とりこさんの映画レビュー・感想・評価

とりこ

とりこ

映画(1071)
ドラマ(549)

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.8

チェ・ミンシク凄かった。好き。
目が違う。

サイコ野郎に勝つには深淵をのぞかないと無理なんだろう。しかし真面目な警察官がすっかり残酷なこと出来る人間に成ったってことがサイコ野郎は楽しくて仕方ないと思
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

隅から隅まで素晴らしいエンターテインメントで溢れてる楽しい映画。あまりにも広いターゲットに向けて作られていて感嘆すらする。
これぞっていう大作映画。
誰と見ても楽しめる安心感がある。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

恐竜が少ない...
もっと恐竜を真ん中に持って来てほしい
人間の成分増やすならもっとドラマが欲しかった

なんとか最後まで見たけど、人間の無責任さにぞっとした
続きがバイオハザードみたいにならないか不
>>続きを読む

美女と野獣(1946年製作の映画)

3.6

これは..ハッピーエンドじゃないんでは。
そして幸せに暮らしました〜の後、鏡見たら野獣は野獣のままだと思う。

ジャン・コクトー版はディズニーと違って野獣度強め。人のご飯を食べない。愛したい愛されたい
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

大好きなケイト・ブランシェットがバイクに!そして隣にはサンドラ・ブロック。強くていい女2人が並んでるだけで既に満足度高い。
内容はオーシャンズシリーズに女性らしさを追加しまくってて華やかで目に優しい。
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

極限を極める為にどこまで出来るのかっていう異常性をじっくり。天才と凡人、2人の男が憎み合って競い合って極限の果てまで落ちていく。2人の騙し合いが非常に面白いし、行き着くとこまで行っちゃってる2人はとて>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.7

独特な美しさがあった。
血に塗れてるのに2人の恋は純粋でとても可愛くて。そのアンバランスさが良い。
2人だけの世界だね

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.8

無垢さにきゅん
わかりやすくてすっきりしたストーリーで見やすかった

海灯台雨雪、景色が綺麗

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

当時画期的だったんだろうな。
今でも十分面白い展開。
先読めるけど、その読める道筋を作った先駆の作品なのだと思うと感慨深い。
あの音は冷や冷やする!

許されざる者(1992年製作の映画)

3.7

それぞれの許されざる者がいる
誰かの許されざる者になろうと自分を貫く

クリント渋いわ

砂漠のシモン(1965年製作の映画)

3.6

宗教ががっつり根底にある話は理解が難しい。最後唐突に場面が変わって置いてけぼり。
砂漠で孤独に立ち続けるのも都会の喧騒の中で孤独でいるのも、聖人が聖人である為に耐えるに於いては何ら変わらないのかもね、
>>続きを読む

鉄道員(1956年製作の映画)

3.9

鉄道員の父親が昭和の親父も青くなるほどの頑固親父。
いるだけで息苦しくなりそうだけど、その実自分の信念をしっかりと持ち誠実で、愛するものを守る気持ちが強く、自他に厳しい不器用な男。多くを語らないし語れ
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.7

とにかく可愛い。
先住ペットと新入りはなかなか仲良くならないもんだけど割といつのまにか一緒にいたりする。いろんな紆余曲折があるのかもしれないとか思ったり。

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

3.9

殺人狂の話じゃなく、殺人狂時代の話。
最後の方の台詞の為に作られた作品のように思う。前半は戦争を皮肉る為の大きなフリだ。故にちょっと退屈に感じた。最後の方の台詞にはハッとさせられる。

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

3.1

主役の子のむちむち感は良い。アート作品ぽいけどビビッとくるところは無かった。エロスっていうよりセックスってかんじが好みじゃない。

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.8

脚本が面白い。
クライマックスに向けて低予算感が強くなっていくけど、よく出来ている映画だと思う。オチがイマイチな気がするけど、終始少人数、狭い部屋でしっかり緊張感を作り上げていることに感心した。

美しき結婚(1981年製作の映画)

3.9

なんとも痛々しい喜劇。
結婚に理想を抱いているサビーヌは美しい結婚さえあれば現状の不満全てが解決すると信じてる。とんでも他力本願な女の子で痛すぎる。
でもサビーヌの強がりとかめげないところとか愛おしく
>>続きを読む

飛行士の妻(1980年製作の映画)

4.2

何があるわけでもないけど、とても面白かった。15歳の少女、20歳の青年、25歳の女性が出てくるのだが、それぞれの瑞々しい未熟さや先走る情熱、陶酔感のある焦りが映し出されていて非常に面白い。繰り広げられ>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.8

