タカさんの映画レビュー・感想・評価

タカ

タカ

京都在住の大学4年生。去年頃から映画にハマってます。頑張って年100本ペースくらいで行ければなと。
オススメの映画あれば教えていただきたいです!

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.1

94作目
2007年に起こったリーマンショックの舞台裏を描いた作品。

どっちつかずの映画だなーという感想。リーマンショックが起こった背景を知るという点では本とかを読んだ方がわかりやすいし、映画として
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.9

93作目
アメリカの有名大学に通っていた主人公は自分の人生に疑問を感じて過ごしていた。
家庭環境の複雑さから解放され、自然の中に身を置くことになる。

割と境遇が似ている(大学生でなぜ大学に行っている
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.7

92作目
両親を知らずに孤児院で育ったエブァンはすべての音が音楽に聞こえる才能を持っていた。
音楽に導かれるまま孤児院を飛び出し両親を探す旅に出る。

音楽がすごく良かった。
父親と公園でギターを引き
>>続きを読む

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

3.6

91作目
主人公ロジャーはヘッドハンターとして優秀な人物だった。しかし彼の裏の顔は高額絵画を盗み出す泥棒だった。
そんな彼の元に高額絵画を持った男が現れ絵画を奪おうとする。しかしそれは巧妙に仕組まれた
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

90作目
クリストファーノーランが描く長編SF映画。

やっぱりこの人の映画好きだなーっと思った。時間軸の使い方が絶妙でほかの人には真似出来ないような気がする。

長いのに全然退屈せずに見れるのがすご
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.7

89作目
冷戦時代中のソ連とアメリカのスパイがナチスの残党が核爆弾を手にするのを阻止するために手を組む。

まず、冷戦中に敵対するソ連とアメリカのスパイが手を組むって言うのが設定として面白いと思った。
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.6

89作目
シャーロック・ホームズが黒魔術によって復活したブラックウッド卿の何故を突き止めるために相棒のワトソンと扮装する推理アクション映画。

シャーロック・ホームズのイメージがコナンくんで見たイメー
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.5

88作目
人気作品の最終作。展示品に命を吹き込むエジプトの黄金の壁画が突如輝きを失う。
その訳を探しにエジプト王の父親がいる大英博物館に行くことになった。

相変わらずのドタバタな感じで面白かった!

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.6

87作目
女性オンリーのアカペラサークルの二作目。
今回はメンバーの一人が大統領の前で下半身を丸出しにしてしまい、グループは解散の危機に。グループを救う唯一の手段は世界大会で優勝する事だった。

前回
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.3

86作目
鉄の女と呼ばれたサッチャー元イギリス首相のお話。

リアルタイムで彼女のことは何も知らず、強硬な人っていうイメージだったが本当にその通りなんだと思った。
死んだ夫の幻覚が見えた状態からの回想
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.7

85作目

ブルーブック社のケイレブは社内抽選に当選し、社長であるネイサンの別荘に一週間滞在することになる。そこでケイレブはネイサンからある実験の被験者になってほしいと頼まれる。

今の時代だから響く
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.6

84作目
地球温暖化の影響で氷河期に入ると予想する科学者。最初は全く取り合ってもらえなかったが、世界各地で異常気象が起きその説が真実味を増していく。

評価低い割にはふつーに良かった。災害ものってだい
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.6

83作目
冴えない男スタンリーはとにかく何をしてもダメダメだった。そんなスタンリーがある日謎の仮面を拾う。そのマスクをつけるとなんと顔が緑色になり、性格が真反対になるのであった。

ゆる〜く見れる映画
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

82作目
名監督クリストファーノーランの初の実話に基づいた映画。
舞台は第二次世界大戦中の港町ダンケルク。ここにはドイツ軍から逃げ延びてきた何十万ものイギリス、フランス軍がいた。ドイツ軍に包囲された彼
>>続きを読む

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

2.8

81作目
漫画が原作の劇場版第2弾。古代ローマのテルマエ技師が新しいテルマエに悩んでいると排水口に吸い込まれる。出てきた先はなんと現代日本だった。
現代日本の温泉技術に驚いたテルマエ技師はこの技術を古
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.6

80作目
宇宙人が地球に訪れる侵略系SFかと思いきや、リアリティのあるヒューマンドラマ。

人間の汚い部分を隠さずに映し出している。主人公も決していい奴ではなく、むしろ宇宙人が一番性格がよかった。
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.6

79作目
燃料を積んだ貨物列車が暴走した実話に基づいた映画。

電車を止めるというシンプルなストーリーだけどその分分かりやすくて楽しんで見ることが出来た

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.7

78作目
ろくでなしのロックバカの主人公はひょんなことから小学校の教師になる。音楽の授業を見た彼は子供たちにロックをさせようとする。

痛快なミュージックコメディだった。子供たちが必死に練習に取り組ん
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.5

77作目
料理の腕は一流。ただ、こだわりが強すぎてすぐにクビにされてしまう。
ひょんなことから三つ星レストランの凄腕シェフに認められ雇わられることに。
ただ、雇われてからが大変だった。

コック系の映
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.0

76作目
オーシャンズ11の続編。
前作でお金を盗んだ男に見つかり莫大なお金を2週間以内に持ってこないと殺すと脅される。しかし、お金を盗むために忍び込んだ先で次々と何者かの妨害を受けてしまう。

オー
>>続きを読む

楽園追放 - Expelled from Paradise -(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

75作目
宇宙船の中の電脳空間で生きている保安官が外部からのハッキングを受けそれを調査するために地球に降り立つ。
そこで出会ったのは知性を持ったAIだった。

自分とはあわなかった。

アマルフィ 女神の報酬(2009年製作の映画)

2.7

74作目
外交官黒田の劇場版の1作目。先日二作目を見たので一応。

犯人が見え見えでストーリーが雑だった。
あの歌は好きだった

清須会議(2013年製作の映画)

2.7

73作目
信長が討たれたあとの後継者を決めるために開かれた清須会議を三谷さんがコメディ化した作品。

所々コメディチックにしていたが、全体としてはあまり物語性のない作品だと感じた。
歴史的な事件に基づ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.9

72作目
アフガン紛争の際に起こった実話に基づいた映画。
イランにある在アメリカ大使館が襲われ外交官6人がカナダ総領事の私邸に避難する。2ヵ月以上経ったのにCIA捜査官が6人を救出するためにある作戦を
>>続きを読む

アンダルシア 女神の報復(2011年製作の映画)

3.4

71作目
外交官黒田がアンゴラで起きた殺人事件に関わる。この事件の裏にはマネーロンダリングという大きな闇があった。
アクションあり謎解きありという感じ。

ストーリーとしては少し複雑だった気もするがよ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

70作目
友達からおすすめされて見たけど、めっちゃ面白かった!
最近こういうのを真似た映画は沢山あるけど、それの先駆け的な映画なのかなと。

終わったあとにもう一回すぐ見たくなる映画。
頭を使って見る
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.3

62作目
フランス大統領の専属料理人となったある女性の実話を元にした映画。

実話を元にしているので、物語として大きな変化があったわけでわなかったが、女性の一貫したたくましさみたいなものがあってこんな
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

61作目
あらすじ
ある便に乗った航空保安官のところに突如メールがその内容はハイジャックを示すものでありもし要求を飲まなければ、20分に一度人が死ぬというものであった。
地上からはハイジャック犯の疑い
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.4

60作目

何も考えずに見るアクション映画。
ツッコミどころは盛りだくさんだが、ぼーっと見るにはちょうどいいかも笑笑

ただ、CGのシーンはCG感がありすぎたかなとも思った