はーくすさんの映画レビュー・感想・評価

はーくす

はーくす

映画(142)
ドラマ(4)

交渉人(1998年製作の映画)

3.9

二人とも油が乗っている一番いい時!
交渉人ってあまりパッとしない題名だが面白い。交渉人対交渉人の心理戦。どう展開するかわからない面白さ!電話をガチャンと切るところは見ている方もびっくり!

二人ともや
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

良かった!
パラサイトよりも面白かった!
母の子供を思う気持ちがよく描かれていたなぁ。
誰が殺した?真実は一体?
最後まで気が抜けない!

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.5

美しい姉妹が犯罪に巻き込まれる。本当に犯人はいるのか?
警察は助けてくれるのか?
真実は一体?

主人公のアマンダの演技はなかな良かった。
最後はあっさりだったが、サスペンス好きはたまにはこういうスト
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

現代のネットの怖さや将来、或いは現在のリスクがよく感じられて想像より面白かった。Google本社はこんな感じなのかと想像できたのも面白かったかな。
俳優の豪華さの割に内容は薄いがGAFAのことを考え直
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.2

1980年代SF映画の傑作!ジョンカーペンターの代表作。
物体Xの不気味さもさることながら、見るものの心理状態を手玉に取る怖さ、ストーリー、作り方、SFX、音楽、映像。
派手ではないが、目に焼き付いて
>>続きを読む

ファイナル・フェーズ 破壊(2018年製作の映画)

2.4

プライムで無料だったので視聴。よくわからないまま見終わった。

内容も、家族の話?どうして最終兵器?破壊?

んー。難しい。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.9

面白かった!
ディアフタートゥモロー、2012、アルマゲドンが好きなら見ておくべき!
ティアレオーニは美しいです。

2012(2009年製作の映画)

4.0

これぞハリウッド!という感じ。世界規模の災害に人類はどう生き残るか。
全体を通してスケールがバカでかい!
よく映画に出てくるアメリカのファミリーのパパをキューザックが演じる。うーん、キューザックじゃな
>>続きを読む

アイスブレイカー 超巨大氷山崩落(2016年製作の映画)

3.2

ストーリーもまずまず。しかしロシアの文化や考え方を知らないので少々理解しづらい部分がある。政府?会社?女性?それぞれの立場や関係性を知っていたらもっと面白かっただろうに。欲を言えばもっとパニックになっ>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.7

新しいジャッキーテイストですね。若いときのピチピチした感じはないが、65歳らしいアクションそして悲しい表情の中の復讐心をフツフツと感じさせる演技。ピアーズブロスナンの出演で作品の質があがってる気がしま>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

4.0

裁判物、犯罪物と思って見始めると、実は家族の絆。出てくるキャラクターがそれぞれ個性があって全体的にバランスがいい!
ロバートダウニーjrのための映画と思ったが、なかなかいい作品でした!

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

昭和日本の巨体ロボアニメのリアル版。子供の頃はなんとも思わなかったが、どう動くのか、理由は何か、なーんてふと思ってしまうが、野暮ですね。ダイナミックで楽しい映画です!

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

昭和日本の巨体ロボアニメのリアル版。前作のほうがインパクトがありました!中華色も濃くなって感情移入しにくい感じ。ヒーロー物と思って鑑賞しましょう!

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.7

ショーン・コネリーは世界で一番かっこいい爺さん。キャサリンセダジョーンズの一番きれいなとき。怪盗、スパイ、どんでん返し。無理がある部分もありますが、充分楽しめる映画でした!

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.8

新選組が観たくてチョイス。武士の話は感情移入できて好きだなぁ。武士の立ち振る舞いは、日本人の心の奥底にある何かを感じさせてくれる。
方言も雰囲気に一役買いますねー。

ジーンと来ますねー。

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.6

トム・クルーズの作品の中でも結構好き。ビジネスの話よりも心温まる話がメインで本当にいい話。選手役の夫婦が本当にいい味出している。

家族と仕事の向き合い方に色々気付かされる。

告発(1995年製作の映画)

4.1

名作!ケビンベーコンのファンになります!クリスチャンスレーターの全盛期!実話を元にした重ーいストーリー。もんもんとしてしまうが、演技の素晴らしさに魅入ってしまいます!
心に残る映画!