安定してちゃんと面白い。やっぱりハリウッドのアクション映画の醍醐味、カーアクションは楽しい。SWATの装甲車やば。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

ショーが面白くて、楽しい映画だった。ストーリーは普通だけど歌が良いから文句なし。

魔界探偵ゴーゴリIII 蘇りし者たちと最後の戦い(2018年製作の映画)

3.8

意外な結末。最後まで陰鬱な世界観を満喫出来た。そしてしっかり最後まで各キャラクターそれぞれ良くて、特に所長にきゅんとした。
めちゃめちゃ続きそうな終わり方だった...続編に期待。こういう世界観が定まっ
>>続きを読む

魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚(2018年製作の映画)

3.6

ホラー色強め。キャラクターが増えて楽しくなってきた。頼りない仲間達が魅力的。お医者さんが良い味だしてる。

魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち(2017年製作の映画)

3.7

世界観がしっかりしてる。村の陰鬱なかんじがクセになる。変わったキャラクターもしっかりしていて良かった。
グローさんの馬車で広げるようのお出かけセットみたいなの凄い。事件捜査の旅を満喫しすぎで素敵。

現金に手を出すな(1954年製作の映画)

3.9

渋いしびれるかっこいい...
金塊強奪、誘拐や機関銃やらギャング映画らしい要素がしっかり盛り込まれているのに、全体的に静かに丁寧に進んでいく。その洗練されたかんじがかっこいい。
斜陽のギャングの悲哀と
>>続きを読む

チャップリンの黄金狂時代(1925年製作の映画)

3.8

これこれ!ていうシーンの連続でテンション上がる。単純明快に笑える。
傾いた小屋、昔バカ殿で見て笑ったな〜

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.7

意外性が尾を引く。ストーリーを追うのは面白かったけど、このやり方は罷り通ったらだめなやつだよね...

ミザリー(1990年製作の映画)

3.9

「怖い」の描き方が秀逸。ストーリーも緊張感も素晴らしく、良くできてる。
なによりキャシー・ベイツは瞬き1つとってしても怖かった。ずっとなんかズレてるというか、掛け違えてる感が恐怖を煽る。すごい演技で見
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

前作ハマらなかったのだが、今回は面白かった。殺陣がしっかりしていて、めりはりがあった。窪田正孝の万斉アクションなかなか良いかんじ。

原作では面白いけど、勝手に他所のネタ使うってやつ実写でやるのは受け
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.8

脱出ゲーム系かと思ってワクワクしながら見始めたら意外な方向に行った。低予算感が随所に見られたけど、上手く出来てると思う。終わり方も洒落てて良し。

ジャッカル(1997年製作の映画)

3.5

安心感のあるキャスティング。
悪いブルースがいい感じで、日曜日に見るのにちょうどいい面白さで終局に向かっていった。最後の直接対決に期待が高まりすぎたせいか、期待を超えなかった。

娼年(2018年製作の映画)

3.3

松坂桃李の見る目変わるわ良い意味で。
犬みたいな激しめなの思い出して微笑ましくなっちゃうわ。

西岡徳馬出てきたあたりから笑いが止まらなくなってきた。すごいコメディー!親子丼も爆笑の渦ですよ。なんでこ
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.9

オープニングでもうハマる。いつものメンバーがいて、いつも通り面白い。ずっと見ていたい。

何を食べるかより誰と食べるか。
間違いない。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.8

あのオープニングといつものメンバーが居るだけで大満足。毎回ゲストのキャストも良くて文句ない。

いつも深夜食堂見ると新宿の飲み屋街行きたくなる。今は自粛するけど。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.7

宇宙ものかと思いきや完全なるラブで驚いた。本当に完全なラブですよ。ここまで行き届いたラブロマンスも凄いなってほど。

映像はすごく綺麗だったけど添え物感ある。大好きなジェニファー・ローレンスは素晴らし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

面白い!
脚本が良い。法案を巡る駆け引きは緊張感があって全く退屈しない。
なによりスローンが良い。勝つことに一途すぎる女。勝つ為に切り捨てるものの価値を知っていて尚切り捨てるところが素敵。自分までも天
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.8

キュラソーがなかなかいい感じだし、ストーリーの流れがちゃんとしてた。
安室さん大人げなさ過ぎて引いたりとか、困ったときのサッカーボールの可能性が無限大過ぎるとか、蘭ちゃん無理矢理出てきたとか、笑っちゃ
>>続きを読む

>|