TaroSatoさんの映画レビュー・感想・評価

TaroSato

TaroSato

映画(59)
ドラマ(0)

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.5

お面屋が完全に悪役。
悪魔の取引ってあんな感じ?

あんまり入り込めなかったなー。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

言わずと知れた名作。

ルパン作品の中でこれが一番面白いと思う。

舞台の雰囲気も好きだし、主要キャラクターみんなにちゃんと見せ場があるし、程よい抜け間もあって面白い。

ミートボールスパゲッティ食べ
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.0

「厄介なのは知らないことではない、知らないのに知っていると思い込むことだ」

大変勉強になった。
リーマンショックの全容も理解した。
人の話を鵜呑みにせずに、自分でしっかり分析することが大事。

誰か
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.5

キャラが渋滞してる。
一人一人の良さが出てない。
まぁ、映画だからしょうがないけど。

最後のウィーアー!のところは高ぶったなぁ。
ベタで安定といえば安定。

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.7

What an adventure!

ハリソンフォードの肉体が77歳ではない。
そして、渋い。

ベタな話で先が読めるけど、個人的にはこういう少年心をくすぐる映画は好き。

そして、バックを筆頭に犬
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.4

バッドボーイズの2人が全く年齢を感じさせない。

これはシリーズ物なのか?
前情報全くなく、とりあえず見た映画。
派手なアクションで、人がバンバン死んでいく映画。

結構笑わせるシーンもあって、最後ま
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

心温まる。
オギーと周りの登場人物の心情がよく分かる。

人は見た目じゃないし、中身をよく知ることが必要だし、中身が魅力的な人は人を惹きつける。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

3.5

リメイクされてもドラえもんの良さは残ってる。
ひみつ道具便利すぎるけど、ここであれ使えばいいのにってシーンたくさんある。
この作品に関して言えば、ジャイアンの男前シーンがあんまりなかったなという感じ。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.8

やっぱり男の子はこういうバトルアニメ好きだよね!って映画。

不覚にもテンション上がった。
ブロリーの物語とか、サイヤ人の過去の話とか本作と少し異なる部分はあるんだろうけど、全然よかった。

音楽もな
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

題材が重かった。
韓国の格差社会の現実を突きつけられる。

ただ、韓国の格差社会の現実を全く知らないので、すんなり頭に入ってこなかった。
故に、パラサイト家族は皆それぞれ能力が高いのだから、他に頑張れ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

戦隊モノのハリウッド版。
変身までが長いな。
諸々荒いところがあったけど、日曜の朝にやってた戦隊モノが元だと考えると十分か。

変身する前に鍛えて、強くなっていく感じは個人的には好き。

戦隊モノって
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前作復習してみるべし。

壊れたゲームをなんとかして復元した割には、ゲームの内容はパワーアップして、しっかりしてた。

おかしくなってたのはキャラが選べないところだけってのがちょっと違和感だったけど、
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

小松菜奈が美しい。
原作の存在は知ってて、ちょろっと見たことある程度。

出てくる登場人物みんないい人。
設定はインパクトあるけど、年の差って最近ではそこまでインパクトあることでもないのかな。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

ミュージカル映画。
壮大な世界観。
姉妹愛。
映像美。
しかし、綺麗な姉妹だな。
エルサはプライベートも充実させてほしいな。

諸事情で吹き替えで見たけど、やっぱり字幕で見たかったなぁ。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

マレフィセント1の内容ほぼ忘れていたので、事前にネットであらすじさらって鑑賞。

あのディズニーの名作を悪役視点でよくもここまで作り込めるなー。見えない部分のストーリーを作り込むことで、ここまで見え方
>>続きを読む

DOG×POLICE 純白の絆(2011年製作の映画)

3.3

突っ込みどころ満載。

市原隼人の全てにおいてガムシャラ感がすごい浮いてた笑

イッヌはすごく可愛い。
イッヌの可愛さで成り立ってる映画。

とりあえず、報連相は大事だということを教えてくれる映画。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.5

大学生時代に「あの花」を見たときの感覚を思い出した。

感情移入をどのキャラにすればいいのかちょっと迷子になるけど、姉妹愛と初恋と憧れをうまく混ぜ込んだ感じ。
設定が設定だけにどう頑張っても報われない
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

