てつくまさんの映画レビュー・感想・評価

てつくま

てつくま

海外在住の学生。時間を扱う映画が好き。記録用。

2以下=.........
3以下=駄作
3以上=普通
3.4=惜しい、普通以上
3.5以上=おもしろい、良作
4以上=名作
4.5以上=傑作
※ストップモーション系は思い入れがあるので甘め。

映画(223)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

クイーンを聴いたことが無い&全然予備知識無しで見に行く。しかし、それでも本当にいい映画だった。

役者入り込み感、時代考証の正確さ、シーンの無駄のなさ、テンポの良さ等々作り手の熱意にあふれていて単なる
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

DCの映画は暗くシリアスなヒーロー像が味で、ダークナイトなんかはその方向性を決定づける作品だった。賛否両論あろうがあの作品はヒーロー映画自体の価値を著しく高めた作品だったことは間違いない。一方でそのダ>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.6

凄まじい作品。誰しもが持つ青春の時間を見事に、しかしギリギリに切り取った原作を、全く陳腐にならず、間延びせずこれだけのクオリティで美しく描ききっていることに本当に驚く。

細田監督は出だしはいいけどと
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

プーさんファンなので評価が難しい、、、、

絵本もしくはディズニーアニメの世界が全く違和感なく現実として描かれており、「クマのプーさん」のビデオを擦り切れるほど見ていた自分にとって冒頭の映像は鳥肌が立
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.3

アヴェンジャーズの最期の決戦となる映画で、確かに敵に申し分はないし登場人物もコレでもか!と活躍する迫力のある映画だった。一番よかったのは今回の敵役が(過去最高にやばい奴ではあるものの)単純に悪に思えな>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.0

第1作目はアメコミ世界をそのまま引用+「ヒーローはどんな家庭を持つのか」というピクサーらしいアイディアを最大限生かした名作だった。しかしその続編となると、(近年社運をかけて映画業界で活躍する)DCコミ>>続きを読む

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003年製作の映画)

3.8

妙に好きな映画と書いてあって全く同意。
なんとも愛着が出てしまう不思議な映画。

はちゃめちゃでありながらうまく癖の強いキャラ達をまとめた。各キャラの見せ場が面白いので激しい物語進行のカット笑があって
>>続きを読む

>|