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.3

久久の鑑賞。トム・クルーズとキャメロン・ディアスのための映画。かっこいいエージェントとおてんば娘のドタバタ劇。ストーリーよりも俳優を楽しむ映画ですねー!

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

敵も味方もトップスター。観てるだけで楽しめる。ストーリーはさまざまなトリックで騙し騙され、その下準備が面白い。最後も爽快!
楽しい映画です。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.3

トム・クルーズのいつものアクション映画。いつもの感じ。それなりに楽しめます。

フライトプラン(2005年製作の映画)

3.5

夫と棺とともに飛行機で子供と搭乗。気がつくと子供がいない。子供はもともといなかったのか、それとも。
設定は面白かった!
飛行機のイメージがあまりに狭すぎてストーリーに入り込めなかったなぁ。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

面白い戦争映画は沢山あるがこの映画もその一つ!

ん?あれ?カットがない!シーンチェンジがない?!

最初から度肝を抜かれた!どうやってどうやって撮ってるんだ?が気になってしょうがない。

観ているう
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

4.1

サスペンス、どんでん返し!ストーリー、アイディア、シャマラン監督流石です。最後までじっくり観ていると、

あーそうきたかー!参った!

2回は観たい作品。
このラストは印象に残るラスト。

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

3.9

最初は長く感じるけど、後半に行くに連れいつしか感情移入している。辛いけど楽しく。辛いことを楽しいことに。子供に見せるお父さんの笑顔が切ない。最後のお父さんのシーン、子供のシーンは忘れられない。

ザ・コア(2003年製作の映画)

4.0

宇宙の神秘は魅力的だが、地中も謎だらけで神秘的。地球中心はどうなっているのか?地球を救う話の地底版。アイディア、ストーリー、個人的には好きだなぁ。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.8

久々に視聴。シンプルなサイコスリラー。アンジェリーナ・ジョリーの一番きれいな時。デンゼル・ワシントンとのやり取りが面白い。ラストは読めるが最後まで見てて飽きさせない展開。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.4

途中までは面白かった!脚本のアイディアも好き!でも日本の映画ってなぜ見せ方が安っぽいのかな?ラストもエンターテイメント化していて、がっかりしてしまった。俳優さんたち、ストーリーは良いのに!もったいない>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

サスペンス、どんでん返し。どこからどう始まって、どこでこうなってしまったのか。パイレーツ・オブ・カリビアンのジェフリーラシッュがいい味出してます。ラストのシーン、現代の風刺を見ているようで、頭から離れ>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.9

久々の視聴。エドワードノートン出てるんですね。
サイコパスと謎解きでまぁまぁ面白かった。レクター博士、アンソニー・ホプキンスがいなかったら面白さは半減してしまうなぁ。
推理好きで、羊たちの沈黙好きなら
>>続きを読む

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

4.2

ノルウェーの映画。英語以外の字幕は最初違和感があったが、主人公の演技とストーリーと読めない展開に引き込まれていく。
面白かった!
サスペンス、ロマンス、エロス、グロあり。
結末が最後まで読めなかったな
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.8

サスペンス、どんでん返し、アクション、リーアム・ニーソン。色々と推理しながら観る。いろいろな人を疑いながら物語が進んでいく。

最後30分なるほどそっち系かー!

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.3

タイトルやCMから面白そうだと思ったが、内容はライトな感じだったかなー。日本のコメディ映画を純粋に楽しむ感じ。

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火(2012年製作の映画)

3.0

戦車好き、第二次世界大戦好き、ロシア好きにはたまらない映画。ロシアの人が見たら感慨深いのかな?戦車のバトルは圧巻。なかなかここまでの迫力の映画は他にない。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

タイトルからどんなB級映画かと思ったが、カーチェイスがかっこいい!音楽がかっこいい!顔は童顔なのにWRCバリのドライビングテクニック!ストーリーはありきたり、しかしアクションは一級品!

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

3.7

テロリストを巡る各国、組織間の駆引き、心理戦が展開される。ドキュメントかと思うぐらいリアル。ド派手なアクションのスパイ戦もいいですが、シリアスな心理戦を楽しみたいならお勧めです!
ラストはうーん!と唸
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

エドワードノートン、ブラッド・ピット、二人とも好きだからチェック!2回観ました!
最初はバイオレンスものかー。ブラッド・ピットすげーなー!と思っていましたが、最後はやっぱりエドワードノートンすげーなー
>>続きを読む

>|