料理人ってカッケーな。
太りすぎてるけど。

軽快な音楽×料理を作る過程でワクワクさせる。そこへ絶妙に父息子の絆や、一緒に料理する仲間との絆、SNSなんかも盛り込んでほっこり。

きったねー廃車寸前の
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

音楽でポップな感じで大量虐殺するあたりが悪の経典に似てる。

派手なアクションで楽しめたけど、人が死にすぎてて胸糞悪くなる。

もっと、キングスマンとして一流になっていく過程が見たかったな。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.9

冒頭から衝撃。とんでもない悪が警察にいることも衝撃。

殺し屋と少女が少しずつ打ち解けあい、一見突拍子もない関係もしっくりくる。

凄腕の殺し屋なのに、どこかお茶目。
なんとなくミスタービーンに見える
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

ベタなラブストーリーだけど、見せ方に工夫あり。

こんな夫婦になれたらいいなという理想の夫婦像。
いつまでたっても身近な人を大切にできる人でありたい。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

バットマンの世界観の作り出し方はさすが。
しかし、前作のジョーカーが良すぎてベインが少し見劣りしてしまうなー。

軟骨がなくなってから、あれほどまで動けるようになった描写をもっと詳しく見たかった。(個
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

重い、暗い。

もっととんでもなく辛いことが立て続けに起こるのを想像していたから、自分の想像は超えなかったな。
でも、やっぱり重い。

妄想が妄想だったとわかるところの音楽痺れたな。

自分が銃社会に
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

むかーし見た記憶があったけど、見返してみたらなんにも覚えてなかったというオチ。

ジョーカー見る前に見てみた。

もう、すんごい。
ジョーカーの悪のフルコース。というか、胸糞悪くなるような演出の数々。
>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

3.5

確かにあんなことしたらパニックになるよなーって犯人たちの演出に妙に共感してしまった。

そんな中でも、自分で考えることを忘れずに、流されずに行動したいと思う。

しかし、銃弾の中をなんの恐怖心もなく躍
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

原作の序盤の序盤。
王騎将軍をどう実写化するのかと興味があったけど、なるほど確かにありっちゃあり。ただ、どうしても原作と比べると小さくて華奢に見えてしまう。。
腕が細いんだよなぁ
仕方ないけど笑

>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.2

もっとエイリアンを沢山見たかった。
Hがあまりにも軽すぎて、物語も少しペラペラしたものに感じた。
車は相変わらずかっこいい。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

刑事が潜入捜査で一流ホテルのホテルマンに。

ホテルマンの良き部分、刑事の良き部分をお互いに引き出して、事件を解決に導く。

もちろんフィクションだし、誇張してる部分もあると思うけど、ホテルにはさまざ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

埼玉の自虐ネタ映画と思いきや。結構内容はまじめにふざけてて面白かった。

世界観がよくわからなかったけど、中世貴族社会をモチーフにしてるのかな?
作った人が埼玉出身の人ならまだ愛があるのかなと思うけど
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

シンバの幼少期が可愛くて癒された。
私は犬派だけど、癒されたなー。

まぁ、物語というよりは動物たちのリアルさ、自然の美しさに感動した。

ハクナ・マタタは流れるとテンション上がる。

あと、虫って栄
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

フィクションと言いつつ、史実とうまく絡めて、どこからどこまでが史実でどこからがフィクションかわからなくなる。さすが三田先生原作。

膨大な時間をかけた計算が、ある法則に気づくことであっという間に解がで
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いやー、賛否両論はあると思うけど僕は好きですねー。

まず、やはり風景描写が圧倒的迫力と美しさ。見慣れた景色なんだけど、すごく綺麗に描かれていて、東京行ったらもう一回ちゃんと見ようと思わされる笑

>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ロバート・デニーロがかっこいい。渋い。
ああいう歳の取り方ができたらサイコーだなと。

8割下ネタだし、バカみたいな映画だけど、楽しめた。

終盤で、デニーロが若い女の子と事に及ぶシーンで、女の子が「
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.5

海外のラブコメってこんな感じか。

海外ノリについていけない場面が多々ありましたわ。

ミラ・クニス綺麗だったなー

アルファ 帰還(かえ)りし者たち(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アルファがただただ可愛い。

主人公強すぎる。あと、自然が壮大すぎるのと時間軸がよくわからん。

これだけは言わせてほしい。
人の体はあんな簡単に治りません。
足首変な方向に曲がってるのを自力で治して
>>続きを読む

アラジン ジャファーの逆襲(1994年製作の映画)

3.4

うーん。
2を作る必要なかったんじゃないか?

この内容なら、続編はいらなかったなー
ジーニーの魔法が肝心なところで発揮されない感じ。

>|