たけのこさんの映画レビュー・感想・評価

たけのこ

たけのこ

映画(644)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

オーディション(2000年製作の映画)

4.0

あかんて(笑
こんなもん弱って寝てる時に見ちゃダメだって(笑

いやーずっと見たかったんですよねオーディション。レーティングの関係かDVDで借りられないなぁと指くわえてたんですけど、アマプラにあるよね
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.8

面白かったー。
小ネタ等々もたくさんあるんでしょうけどそういうのはまったくわからず……っていうかウルトラマン見てないですからね(笑

なんにしても庵野監督っぽいセリフや謎の画角満載で楽しかったです。そ
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.9

こっわ!!
韓国発フルCGアニメホラー映画です。

話はまぁ「永遠に美しく」をイメージしてもらえれば大体イメージは合ってるんですけど、そこによりキモいオチを据えたことで一枚皮むけましたって感じでしょう
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

ゼメキス監督を攻めようのコーナー。
随分前にも見たことはある作品ですが。

ウィルソンウィルソン言ってたイメージがものすごく強かったんですが、そんなにウィルソンの出番はありませんね(笑 というか無人島
>>続きを読む

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.5

いい映画でした。
主役の子の雰囲気が原作のわたしのイメージそのままで、彼女が選ばれた段階でこの映画にはやられたようなもんです。

意外とワールドエンドガールフレンドはウツウツした曲ではなくて、むしろノ
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.5

とゆうわけでの新しい方のトータル・リコールです。

古い方と比べるとエイリアンとかミュータントみたいなちょっとオカルティックな部分は全部排除して、今のテクノロジーで置き換えられるものは置き換えてという
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.9

面白かった~。
公開直前に出演者の多くが何かしらの問題を起こして、お蔵入りさえささやかれた今作ですけどちゃんと面白かったです。とにかくわたし的には原作から通底している「とんかつを揚げるのも、フロアを上
>>続きを読む

危険な情事(1987年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ怖かったよ……

奥さんのいないうちに一夜の過ちを犯してしまった男が、その女の人とうまく分かれられずに嫌がらせとかをされるようになっていき、そのうちだんだんエスカレートしてきて……と話はよ
>>続きを読む

レポマン(1984年製作の映画)

3.6

一応ジャンルSFなんですかね。面白かったですよ。

なんだろう編集がいいのかな。テンポが良くて次々に行く感じが楽しかったです。ただその大スジのネタといいますか、賞金がかけられた変な車をみんなが追う!っ
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

3.5

なんだよハケネ監督じゃないですか。先にゆってよ。
先に教えといてくれればちゃんと「不愉快なんだろうなぁ」って構えて見たのに(笑
いやもちろん見ようと思った段階ではちゃんと知っていたはずなんですけどね。
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

ベネディクト・カンバーバッチはいい演技をしてましたね。
事実にもとづきいい感じで物語を前後させて、飽きさせずハラハラした作りで最後まで楽しんでみれました。

まあでも「事実に基づいている」という部分が
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・サード・フロア(2019年製作の映画)

3.7

そこそこ面白かった。
田舎に家を買ったら、そこのしつこい幽霊にいじめられる話。

最初はあんまり姿を見せないし、あんまり理由も原因もなくイライラされる感じが不快かつ不可解でよい。いやでももうちょっと何
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.8

おーこれはなかなか。

ちょっと後出し感があったのと、ま、なんというかオカルトに寄ってしまったのが今も名高い作品となっていない理由なんだとは思いますけど、楽しいサスペンスでしたよ。

ひとりの男を探す
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.2

め、めちゃくちゃ面白かった_:(´ཀ`」 ∠):_
いやわたしトータルリコール若い頃に見たことあって、今も印象深くて好きな映画だなーってずっと思ってはいたのですが、軽く20年は見直してなかったんですよ
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.7

あー……これどうしたものかしら。
マンガ原作だからあんまりわるいこと書きたくないのよ(笑

えー……っととりあえず演技については目をつぶろう。若い子はまだまだ若いわけだから。若さゆえの至らなさっていう
>>続きを読む

チャイナ・シンドローム(1979年製作の映画)

3.7

チャイナシンドロームというのは「メルトダウンしたら中国まで突き抜ける」というところから、メルトダウン危機のことを指しております。

そしてタイトルから想像つくように反原発ものの映画です。
アナウンサー
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

3.7

楽しかったです(*´ω`*)
ドラマの延長といえばそうなんですけど、やっぱりあの空気感を感じられることがうれしいし楽しい。それに互いの素に近いようなやりとりが挟まれていたりもして、そういうのも見ていて
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.6

序盤はすこし戸惑ったけれど、最終的には面白かったです。

「~です!」の口ぐせとか、なぞのデスメタルバンドとかがちょっとついていけなくて……。最終的にはみんなで「~です!」って言っているのも決まってい
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

