テシマニア1973さんの映画レビュー・感想・評価

テシマニア1973

テシマニア1973

映画(393)
ドラマ(0)

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

前3作品、カジノロワイヤルから順番に観るのが断然オススメ。完結編といった感じ

とにかく無鉄砲なボンド。
冒頭、乗り込んだヘリのパイロットに襲いかかってヘリが墜落しそうに、あわやの大惨事。無茶しすぎ🤣
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.8

面白かったです。

話はチェンナイ・エクスプレスに乗っていた主人公と、政略結婚から逃れる為乗り込んだヒロインが一緒に逃げる逃避行もの。
インド国内でも言葉が通じない事でトラブルになったり、その辺を面白
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

まず最初に、
どうしても映画「スタンドバイミー」と比べてしまうと作品を盛り上げる音楽が無いのが少し残念。

周りに馴染めない14歳の少年、ダニエルとテオのひと夏の冒険。(パッケージの家のような車🏠夢あ
>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

3.4

津波でスーパーマーケットにサメが流れ込んでくる。
脱出パニック映画
津波の水の割には透明感が高いな〜と思っちゃった😅

それなりに面白かったけどね

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

安定のスパイダーマンかな。それなりに面白かったです。

話の展開はMCU作品の中の1つとして進んでいく感じ。なので最初からスパイダーマンという設定。どうしてスパイダーマンになったのか?はこの作品では詳
>>続きを読む

ミルカ(2013年製作の映画)

3.8

インドとパキスタンの分離独立の時代。
子供の頃、国境付近で暮らしていた時の忌まわしい出来事を乗り越えることができるか?
相手に勝つか負けるかと言うより自分自身に打ち勝つことができるか?
そんね映画かな
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

3.9

脚本は「7番房の奇跡」のユ・ヨンア

凄くイイ映画でした。泣けました。

ストーリーはシンプルなので素直に観れば感情移入できて思わず泣いてしまうかも。

徐々にお互いの心が打ち解けてく所すごく好きです
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.8

GYAO!で久し振りに再鑑賞。
青春スポーツ映画。
2002年の作品だけど、古さを感じない。むしろ新しく感じられる作品です。当時のスポーツ映画にしては斬新だったのかも。音楽との融合が絶妙!

主題歌は
>>続きを読む

クリクリのいた夏(1999年製作の映画)

3.9

派手さは無いけど、絵日記を見ている様な、懐かしく心に染み入る作品でした☺️

沼地で自由に暮らす人と、自由を求める人のお話です。

森に行ってはスズランを採って売り、雨が降った次の日はエスカルゴを捕り
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

良かったな〜有りがちだけどこんな感じの映画好き。

酒とギャンブルと(ときどき女)に明け暮れる日々の偏屈ジジイ(ビル・マーレイ)ヴィンセントと隣に越してきたひ弱な少年(ジェイデン・マーテル)オリヴァー
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

いや〜面白かったです。

良質な推理小説を読みながらその映像を観ていると言った感じ。
雰囲気はアガサ・クリスティ。人里離れた洋館で事件が起こる古典的で好きな作風。

派手に犯人を追い込んでいくよりじわ
>>続きを読む

RONIN(1998年製作の映画)

3.2

当時、デ・ニーロとジャン・レノが共演という事で話題に。
他にも豪華キャスト達の若い頃(動きがイイ)が観れます。

ストーリーは、五人の雇われた(浪人)が銀色のケースを奪うこと。奪うことに成功したが…裏
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.9

面白かったです。

冴えないおっさん達がとにかく 頑張る! スパルタコーチがいい歳したおっさん達をとにかく しばく!しばく!しばく!😂

あまりそれぞれの人物像には深く迫りません。広く浅く。

細かい
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

再鑑賞

フィリップ(大富豪の障害者)とドリス(介護人)のお話です。

障害者を障害者として見ないドリスにフィリップは惹かれていく。
ドリスは何事にも偏見を持たずフィリップにやりたい放題。
もちろんフ
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.7

第二章はいきなり前作の続きから始まります。必ず第一章から

メインは三人の使者の関係性が(千年前の死の真相が)明らかになる。

エンターテイメント性は前作の方があるかなって感じ。個人的には第一章のが好
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

前作に続き今作もかなり面白かったです。
とにかくこの映画、ノリがいい。

内容はいろいろ使われてきたコンテンツにも関わらず、個性豊かなキャラと所々で笑い😂あり、途中に流れる音楽もサイコー!👍
むしろ新
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.9

素敵な映画でした。

ポーラ以外、家族みんな聴覚障害者。どうしてもポーラに頼りがちな家族。
前半、特に母親にはあまり好感が持てませんでした。
歌の夢を諦めないといけないのか?かなりポーラ自身葛藤があっ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

