KaWaKeNさんの映画レビュー・感想・評価

KaWaKeN

KaWaKeN

洋画、洋画、たまに邦画

映画(332)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

予想してたのと違ったけどめっちゃ楽しめて観れた
枠組みから切り取る感じおもしろい、斬新
三谷映画みたいなドタバタ感

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

3.9

インパクトのあるシーンが多い
アメリカの歴史を知るきっかけになる
ニューヨークのすっごいカオスな時代の話
ラストの街並みが移り変わるところグッときた

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

もう6作目やのに毎回前作を超えてくるのほんまに意味分からん最高
次々と起こるどんでん返しでもうめっちゃ体力使う

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.3

個人的には前作の映画を上回るレベルで好きでした。というかマンマミーアの物語により一層深みが出る作品
出演者オールスターズに加えて若い頃を演じてる役者もすごい良かったしまさかのアンディガルシアがサプライ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース2000(1998年製作の映画)

3.8

相変わらずぶっ飛んでるしかっこいい
脇役キャストの豪華さが増してた。こんなところでクラプトンを見れるとは。出てる人全員分かるようになりたい
ジェイク恋しい

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

世界観の作り込みとクオリティの高いアニメーションが素晴らしい
でもこのハリウッドあるあるのいき過ぎた日本描写は風刺としてあえて過剰にしてるのかそれともオリエンタリズム的な流れなのかでだいぶ見方が変わっ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

映画のオマージュたっぷりで観ててすごい楽しかった
選曲もアツアツ
ただちょっと評価高すぎてハードル上がってた

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

オーシャンズシリーズのあのオシャレ感をまた観れて嬉しかった
急にジェームズコーデン出てきてびっくりした

大空港2013(2013年製作の映画)

4.1

一本まるまるワンカットでやろうと考えてそれを完璧に仕上げるのがすごすぎる
緻密なカメラワークと役者の迫真の演技で100分間ずっとスピード感感じながら観れた

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

配役がすごい良かった。特にウディハレルソン。ソロ役もハリソンフォードの立ち振る舞いをかなり再現出来てたと思う
スターウォーズというよりかはSF西部劇って感じやったけどそれはそれでハンソロにばっちり合っ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

ここにきて細田守が今作りたいものを作ったんやろなって感じた
今までの作品に比べたらストーリーはこじんまりとしてたけど普通に何回かうるっとくる場面もあった
細田守の作風がごちゃ混ぜのオムニバスって感じで
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

4.4

2018年にこんなぶっ飛んだ映画を映画館で観れるとは思わんかった。
全体的に頭おかしいけど現代社会へのアンチテーゼのような部分がグサッと刺さった。名だたる俳優陣が真面目にイカれた演技してるのが痛快。
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

なるほどなぁ〜ってなる。普通に進むと思いきややっぱり一筋縄ではいかないスコセッシ作品
1回観た後、全てを理解した上でもう1回観たら伏線とか気付かされる部分が多い

青い春(2001年製作の映画)

4.5

ずっと観たかった映画
想像通り最高にかっこいい映画
演出と編集が秀逸で心に残ります
屋上で一晩明かすところ鳥肌立った
ミッシェルが合いまくってた

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.8

空気感、大泉の包容力ある演技、繊細さを感じさせる原田知世の演技、最高
パンを通してほっこり感動できる話
エンディングのキヨシローも最高

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

完全にマッドマックスやった。マッドマックス以外の何者でもなかった。
カーアクションたっぷり
撮影技術が高すぎてどうやって撮影したんやろみたいなシーンいっぱい
最高です

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.8

評価めっちゃ低いけど個人的には嫌いじゃない。2ではまだ1の世界の片鱗残ってたけど今回のはもう完全にやってもうてる。
もっとアクション見たさはあった

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.9

急に世界観変わった。というか出来上がった。1と違いすぎてびっくり。こういうタイプの映画は2が面白くなりがちやと思ったらやっぱり面白かった。
終わり方とかもすごい好き

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.6

ラストのメルギブソンから伝わる気迫
暴走族ばりうざい
荒削りやけどここから全てが始まったって感じ

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

ノルマンディ上陸の描写がリアルすぎた
映画史に残る戦闘シーンっていうのが身に染みて分かって改めてスピルバーグすげえってなった
登場人物それぞれの思いが克明に描かれてた
最後アパムがドイツ兵撃つところ泣
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

what a crazy movie!!!!って感じ。イカれてる
音楽の使い方とストーリーの見せ方がセンスありすぎる
公衆電話から戻ってくるくだりなんかカオスそのもの
最高でした

オリヲン座からの招待状(2007年製作の映画)

3.9

柔らかい色味とボケ感がとても好き
こうじゃないといけないっていう展開はないしこれで良いって思わせてくれる映画
安易に言うと美しかった
キャストが結構豪華

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.7

ザ・古典的ハリウッド映画って感じやったけど楽な気持ちで観れた
ここまで思い切って作られてるのは逆に好き

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

こんな紆余曲折ある映画久しぶりに観た
戦闘とかRUFの襲撃は思わず目を覆いたくなるような描写もあるけどアフリカのリアルが克明に描かれてるのがよく分かる
にしても空襲のシーンの迫力がえぐかった

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.8

自分流の正義を貫くキャラハンに脱帽。
かっこええ〜〜ってなるハードボイルド映画でした。
ホットドッグ食いながら銃ぶっ放すのとかゾクゾクするやん

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

ちょっと変わった役のオードリーヘップバーンがキュートやった
猫かわいい
音楽がすごい良い

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.6

編集と映画の構成の仕方が素晴らしい!
70年代のヒット曲が満載で気分爽快やった

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.9

結構ジーンとくる話やった
母親の「泳ぎ切るしかない」っていうセリフが印象的
サイモン&ガーファンクルとニューヨークの街並みがマッチしてた
ピン送りとぼかしの使い方上手い

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.7

自然の描き方が綺麗
原作があるということもあって今までの矢口作品とはひと味違った印象。コメディ要素が意外と少ない。でもその分伝わってくるものも多い。
伊藤英明が名演

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.6

難解な内容やけどテーマと伝えたいことは至ってシンプル
ピアノの音が絶妙に不快で効果的やなと思った
トムクルーズが真面目やった

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

色々と荒削りな部分もあるけどとにかくアツい!青春!
2000年代前半の日本良い!
観てて応援したくなる

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.2

どのカットも画面構成が美しくてさすがキューブリック
前編ラストのトイレのシーンは緊迫感すごすぎて観ながら息止まってた。
戦闘のシーンは為すがままに戦場に赴いて戦うっていうダンケルクにも似たような要素が
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.9

フィルマークス記念すべき300本目
ここまで吹っ切れる映画は大好き
今まで観たデパルマ作品の中でも異彩を放ってる
ファントムから哀愁を感じた

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

3.8

観たかった映画
ずっと不思議な雰囲気やった
登場人物から人間味というか暖かさを感じる
CALLING YOU好きになりました

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

演出と役者の演技が心臓に突き刺さる作品やった。
描写がリアルで奴隷商人たちの言動や制度を見ているとほんまに気が狂ってるとしか思えなくなる。
ソロモンの信念を見事に演じ切ったキウェテルイジョフォー、圧巻
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.7

やっぱりバットマンは観ててワクワクするしゴッサムシティの造形とかめっちゃ好き。
ジャックニコルソンはほんまに最高。
ニコルソンのジョーカーはヒースレジャーよりもどこか上品さがある狂気。コメディとアート
>>続きを読む

>|