Tetsuyaさんの映画レビュー・感想・評価

Tetsuya

Tetsuya

素直に感じたことを書かせていただいてます^_^

映画(756)
ドラマ(0)

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

これだけのキャスティングだったので、登場人物の絡みやストーリーに期待したけどわりと淡々とした感じでした。
状況設定は面白い思うんだけど。。。
あと音楽が果てしなく不気味w

日輪の遺産(2010年製作の映画)

4.1

もっと早く観るんでした。
アクションや演出の派手さはないけれど、戦争の本質的悲惨さが十二分に伝わって来るズッシリ重い作品。

年月を経て、当事者が昔話として出来事を語るパターンはよくある感じ、でも本作
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

見応え充分でした。
ミルドレッドを始め、登場人物の個性がみなタッていてストーリーにグイグイ引き込まれる感じ。
そこまでするか?っていう突っ込み所もあったけど全体的は良い出来だと思います。
ラストもいい
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

アリシアさんとアクション映画という組み合わせが新鮮に感じて鑑賞。
まさかこの女優さんでリブートするとは思いませんでした。
アンジェリーナさんバージョンは観たのが随分前で内容完全に忘れたw
アクションシ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

平均評価が高かったので観ました。
モノクロでも総天然色でも存在感ある綾瀬さんの美しいこと✨
そしてあっさり顔の坂口さんがそれを際立たせてる感じw

架空の世界と現実の世界を、白黒とカラーで表現した作品
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

言われてみれば80年代のポップカルチャーって現代の色んなものに影響を残してる気がする。音楽にしろ映画にしろキャラクターにしろ確かに個性あるものばっかりw

2045年の現実世界とVR世界(オアシス)を
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

アメリカ人がこんなジャパネスクムービーを作ったってことにまずビックリでした。
三味線の音色で折り紙が命を得て、生き物のように動き出すところから粋で、ストップモーションの画像技術も素晴らしく、瞬き忘れて
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

平均評価が高評価だったのと、松岡茉優ちゃん目当てで鑑賞。
細かいところがどうのというより、展開にスピード感があって最後まで楽しめました。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

ビィブラニウムっていう金属と骨肉の王位継承問題が作品のキモなんだけどあんまりハマれなかったってのが正直なところ。
でもこれだけ黒人さんだらけのキャスティングな映画も珍しい気がしました。
その点は少し新
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

面白かった!
何かとってもお盆にふさわしい映画をお盆に観た感じw
相変わらずストーリーやキャラクターも物凄く完成度高いですね✨
まぁディズニー+ピクサーで悪いわけないけどね〜
でも、ひいおばあちゃんの
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

とんでもないアクション映画観たw
カメラワークからどうやって撮ってるんだろう?の連続で、アクションシーン観るだけでも価値あり。
バスのシーンは凄すぎて酔いそうになりました💦
ストーリーは既出感をなんと
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

監督の福沢克雄さんはTBSドラマの演出家のイメージが強くて、映画監督としてクレジットされてるのが新鮮でした。「半沢直樹」や「南極大陸」に代表される説得力のある演出で知られた演出家。福沢諭吉の玄孫さんに>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇(2018年製作の映画)

4.0

さて第5章最新作です。
濃密な脚本は今まで通り、最新の映像技術を使った艦隊戦のアニメーションも見応え充分でした。
が、なんかこうもの凄い数のズラーッと揃いすぎてる宇宙船団ってちょっと不自然な感じもした
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

2020年東京オリンピックの開会・閉会式の演出を担当される山崎貴監督の新作。
今回は思いっきりファンタジーにふった作品。
山崎監督作品の好きなところは、どの作品にせよ、作り手の自己満足にならず、常に観
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.9

佐藤健さんと土屋太鳳さん。
この2人じゃなかったら観てなかっただろうし、この2人だからこそ観る人に強く届く映画になっているように思いました。

8年ってとてつもなく長いと思うし、それでも信じて待てるほ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

「アメリカンスナイパー」
「ハドソン川の奇跡」
そしてこの「15時17分、パリ行き」
と、ドキュメントが続くクリント監督の、2015年のタリス銃乱射事件を題材にした作品。
それにしても今回は当事者を実
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

割と淡々と2人の心情を追った作品かな。
サスペンス的な展開を予測していたせいか、多少拍子抜けした感じはあったけれど何とか最後まで見れました。
でもなぁ嘘の免許作る必然性とか無いし、灯台巡りは長いし。。
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.4

原作未読。
言いたいことは最後の桐谷さんのセリフに凝縮されてる気がしましたが、そこに行き着くまでの展開がマニアック過ぎというか映画としてのは盛り上がりに欠けるというか。。。
最後まで観るのがちょっと辛
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

