Takajinさんの映画レビュー・感想・評価

Takajin

Takajin

映画(243)
ドラマ(0)

SECURITY/セキュリティ(2016年製作の映画)

3.5

B級映画が苦手な人にはNG。なんのひねりもないストーリーとアクション。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

CIAと麻薬密輸ビジネスを兼任してぼろ儲けした人の実話。
手を組んでいたコロンビアの麻薬王エスコバルの資産は当時200億ドルを超えていたとか。

青の帰り道(2018年製作の映画)

4.6

上京した事のある人、地方住まいの人、に観て欲しい作品。

一人一人の登場人物がとても丁寧に描かれている。

そこから伝わるキャストスタッフの思い入れの強さ。

カメラワークが丁寧だからこそ引き込まれて
>>続きを読む

セービング・バンクシー(2017年製作の映画)

3.5

アートとかよくわかってませんがバンクシーは昔から好き

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.1

くだらない映画を見てしまったと思ったら世間の評価は思いの外高かった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

昔はシュワルツェネッガーが好きだったけれど最近はドウェインジョンソンの筋肉に憧れる。すこし加点しておくとする。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.3

豪華キャストによるB級なコメディアクション。にしてはコメディ要素はイマイチわからなかったなー

愚行録(2017年製作の映画)

3.4

一家殺人事件の裏にある慶應大学をモデルとした内部生に群がる女のドロドロを描いた映画。大学生ながら外車を乗り回す姿などがどこぞのバカボン大学ともリンクした。

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.0

宇宙から衛星を落とすことができるコントローラー"パンドラの箱"をテロリストと奪い合う話。最近のアクション映画は設定が意味不明でストーリーが大規模なものが多いな。好きじゃない。

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.3

ご近所さんがスパイの話。あらすじなんてのはあってないようなもの。とにかくヒロインがセクシーでアランは痩せていた。

PK(2014年製作の映画)

4.2

インド映画をなめたらあかんぜよ
見るべし!!
宗教だけじゃなく、世の中の全てのことに当てはまることなのかも

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.3

コメディ要素ありの人間ドラマ、実話。
久々のいい映画
なぜだかDVDスルーなのもなんかいい

#filmarks2017

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.7

サスペンス好きには物足りないと思うけど、なかなか良かった。

>|