モルダーさんの映画レビュー・感想・評価

モルダー

モルダー

映画(234)
ドラマ(0)

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.4

80年代の情景を感じながら、連続殺人事件の解決に夢中になる少年たちの活劇を楽しめる作品。

「裏窓」、「スタンドバイミー」、「暗闇にベルが鳴る」など名作を思わせる設定、隣人が殺人鬼かも?という疑惑、
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.9

ギレンホールとエイミーの思いが行違うところが悲しかった。。。
でも冒頭のデブの展示場みたいなのが凄すぎて、それ以降内容が頭に入ってこなかった笑

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.5

高価な本を学生が盗むという地味でシンプルな話だけど、意外と面白いです。
金目当ての犯行というより、
「誰もしない何かを成し遂げたい」、「特別な人になりたい」・・・
そんな誰しもが抱いたことのある感情を
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.0

エイリアンに侵略され、エイリアンに資源を供給することで人類が生存している世界を描いたSF。

人類vsエイリアンというシンプルな話ではなく、
エイリアンを崇拝、共生を推進しようとする政府らと、エイリア
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

老齢の女性が死に、”あるもの”を継承することになった家族の壮絶な闘いを描いた作品。

雰囲気がオシャレで、空気も独特なサスペンス・ホラー。
女性が死んでから次々と起こる怪現象とショックで美しい映像。
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.3

男が観るか、女が観るかによって評価が変わってくると思う。
男性視点だと、ロジャーに感情移入する人は皆無でしょうが、
権力を誇る彼と働くセクハラとは無関係の家族持ち男性が、
ロジャーのセクハラが認定され
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

ジェイソン・ステイサム vs メガロドン

異種格闘技戦みたいな話だけど、思ったよりマジメに作られてる。
話は非常にオーソドックスなので割愛しますが、
要は、辛い過去を持つ深海救助プロのステイサムが呼
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.3

死の運命に抗う若者たちを描いた、かなりの名作ホラー。
これから海外旅行するって学生には絶対に見せてはいけない笑

これだけの怪死だと、ファンタジーに思えるけど、
いつ何時も人に付きまとう死の恐怖という
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

リーアムニーソン主演のアクションミステリー。
フライトゲームといい、リーアムはこういう犯罪巻き込まれ役が似合っている。
通勤電車の中で、犯罪の証拠を持つ事件の目撃者を探すという、
限定空間の中で乗客も
>>続きを読む

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

2.7

男女4人がメキシコにバカンスに来るが、そこで出会った考古学者の行方不明の妹を一緒に探しに、未開の遺跡へと出向くことになる・・・

パラサイトの通り、人に寄生する植物:食人草。
それが生息する禁断の遺跡
>>続きを読む

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

3.3

近未来、火星の研究施設を舞台に、突如現れた怪物と特殊部隊の死闘を描くんですが、
エイリアン+バイオハザードを意識したかのようなアクションホラー映画。

人気プロレスラーのロックも出演し、仲間を平気で殺
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.1

アガサクリスティーの有名ミステリーをリメイクしたもの。
リメイクする意味あったのかな・・・と思う感じのほぼ同じ内容でしたね。
オリジナルは観ましたが、結末は知らなかったのでかなり驚きました笑
本作は現
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.9

主人公が子供を抱え上げるシーンのある映画は多く、本作のラストでもあるのですが、これだけ異様に緊迫感を感じる映画は初めてです笑
ヒステリックな園長やスーパーマーケットの件などは流石に過剰演出だけど、
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.3

ウォール街でストリッパーとして働く女たち、リーマンショック後の転落、起死回生の大胆な犯罪の実行を描いた映画。

サラリーマンを酒で酔わせ、クレカで口座から金を下ろすというシンプルな犯罪。
ウォール街の
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.4

ストーリーはあの名作エイリアンの前日譚であり、人類の起源を求め、新たに見つかった惑星へ向かう探検隊の大冒険。
改めて観ると、大気や惑星や宇宙船などのビジュアルはかなり美しいです。
PCの壁に使えるよう
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.6

パラサイトで、この映画も一層気になりネトフリで観ました。
感傷的になるエグい人間ドラマを描かせたらポン・ジュノの右に出るものはいないのでは?

