だむどくろうさんの映画レビュー・感想・評価

だむどくろう

だむどくろう

土曜の夜はたいてい新宿IMAX部屋の後ろの席

映画(776)
ドラマ(0)

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.6

出てくる人達がみんな悪人
善玉ですらタトゥー入って人殺してた

お父さん、交通事故から一転して見事な泥沼人生

ラウンダーズ(1998年製作の映画)

4.5

大勝りするか大負けするかのどちらかのエンディングしかありえないのがギャンブル映画
負けたらメチャクチャおっかないジョンマルコビッチに何をされるやらなのに、どうも雰囲気としては大勝ち映画にはなりそうもな
>>続きを読む

オーバードライヴ(2013年製作の映画)

3.8

割と危険を冒すも「シャツ着て困った顔をする」ことの多いこの役柄はドウェインジョンソンよりニコラスケイジが合いそうな気もしないでもないような
でも脱がなくても場面持ちがいいですね、やっぱり

車で助手席
>>続きを読む

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

自転車の疾走感を加速させるのは追跡してくるマイケルシャノンの怖い顔
あの顔で追っかけられたら誰もが全力でチャリ漕ぐわww

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.6

痛がる、ピンチ、全力を込める…ドウェインジョンソンのWWE仕込みの迫真の顔芸全開でした
本当に痛そうで本当に焦ってて本当に力を振り絞ってるかのよう
さすが


それにしてもドウェインジョンソンの家族は
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.4

「きっとうまくいく」「PK」とは違ってストーリーがいたってふつーのスポ根

いや、ほんとふつー
いたってふつー

なのに何故にこんな震える激アツ映画なのか…

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

今回は地球に2匹のプレデターが来てケンカします
そしてついでとばかりに人間にもちょっかい出してきます
いつもながらほんといい迷惑ですよね…

観る前は人間キャストに大物がいない不安もありましたが、ボイ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

公開直前までのレビュー評価の低いこと低いこと…
観る前から"クソ映画"の刷り込みがされましたが、言っても「巨大サメvsジェイソンステイサム」なので何とかなりそうな気もします

これ系の映画ですとポイン
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

人類史上における最高のペーニャ節が炸裂
人をおちょくったような真顔で助手席に乗る姿から続編は「アントマン&ワスプ&ペーニャ」でお願いしたいところ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

世界の平和を守るために好き勝手に暴れるトムクルーズのシリーズ6本目
殴って走って跳んで飛んで撃って運転して操縦して世界の平和を守る2時間半

画面が派手なのでストーリーとかどうでもいいくらいですね、ほ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

ジェレミーレナーは今回はハンター役なので武器はライフルです

最近はかつてのヤンチャキャラではなくなってきたものの、やはり基本は銃の似合うチンピラ顔
昔ほど無駄撃ちはしませんがふつーに歩くときでもやは
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

シリーズ5作目ですね

前作では現代に蘇った恐竜が悪い人間達のせいで大暴走でした

今作では現代に蘇った恐竜が悪い人間達のせいで大暴走します

ちなみに最初の3作では現代に蘇っ(略


「歴史は繰り返
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

寝不足で観ましたが面白くて眠気とびました
覚醒です
もう少しでフォースを扱えるとこでした

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

実話を元にした山火事の消防部隊のお話

去年の「バーニングオーシャン」も実話ベースでしたしアメリカは映画レベルの豪快な火事起こしす(略



危険な仕事に取り組む登場人物達が男臭い”気のいい奴ら感”満
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

遺伝子疾患の特別な外観をした子が自宅学習から学校に行き始め、当初は孤立しつつも徐々に制圧していくお話

周囲の登場人物にちょいちょいスポットを当てて目線を変える展開でそれぞれの心情に入り込みやすかった
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

身代金を払うだの払わないだの値切るだのそんなかんじの130分

観る前に何故か「ゲティ家の食卓」とよく言い間違えてたのも今となってはよい思い出

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

案の定というかなんというか、才能と労力の凄まじいムダ使いによるとんでもないクオリティ
ストップモーションを「金輪際もう誰も作る気のなくなる人類最高を作ったる」なかんじです

それでいて気の抜けた世界観
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

薬によってサイズが増大し、硬さも増し、一晩中もつ持続力、そして果ててもすぐに元気に起き上がる回復力を得たアニマルが大暴れ

…解説あってますよね?


