ツーモ25さんの映画レビュー・感想・評価

ツーモ25

ツーモ25

[基準点 3.5] 基本語彙力不足。映画に点数つけるのは難しい。どの映画も面白いことに変わりはないから...

映画(78)
ドラマ(8)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ピーターの経験、成長と共に、
前作より格段にパワーアップ!!

師”トニー・スターク”を失ったピーター・パーカーの受けるプレッシャー、そして学生としての自分とスパイダーマンとしての自分の間で揺らぐ思い
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

幼少期にアニメ版をよく見ていたので、思い入れのある作品。
天下のディズニーの実写化作品なので、信頼して見に行った。

キャスティングの地点では人種に関して批判もあったが、結果的に大成功だったと思う。
>>続きを読む

ジョナス・ブラザーズ 復活への旅(2019年製作の映画)

-

このドキュメンタリーは、完全ノンフィクションの、ジョナス兄弟の生き様だ。

人生に、スコア付けはできない。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

インフィニティ・ウォーの公開から1年、エンドゲームを観れる日を待ち焦がれたと同時に、MCUの一区切り・集大成を迎えたくない気持ちもあった。

人生で、これほど長い間応援してきたコンテンツはなかった。
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

DCは最近、たくさん作られたアメコミ映画の中で、どこも手をつけてない隙間のジャンルを見つけて作るのが上手いなと関心。

DCならではの、イかれたパワーも活躍!

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

とにかく、パワーインフレがえげつない!

フューリーが何にも動じない理由がよく分かった(笑)。

話の展開も、決して他のMCU作品とは被ってないので良かった。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

正直言って、アメリカのディズニー以外のアニメを舐めていた。反省したい。

見終わって、そりゃアカデミー賞取るわ!! って感じた(笑)。

コミックをそのまま動かしたような映像。
でも街の描写はとてもリ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

前作からの、映像の進化が凄い。

この家族はやっぱり最高!
3もいつか見たい。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

何度見ても最高!
アメコミ映画にハマったのは、小さい頃からこれを見ていたのが原因だったのかも…

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

試写会で、友達の横で号泣。
2回目の鑑賞も、号泣。

映画館で観てほしい、いや、もはや観ないといけない映画。
あの大きい画面で、最高の音響で見ることの良さを、改めて教えてくれた。
OPの”Someb
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

キャシーとスコットの親子愛最高。
ルイス、安定の早口。
バーバ・ヤーガ!!

ハナ・ジョン=カーメン綺麗。
力に苦しむヴィランは、MCUでは新鮮だった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

人の手では操作できない自然の残酷さに悲しみ、そして人間の汚い欲望に怒りを覚える。

人間と恐竜、2つの種族の行く末が、非常に興味深い。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

新メンバーも増えて、面白さ、過激さ共にパワーアップ。

愛に溢れた感動作品(半分嘘)!
X-FORCEは最高!
安易な予想を裏切ってくる展開は流石!

デップーはディズニーの20世紀FOX買収後も、変
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

スクリーンに初登場してから6年、ついにMCU史上最強のヴィラン=サノスとの対決、しかしアベンジャーズはシビルウォーがきっかけで分裂状態、これが物語の結末に大きく響いてくる。

主に3グループ(地球
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

初めに、この作品を評価する人がいるのも理解できる。それを批判する気は無い。

スターウォーズはもちろん好きだ。

けれども、自分の見たかったものとは、正直かけ離れてた。

自分の見たかったのは、こんな
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

方向転換が大正解だった!

タイカ・ワイティティ監督によって、前2作とは全く異なるテイストとなったが、笑えるシーンが非常に多く、アクションも爽快で、コメディ方面のソーは全然アリどころか最高。

憎めな
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで鑑賞。

圧倒的な映像美。
間違いなく今までの映画でNo.1。
息を飲む美しさがどういうものを指すのか、分かった。
サントラと見事にシンクロした景色は、
いつまでも観ていられる。

ライ
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

まだ高校生だから、魅力の全てを理解することは出来ていない。

だが、人をこの作品に惹きつけている何かを、感じることは出来たのかもしれない。


いつか、感じた全てを、
文字に起こせるようになりたい。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

クリス・パインのスティーブ・トレバーがカッコよすぎる!!

観れば、誰でも惚れる。


ワンダーウーマンはDCらしくパワーが強すぎて、ついていけない(笑)。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

設定もストーリーも、これまでの2つのスパイダーマンシリーズ、他のMCUの作品と差別化出来てて良かったと思う。

ただ監督が話しているように、話の規模やアクションは控えめ。これはピーターがヒーローとして
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.0

スタートレックシリーズにはもう信頼を置いている。

冒頭のクリス・パインが若き日のウィリアム・シャトナーのカーク船長そっくりで驚いた、いつの間にこんなに似たの?!となった。

今作も面白かったが、前作
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.3

前作も面白かったが、今回はさらに洗練されてて、非常に面白かった。

なんといっても、ずっとハラハラさせてくれたところが大きい。比較的シンプルでスピーディーな展開、盛り下がることなく楽しませてくれた映画
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.1

とてつもない人気を誇るスターウォーズの陰に隠れた宇宙映画だと侮っていたが、

想像以上に面白い作品だった。
カークとスポック、このコンビは魅力的だな…。

自分はスタートレックの方が好きかもしれない…
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

初めて映画館で行き、観た「カーズ」から11年。思い入れはとてつもなく強い。

冒頭からドックが登場し、そして「Run That Race」にのせてレースシーンで物語が開幕して、「そうそう、これがカーズ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ジェームズガン監督の”愛”、”家族”が今作品にもぎっしり詰められている。

ガーディアンズは、前作より固い絆で結ばれていて、もはや家族同然。
ドラックスの、クイルがミラノ号にいないまま星を去ろうとする
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.9

破壊する車の数は毎作品安定の増加!!
安定のFFサントラ!!
ムキムキ野郎達のシンフォニー!!
ファミリーの固い絆!!
結局ストーリーなんてどうでもいい、そこにカーチェイスがあれば!!

Good L
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.6

白鳥から黒鳥へ、
とてつもない恐怖を感じた。
ナタリー・ポートマン、ミラ・クニスの演技は見事!

ただ、楽しい旅行の帰りに見る映画ではなかった(笑)。

セッション(2014年製作の映画)

4.3

そこにあるのは“狂気”
フレッチャーとニーマンの間接的な殺し合い!!!

暴言や血、別れ、憎しみ、全ての先に生まれる音楽!!
ラストシーンが終わった瞬間の感覚を、
忘れることはない!!

最後まで見届
>>続きを読む

>|