ああなんかいい感じのとこもあったな。
いい感じで終わっていたから素直に褒めたいのに、ひねくれるめんどくさいわたし。

AIが自我を持ったら?
というIFに基づく近未来SFで、警察がロボット警官を大量に
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

4.0

わたしはまだエド・ウッドをなめていたようだ。
といってもこれ監督は違う人か。いやそれにしてもヒドイ出来です。

なかなかここまでヒドイ映画って出会えないと思うとツチノコにでも出会ったような気分です。そ
>>続きを読む

15キリングス(2020年製作の映画)

3.1

あんまり面白くなかった。
15人を殺したシリアルキラーの脳はどうなっているのか研究させて!と脳科学者のおばさんが訪ねてくる話なんですが。結局、話している間にあんな殺しやこんな殺しを思い出すっていうそれ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

うん面白かった。
キラキラしてて派手。絵面もキレイでエンタメしてました。

ま、ご都合主義じゃないとは言えないんでしょうけど、息つく暇もなく最後まで楽しく見れました。ま、でも都合はいいよね(笑
そいつ
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

3.7

謎の終わり方しよった(笑
結構面白かったとは思います。シーンごとに長回しで撮っていく感じいいですね。悪くいえばホームビデオみたいなんですけど、それがすごく雰囲気を作ってます。

まぁそのラップはあんま
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.4

うん面白かったと言っていいと思うんだけど、暇だと感じなかったかと言えばウソになる。

とは言え是枝監督らしいいい映画だったとは思う。独特の柔らかい空気を切り取りますよね。
その上、じわーっとえぐめの感
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.9

ああわたしこっち見てなかったんだな。
そうだよねー1のほうあんまり好きじゃないもの(笑

で、2は面白かったです。ちゃんとタランティーノっぽかった。結局1があんまりおもしろくない気がしたのは、アクショ
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.5

これキューブリックなんだ。
知らずに見てしまったな。まあ見ただけでは気がつかなかったということなのだけれど。最後まではらはらしながら見れたのは間違いありません。でも今から考えると「らしくない」話かなぁ
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

3.7

楽しい映画だった。ブルーハーツはやはり素敵だ。

わたしが高校生だった時にも文化祭でブルーハーツをやっていた先輩方がいて今でも覚えています。それほどのインパクトがありました。

て、この映画。
本来の
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.1

おー最高じゃないか。
でも人は選ぶと思います。

ゆら帝の坂本さんの声はいいですね。雰囲気にぴったりでした。

ある日音楽を始めようと思い立った不良3人のお話。心のままに楽器を奏でる彼らの気持ちが「音
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.6

うむ。人間を食べるとこは好きだった。

いやそんなことゆうとやばい人みたいだ。他にもいいとこはたくさんあったよ。極限状態に置かれた人間の様がよく現れていたと思います。装置としても独創的で面白かったです
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.6

おーウィノナ・ライダーはやっぱ美人さんだなぁ。というか単に好みの顔ということでもある。

で、若者の夢と恋愛とを紆余曲折を交えながら描いた今作。
端的に恋愛部分を表すと少女漫画にありそうな感じで、一番
>>続きを読む

ハリーとトント(1974年製作の映画)

3.5

老人が家を追い出されてネコと旅をするお話。

何っていうこともなく、ただ行く先々でいろんな人に出会いただ語らう。ときにはロマンスらしきなにかも。

こんな表現が正しいかはよくわからないけれど、心地の良
>>続きを読む

殺し屋1(2001年製作の映画)

3.4

グロいことはグロかった。
浅野忠信は良かった。でも大森南朋さんがどうにも若い感じに見えず。いや原作はまだ若々しい感じですもんね。自分がわかってない若さを利用されてる感じだったかとも思うのですが、ちょっ
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.9

ん。よくこの映画に「未来へのランウェイ」という副題をつけたな…。めちゃくちゃエグい話だったよ。

イスラム原理主義による女性差別がまかり通るアルジェリアで、ファッションデザイナーを目指す少女。大学の寮
>>続きを読む

爆発感染 レベル5(2007年製作の映画)

3.8

面白かった!
で、でもこれってなに?アメリカの前後編の2時間ドラマを編集し直したとかそういう感じのなにかかな。
3時間くらいあるから最初長!って思いましたが、間に一度エンドクレジット入りましたね。
>>続きを読む

ハイテンション(2003年製作の映画)

4.0

面白かった~。さすがフランス3大スプラッタ作品の一角。
フランス以外ではそういうまとめあるんだろうか。

話はちょっとゆるいところはあったものの、普通にスプラッタだけで終わらせてくれないこの感じ。とい
>>続きを読む

血の魔術師(1972年製作の映画)

3.0

ゴッドファーザーオブゴアことハーシェル・ゴードン・ルイス監督の作品。うん、面白かと言われると決して面白くはない(笑

スプラッタがすごいか、と言われてもまあなんかそこそこ。どんでん返しはちょっと楽しか
>>続きを読む

>|