そして大暴れの野獣のお相手はスキンヘッドでマッチ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

マーゴットロビーの手のつけられないレベルの演技クオリティとキメ顔のカッコ良さ
さらに母親役のキマリ具合

…とか、そういう見どころがエンドロールの数十秒で全部ふっとんでどうでもよくなっちゃいました
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

クリスヘムズワースが「雷神として全知全能サノスと戦うべく宇宙最強の武器を手に」した翌週に「アメリカ兵としてテロ組織と戦うべく馬に」乗る映画が公開

当時を思い返してみると、なんか上映前の劇場には楽勝感
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

いよいよこれだけのメンバーで誰が一番の主役感を出してくるかと思えばまさかアイツだったとは…

そしてクレジットに名前を見つけてどんな役かと思ったピーターディンクレイジのあの使い方は反則ww

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

これはほんと劇場で観といて良かったやつ

SFやアクションのジャンルは「見たことないような斬新な演出(映像)」があるとテンション上がりがちなんですが、それが目まぐるしく展開されて圧倒されました

それ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

公開直後に観ましたが、観る前に調べた評判はありえないほどになかなかに低く…

いやいや、慣れたものです
こんなときのいくつかある対応策をもって臨みました

①でっかいモノが動くのを楽しむ
→割と正攻法
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

面白かったか面白くなかったかで言えば面白かった

ドウェインジョンソンやジャックブラックも凄く良かった

前作との兼ね合いも適度に絡みがあり、とは言え観てなくても全く問題なくと良い塩梅


ただ…なん
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.6

実際の事実に基づいてナチスのハイドリヒを撃つお話

かと思いきや、撃とうとしたシーンで予想もしないことが起きました

なんでこの邦題つけたんだろ…?



キリアンマーフィの儚げな美青年っぷりを堪能す
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

女スパイもので140分
なんか長いな…と思ったらスパイになる前の素人時代から始まります

なんせまったくの素人なので養成学校にも行かなきゃだったりで、映画のメインと思われる諜報活動に入るまでなかなかに
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

映画で遺跡アドベンチャーはやり尽くされた感もあるものの、それだけに鉄板ジャンルでもあるので楽しかったです
「トゥームレイダーの冠」と「題材が日本の卑弥呼」という二枚の役が乗ってましたし

2丁拳銃もド
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.1

ネタバレはしてませんが映画の展開には触れてますのでご注意を…

実話をベースにした、パリ行き列車での無差別発砲テロに立ち向かう若者3人を描いた94分映画

まさかの予想外な展開でした

開始から1時間
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

声の出せない女性と半魚人のラブストーリー

え、まじで…?

いや、恋愛は自由なので種族違いは良いんです
問題は映画のメイン2人がセリフなしになることでの場持ちの不安

主演女優が声出ない
もう1人(
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

敵役の俳優がロッキーシリーズのクリード!!アポロの息子!!

顔も当然ブラックパンサーより圧倒的にオトコ前
そうなるとむしろそっちを応援したくなるってもんです

とはいえ相手はマーベルの主役、勝てるワ
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.6

ウォーターゲート事件がベースのお話
FBIに大統領やら司法省やらが圧力かけてきたりでちょい小難しいとこありましたが頑張ってついていきました
えらい

アメリカのドラマシリーズのシーズン3あたりでよく出
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

拳から爪を出しそうな熱量で歌うヒュージャックマンの壮大なMV
子供時代にパンを盗むあたりも相変わらず

楽曲シーンの時間が多い分ストーリーが浅めではあるもののその分楽しさ全開なので、PTバーナムの「最
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.2

20世紀の彫刻や絵画の芸術家ジャコメッティをジェフリーラッシュが演じ、アーミーハマーをモデルに絵を描くお話
アーミーハマーは元から彫像みたいな色男だけにモデル役がしっかりハマってました

ただそれより
>>続きを読む

>|