら今も存在する出来事。この映画から何を学べるか。

>|