生前に善行を積んだジャホンも嘘をつく。
優しい嘘を。
全ては母親のため、弟のために。
VFXをふんだんに使っていて全編迫力のある映像だけど、しっかりと家族の絆(愛)の話。
母親の愛を知るイイ映画でした
>>続きを読む

ロボット2.0(2018年製作の映画)

3.5

最初は一歩間違えると携帯が人を襲うB級ホラー。と言った感じ。

しかしそこはインド映画。
莫大な製作費、映像はハンパなく進歩している!スケールアップ
この映画で伝えたい事(環境破壊・携帯依存)もハッキ
>>続きを読む

16ブロック(2006年製作の映画)

3.7

BSでやると言うことでたまたま視聴。

アル中の刑事(ブルース・ウイルス)が他の刑事の代わりに証人を裁判所に護送することに。
護送中トラブルに巻き込まれる。

最も不運の刑事ブルース・ウイルス
ここに
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

これまでのMCU(14作品)中ではスピード感とかはないけど、ビルが歪んだり、ブロックみたいになったり演出は迫力あり!

どことなくハリーポッター感もあり、建物は色々な所に繋がるあたりはハウルの動く城に
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.9

まず、アクションは相変わらずカッコいいですねgood!

世界を救う一方、かなりの犠牲も払う。
その中には未来ある子供達も犠牲になっているのも事実。
それぞれの信念があり、正義がある。絶対に譲れないも
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.1

ドラマを観ていたのでいずれは観たいと思っていた作品。
俳優陣の演技が激アツ!

相変わらず、直ぐ調子に乗って、直ぐ向きになって、熱くて、不器用で、泣き虫で、真っ直ぐで大馬鹿やろうな宮本がいました。
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.6

嫌がらせ弁当は、お母さんの深〜い愛情たっぷり弁当でもありコミュニケーションツールですね。

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)

4.0

舞台は70年代のインドのダージリン。
美しい自然と色彩豊かな町並みとアジア最古の登山鉄道(トイ・トレイン)と、
とにかく映像がキレイ。

コメディな感じは多いけど、歌って踊るはありません。
いたずら好
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

面白かったです。

小さくなると弱くなる気もするけどむしろ強い。
格闘シーンは小さくなったり元に戻ったりなかなかカッコイイです。
今までになかったキャラ誕生と言ったところでしょうか?

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.6

多部未華子さんすごくハマってました。
歌も上手だった。

倍賞美津子さんは自然体でカッコイイ。
あと10年もすればシワのないお婆ちゃん役の役者ばかりになってしまうのかな〜。(イイか悪いかは別として)
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.8

監督は日本アカデミー賞優秀撮影賞を何度も受賞した木村大作。
日本の春夏秋冬、原風景、圧倒的に美しい映像。

最近の時代劇に多いワイヤーを使った殺陣は一切なし。
とにかく岡田准一の殺陣がすごい。
最後の
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

人はみんな大人になると昔のままではいられない。
主人公(クリストファー・ロビン)もその一人。仕事に行き詰まっているところ、プーとの奇跡的な再会を果たす。
プーを仲間の処へ連れて帰るとそこは昔のまま。
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

QUEEN のdon't stop me nowが流れるあたり最高。

歌詞がピッタリ!
“今夜は、思いっ切り楽しもう。
 ああ、生きてるって感じ。〜〜〜”
  気になる人は「QUEEN Offici
>>続きを読む

フライング・ジャット(2016年製作の映画)

3.9

いやー面白かった。

ボリウッドがつくるアメコミ風のヒーロー映画。

最初の歌で心を鷲掴み。
インド映画お約束の歌って!踊って!スローモーション!

ツッコミどころ満載。
これがインド映画です。

>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

小説を先に読んでいたので映画は少し物足りない感じ。

小説を読んでない人はそれなりに面白いと思います。

最初は分かりにくいけど話が進むにつれ「ナミヤ雑貨店」「養護施設丸光園」それを取り巻く人たち、点
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

マルコにとって三人で過ごした1年は彼にとって
ハッピーな
ハッピーな
ハッピーエンドだったんですね。

ポールが一緒に住むと言った時のルディとマルコが抱き合うシーンは名シーンですね

良い映画に出会い
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

新旧のアベンジャーズが出てきてオールスター勢ぞろい。
ファン必見の作品。

ホークアイとブラックウィドウが他の超人的な仲間と同じように強い。

カッコ良すぎる。
強すぎる。

昔はあまり観なかったジャ
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

面白かったです。

いろいろコメントするとネタバレになりそうなので、
気になってる方は取り敢えず観るべし。

>|