takattiさんの映画レビュー・感想・評価

takatti

takatti

映画(373)
ドラマ(0)

ザ・ロード(2009年製作の映画)

3.5

おぞましい。
子供にいちいちイライラさせられる。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.2

DVDにて

数少ないレンタルでやっと鑑賞できました!
この世にある物は全て自然からの借り物
自分のものなど何1つない。
そのターシャの生き方、考え方に深く感銘受けた
自然と共存しながら1日1日を噛み
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

地上波初!
最後のCGやり過ぎ感あった🤭
それと、黒人C Aの角刈り的な髪型が気になって仕方ない😂

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.2

心に残る一本だと思う
今までの奴隷映画とはまるで違った!
ムチで打たれるシーンは絞り出す声と背中の傷がリアル過ぎて目を背けてしまうほど!
家族との対面シーンで幼かった娘が主人公を、お父さんではなく「あ
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

一緒に暮らす選択が愛ではない!
離れて静かに見守ることも愛であり、出来ることと、出来ない事もある!最後はそれを受け入れていたように思う。

sumの我が子に捧げる無償の愛に感動する

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

この終わり方はズルいな!
最後、駒は回り続けていたよね
モヤモヤが残ります。

ザ・メキシカン(2001年製作の映画)

3.7

コメディータッチでキャストも豪華!
ちょっと抜けてるブラピも良かった!
内容も悪くない。

大いなる陰謀(2007年製作の映画)

2.9

今ひとつピンとこない作品だった。
カットがコロコロ変わり集中できない。
時系列で事が進まないせいか内容が解りにくく難しい。

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.7

BSにて。

サスペンスなので、回りくどくて当たり前だがハリソンフォードの演技力で、面白い作品になってる。

警察が無能過ぎて笑える

ジェイン・エア(1996年製作の映画)

3.7

「限りなく幸せ」と言う言葉に全てが詰まってる。

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.8

「この世界の片隅に」の片渕須直作品と言うので鑑賞してみた!

澄み切った空、澄んだ川のせせらぎ、麦の揺れ動く音、風が通り抜けて行く感覚を、まるで本物であるかのように、映像を通して感じることができる。
>>続きを読む

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

3.7

地味な内容だが、今の日本でも、無視できない教育の現場をリアルに描いてある
壊れかけた学校をどうにかして立ち直らせたい
教師側からの視点で描かれていて、興味深い。
学校のレベルが下がると、その地域の不動
>>続きを読む

ネイビーシールズ(2012年製作の映画)

3.8

目を覆いたくなるような、シーンが多く途中で消してしまおうかと思ったが、
被害を最小限に抑えるためには自らを犠牲にして仲間を助けるシーンなどが胸を打ち、ついつい最後まで見終わった!
特殊部隊の銃や潜水艦
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

これといった盛り上がりも無く、話は淡々と進んで行く。
最後まで鑑賞して初めて、内容を理解することが出来るけど途中は退屈でしかない。

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013年製作の映画)

3.5

BSにて鑑賞

最終的に証拠も消され、犯人も暗殺され真実が何もわからないままスッキリしない。

銃社会によって、暗殺の連鎖が続いている
どこから銃弾が飛んでくるかわからない社会で生活するのって、日本
>>続きを読む

ニュースの天才(2003年製作の映画)

3.3

BSにて鑑賞

彼の様な人間は珍しくない。
意外と近くに居るのではないか。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.5

何の変哲も無い、すれ違うだけの人々の人生にもそれぞれのドラマがある

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

途中、長いなと感じたけれど見終わった後、物語の全てに意味があったと感心した
心から楽しめた!

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.7

他に方法は無かったのか、そればかりを考えてしまう。

不滅の恋/ベートーヴェン(1994年製作の映画)

3.9

ベートーベンの生い立ちから晩年までを走馬灯のように描いてあります
どこか自虐的でヒステリックな一面と、とても繊細で真っ直ぐな彼の性格がわかりやすく興味をそそられます!
また、曲に込められた想いも要所々
>>続きを読む

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

3.6

実話をもとにしてあるみたい
裏切りでのし上がって行くせいか、後味の悪さでスッキリしない。
本当の政界の裏側を見た気がしました。

カラーパープル(1985年製作の映画)

4.2

BS放送にて

オープニングの秋桜畑の映像を見て、これはアタリだと思った!
セリーが年を重ねるごとに強い女性に成長しながら最後には自由を手に入れる。

最後の解放感は気持ちが良いです!

>|