血の通った素晴らしい映画。
想像の百倍くらい奥行きがあるストーリーに加え、クリス・エヴァンスとマッケンナ・グレイスちゃんが素敵✨
身近な人が精一杯の愛情を注ぐことは勿論のことですが、特別な才能の有る無
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。
一つのレシピが紡ぐ世界最高の料理を追求する2人の運命のお話。
料理にさほど興味のない私でもストーリーにのめり込んで最後まで楽しめました。
エンドロール後のラストも素敵なエンディング✨
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これでアカデミー4部門も獲ったの?
というのが正直なところ。
言葉を話すことの出来ないこの女性が、なぜ半魚人をこんなに愛したのか?
お互い孤独な存在だったから?
この一番大事な部分が希薄な感じがして全
>>続きを読む

夜叉(1985年製作の映画)

3.9

降旗康男さん監督、木村大作さん撮影のコンビで未鑑賞だったため借りてみました。
田中裕子さんって外見よりむしろ声が何とも艶があって好き。
あんな声でささやかれたら確かにたまりませんわw
それと35歳のビ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

映像が素晴らしくて字幕が邪魔に感じ、吹き替えで鑑賞しました。
飄々とした草刈正雄さんのが声がポアロ(ケネス・プラナー)に凄くマッチしていたと思います。
この女優さんどこで観たっけって最後まで思い出せな
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

ザック・スナイダー監督なので一応観ておこうかなという程度。
恐らくこういう構成でこういう流れで、こういうラストだろうと予測した通り過ぎだし敵の親玉がまぁショボいこと。
あとJ・Kシモンズとかジェレミー
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

こういうミュージカル映画って出演してる役者さんが皆楽しそうでいいな。
でも何だろう。そこまでハマれなかったというのが正直な感想。
ストーリーの展開が早すぎてなんか感情移入できなかったからか、語り尽くさ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

ジェラルド・バトラーにジム・スタージェス。おまけにアンディ・ガルシア、留めにエド・ハリスと私的に好きな俳優さんオンパレードだったのでそれだけで鑑賞。
ディザスターパニックという側面プラス、陰謀サスペン
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

クリステン・スチュアートってこんなに可愛いかったっけ?w
彼女が出てる作品結構観てるけどコレがダントツで可愛い✨
軽快なテンポで話が進むウッディ・アレン監督らしい人生劇で相変わらず面白かったです。
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.8

随分前に観た作品ですが再鑑賞。
内容はアメリカ片田舎の不良達の成長を描いてるんだけど、とにかくスティービー・ワンダーの曲とのマッチングが最高♪
映画そのものを観たいのか、ラストのこの曲を余韻と共に聴き
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.6

ラストにケイティが読んだ手紙に全てが集約されていたと思う。
ダニエルさんの言いたいことも分かるけど、国(行政)としても一定の秩序を保つためにルールが必要なのは当然の事なので、どちらに問題があるとは一概
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

出だしコメディっぽい映画かなと思いながら観始めたらどんどんシリアスに。。w
それにしても母親の身勝手さ加減に途中から腹が立ってしょうがなかった。振り回されるグロリアが可哀想だよ💦
でも、誰かのために一
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.5

交通事故で重傷を負い、再起不能と診断されながらも復活を果たしたボクサーの話し。
実話。
主人公ビニー役のマイルズ・テラーも良かったけど、禿げ上がってお腹の出たトレーナーの人、、どっかで見たよなって思っ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.4

灯台守のラブロマンスかと想像して観始めてたら、思わぬ展開にラストまでハラハラドキドキの緊張感がありました。
これだから映画は観てみないと分からないw
あとこの邦題「光をくれた人」ってタイトリングのセン
>>続きを読む

世界にひとつの金メダル(2013年製作の映画)

3.5

馬の映画好きなのでジャケ借りw
馬術競技に日頃からもう少し親しんでいれば、最後の緊張感がもっと違っていたかも。
競馬を題材にした「セクレタリアト」や「シービスケット」に比べると地味な印象でした。
まぁ
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.6

素晴らしくバランスのとれた作品。
主題は昨日観た「タイタンズを忘れない」と同様に、黒人人種差別で物凄くシリアスな社会問題だけど、それを希望を持って印象深く観客に伝えるにはどうすれば良いかを考え抜かれて
>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.5

素晴らしい作品。
勝利するという一つの目的に向かって、コーチ、選手、街の人が人種間の垣根を越えて徐々に心が繋がり一つになってゆく様が爽快でした。
やっぱりスポーツっていいですね✨
アメリカフットボール
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.9

苦手なジャンル、、ホラーと子供が主人公の映画。
そんなわけで名作と言われ、平均評価高かった本作に今まで何となく手が伸びませんでした。
で、観たわけですが、才能を開花させるには小さい頃に自分の才能を感じ
>>続きを読む

>|