tachikawajinkeiさんの映画レビュー・感想・評価

tachikawajinkei

tachikawajinkei

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.3

前半最高です。マカオの竹の足組上でのアクションは最高でした。
後半、ちょっと尻すぼみでしたね…。怪獣(聖獸?)が出てきてからは良くない意味で安い怪獣映画になってしまったような💦

あと、何か足りないな
>>続きを読む

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.8

妻とワイキャイ言いながら家でみました。
いい意味でそんな感じでサクッと観られる快作でした。
とても満足です。
水族館のサメのぬいぐるみみたいな顔のモンスターがカワイイ!

カポネ(2020年製作の映画)

2.2

時折目を引く描写もありますし、トム・ハーディーの演技は凄いと思いますが、あまりにまとまりがないし、話の推進力も無いです。

テーラー 人生の仕立て屋(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

子どもの態度の変わりようがショックでした…。でも、現実はああいうものなのかな…。

ベイブ(1995年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

メイが亡くなったところが悲しかった。
最後の羊のトコトコ歩きがシュール!

オールド(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ビーチで最後を迎える夫婦のやり取りに涙。
ラストについては他にも言及してる方がいましたが、ちょっと見せ過ぎかなとも思いました。あの警官にノート渡すあたりで良かったんじゃないかなと思います。

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.8

子どものころに観ていましたが、観返してみたら、かなりブラックジョークたっぷりであまり子ども向けでは無い気がしました。でも、とても面白かったです。
キャンプ場のスタッフとか、もはやあれはサイコパスでしょ
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5

周りに流されず、自分たちを貫くアダムスファミリーが格好いいし、夫婦仲も良くて楽しい。
旦那さん、家追い出されてからの落ちぶれ方が情けな可愛い。

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

3.3

関根勤さんの物まねに惹かれて観た映画でしたが、面白かったです。
無能な警察陣に対して宇津井健さんなど、国鉄の職員がかっこよかった。
しかし、「青木君、新幹線を止めるんだ」「あなたは何を言ってるんですか
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

いろいろと隊員がエグい死に方しますが、南洋ジャングル探検もののおどろおどろしさなども良くでていて好きです。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

2.0

アメリカのパーティー文化に馴染めないせいなのか、何なのか、訴えてることや、人は多層的だというテーマは分かるけども、単純に思い入れが出来る登場人物がいなかったかなぁ。
何だか、悩んだり傷ついたりしてもす
>>続きを読む

>|