ある殺人を疑われた知的障害の息子を守るための母親の奔走劇
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

超映画批評の前田さんも絶賛していたSF映画。
登場人物が実質2人と少ないのに、睡眠ポットに入る5000人の移住民を載せ、航行中の1000mの宇宙船が舞台という、
超巨大なスケールで描くギャップが見事。
>>続きを読む

グラスハウス(2001年製作の映画)

3.0

Netflixで鑑賞。
午後のロードショーとかでやってそうなサスペンス。
事故で両親を亡くした16歳の女子高生とその弟が、
知り合いの後見人に預けられ、丘の上の豪邸で生活を始めるという話。

内容はけ
>>続きを読む

ホリデイズ(2016年製作の映画)

2.7

ハロウィーン、クリスマス、キリストの復活祭など、
祝祭日にまつわる短編を集めたオムニバス形式のホラー。

一番怖かったのは、復活祭のイースターのやつ。
一番ショボかったのは、3人の女が男に復讐するやつ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

2.8

あのチャッキーが生まれ変わって帰ってきたリブート作品。

今回の方が人形の顔が邪悪さに満ちており、その点ではまだ良かったでしょう。
AIの普及で、最新の人形は、スマホ・家具・車などにリンクしており、
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

2.8

もし、自分のアカウントが見知らぬ誰かに乗っ取られたら・・・
という身近な恐怖が斬新でしたね。

SNSやyoutubeもそうだけど、エロや過激なチャレンジで多くの再生数などを獲得していく自己顕示欲は身
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.1

狂ったように踊りまくる映画。
ビキニで踊ってる女の人セクシー~
ストリッパーみたいだった笑
あとウィッグ着けてる黒人DJが気持ち悪かった。
この人たちなら別にドラッグ無くても、
踊り狂いそう。

刺さ
>>続きを読む

リバース(2016年製作の映画)

3.2

妻子を持ち幸せに生きるカイルに、ある日いきなり、旧友からリバース(再生)というセミナーに参加の誘いが来る。
カイルは具体的に何も知らされないまま、セミナーに参加するのだが…

人がイジられるのを見るの
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

2.8

死霊のはらわたのリメイク。
オリジナルの灰汁を取って、薄味にしたスープのよう。
スプラッターなんですが、あまりグロく感じない笑
なんかバイオとかのゲームをしてる感覚でしょうか。
オリジナルはもともと荒
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

世間の評価があまり良くないけど、ふつうに面白い。
サークルという独自性、開放感あふれるSNSに関する若者の最先端の企業。
そんな夢みたいな念願の仕事に就職したエマ・ワトソンの話。

プライバシーがほぼ
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.3

モビーディックとか通称:白い悪魔と呼ばれる、巨大な白い鯨。

古い時代に燃料である鯨油のため、捕鯨をしに男たちが航海していたら、
そいつに遭遇する話。
鯨たちの迫力は、USJのアトラクション並みに凄か
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

2.8

80年代の田舎のホラーの雰囲気がぷんぷんしてくる映画。
純粋で明るい少年少女が主役で、そこに不良の少年が絡んでくる。
定番のジュブナイル系のホラーで、
グース・バンプスとか知ってる人ならわかると思いま
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

2.9

高校生ティーン男女が酒を飲みたいが、年齢制限で買えないため、
酒店のそばを通りがかった中年黒人女性に購入してもらう。
黒人は家の地下でパーティーが出来ると、彼らを自宅に招き、
皆でどんちゃん騒ぎで盛り
>>続きを読む

クライモリ(2003年製作の映画)

2.9

この作品もすでに20年近く前だけど、13日の金曜日、悪魔のいけにえ風の王道の展開であり、
特筆すべき点もない良くも悪くも平凡なスプラッターホラー。

所々で緊迫感はでているので、殺人鬼モノとしてはギリ
>>続きを読む

シー・フィーバー 深海の怪物(2019年製作の映画)

2.9

人見知りの美人海洋生物研究者が漁船に同行するも、船長の独断で禁止海域に入ってしまい、恐ろしい出来事が起こり始める・・・

珍しく、パッケージのデザインが詐欺ではないモンスターパニック笑
超巨大なイソギ
>>続きを読む

サークル(2015年製作の映画)

3.0

黒い部屋で目覚め、
円状に立つ人種、年齢、性別、境遇、価値観も違う50人が、
不気味なドゥン、ドゥン、ドゥンという機械音が終わると円の中心の装置から出る赤い光線にやられ、ひとり、また一人死んでいくとい
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.3

実話ベースですが、平凡なジャングルでの冒険モノ。
ジャングル、自然、野生生物の迫力はあるし、
いかにも弱そうなダニエルラドクリフが、大自然に挑むも、
洗礼を受け、身心ともにボロボロで折れそうになるも、
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.3

現実のコロナがマスクがライフラインだとしたら、
このバードボックスは目隠し。

視界におぞまし光景が浮かんでしまう謎の病で自殺者が大量発生し、
人類が衰退、世界中のあらゆる場所が危険地帯になっている世
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

3.2

主人公男性は、山奥の一軒家に住むおっさんから撮影の依頼を受ける。
がしかしそいつはただのおっさんではなかった…

中年のおっさんをPOVで1時間30分、観させられる映画。
おっさんは、最初は気さくな良
>>続きを読む

>|