KaWaKeNさんの映画レビュー・感想・評価

KaWaKeN

KaWaKeN

洋画、洋画、たまに邦画

映画(317)
ドラマ(0)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

完全にマッドマックスやった。マッドマックス以外の何者でもなかった。
カーアクションたっぷり
撮影技術が高すぎてどうやって撮影したんやろみたいなシーンいっぱい
最高です

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.8

評価めっちゃ低いけど個人的には嫌いじゃない。2ではまだ1の世界の片鱗残ってたけど今回のはもう完全にやってもうてる。
もっとアクション見たさはあった

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.9

急に世界観変わった。というか出来上がった。1と違いすぎてびっくり。こういうタイプの映画は2が面白くなりがちやと思ったらやっぱり面白かった。
終わり方とかもすごい好き

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.6

ラストのメルギブソンから伝わる気迫
暴走族ばりうざい
荒削りやけどここから全てが始まったって感じ

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

ノルマンディ上陸の描写がリアルすぎた
映画史に残る戦闘シーンっていうのが身に染みて分かって改めてスピルバーグすげえってなった
登場人物それぞれの思いが克明に描かれてた
最後アパムがドイツ兵撃つところ泣
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

what a crazy movie!!!!って感じ。イカれてる
音楽の使い方とストーリーの見せ方がセンスありすぎる
公衆電話から戻ってくるくだりなんかカオスそのもの
最高でした

オリヲン座からの招待状(2007年製作の映画)

3.9

柔らかい色味とボケ感がとても好き
こうじゃないといけないっていう展開はないしこれで良いって思わせてくれる映画
安易に言うと美しかった
キャストが結構豪華

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.7

ザ・古典的ハリウッド映画って感じやったけど楽な気持ちで観れた
ここまで思い切って作られてるのは逆に好き

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

こんな紆余曲折ある映画久しぶりに観た
戦闘とかRUFの襲撃は思わず目を覆いたくなるような描写もあるけどアフリカのリアルが克明に描かれてるのがよく分かる
にしても空襲のシーンの迫力がえぐかった

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.8

自分流の正義を貫くキャラハンに脱帽。
かっこええ〜〜ってなるハードボイルド映画でした。
ホットドッグ食いながら銃ぶっ放すのとかゾクゾクするやん

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

ちょっと変わった役のオードリーヘップバーンがキュートやった
猫かわいい
音楽がすごい良い

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.6

編集と映画の構成の仕方が素晴らしい!
70年代のヒット曲が満載で気分爽快やった

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.9

結構ジーンとくる話やった
母親の「泳ぎ切るしかない」っていうセリフが印象的
サイモン&ガーファンクルとニューヨークの街並みがマッチしてた
ピン送りとぼかしの使い方上手い

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.7

自然の描き方が綺麗
原作があるということもあって今までの矢口作品とはひと味違った印象。コメディ要素が意外と少ない。でもその分伝わってくるものも多い。
伊藤英明が名演

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.6

難解な内容やけどテーマと伝えたいことは至ってシンプル
ピアノの音が絶妙に不快で効果的やなと思った
トムクルーズが真面目やった

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

色々と荒削りな部分もあるけどとにかくアツい!青春!
2000年代前半の日本良い!
観てて応援したくなる

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.2

どのカットも画面構成が美しくてさすがキューブリック
前編ラストのトイレのシーンは緊迫感すごすぎて観ながら息止まってた。
戦闘のシーンは為すがままに戦場に赴いて戦うっていうダンケルクにも似たような要素が
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.9

フィルマークス記念すべき300本目
ここまで吹っ切れる映画は大好き
今まで観たデパルマ作品の中でも異彩を放ってる
ファントムから哀愁を感じた

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

3.8

観たかった映画
ずっと不思議な雰囲気やった
登場人物から人間味というか暖かさを感じる
CALLING YOU好きになりました

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

演出と役者の演技が心臓に突き刺さる作品やった。
描写がリアルで奴隷商人たちの言動や制度を見ているとほんまに気が狂ってるとしか思えなくなる。
ソロモンの信念を見事に演じ切ったキウェテルイジョフォー、圧巻
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.7

やっぱりバットマンは観ててワクワクするしゴッサムシティの造形とかめっちゃ好き。
ジャックニコルソンはほんまに最高。
ニコルソンのジョーカーはヒースレジャーよりもどこか上品さがある狂気。コメディとアート
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.5

ハンバートの偏愛っぷりがゾッとする。
解説に当時検閲がひどくてキューブリックが作りたい映画とは違う作品になったって書いてたから本来のテーマ性と表現を観たかった。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.3

キックアスが強いのか弱いのか分からんどっちつかず感
アクションシーンも1よりダサくて全体的に1の劣化版って感じ
クロエはかわいい

マジェスティック(2001年製作の映画)

3.9

ストレートで簡単に言えば心を動かされる内容。
主人公や町の人々に徐々に信念が芽生えていく感じが良かった。
ジムキャリーって化ける俳優というか何というか想像以上に繊細な俳優。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

なんとも、美しい映画。
美しすぎる愛の物語やけど、世間的にマイノリティと呼ばれる人たちが互いに守り合う姿にも感銘を受けた。そして美しかった。
それに対比してアメリカ資本主義の象徴みたいな男を敵役で登場
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

レクターすごいな
思ったよりサスペンス度合いは薄かった
ラスト〜エンドロールが凝ってた

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

演出、質感、音楽、デザインから80年代臭プンプンしてもう好みドンピシャ。薄汚れて煙に巻かれた喫茶店とか。
主人公の半生と60-80年代の空気感を淡々と、濃密に描いてる。
放送・出版でも規制だらけで身動
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

宇宙船の造形かっこいい美しい
船長の決断力責任力すごいな〜女性の活躍
マットデイモンがえっちらほっちら暮らす話。結構好き。
途中のボウイのStarman流れるところめっちゃ興奮した。あとロケット発車前
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.7

編集とか構成がヌーヴェルヴァーグっぽい
この時代のアメリカにおける自由とその代償をありのままに、なんの含みもなしに表現してるなと感じた。
とりあえず若かりしジャックニコルソンがかっこよい。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

エイリアンもっと出せ!っていう意見が多いけどこのくらいで丁度良い。
とりあえずマイケルファスベンダーの演技の奥深さが感じられてますます好きになった。
エイリアン誕生の経緯が結構衝撃的やったけどなるほど
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.8

蛇足でしかなかったエイリアン4観た後やからやっと正史に戻ってきたなという感じで楽しんで観れた。
テーマ性とか出てくる生物も新しくなってて色々と新鮮やった。
でもリドリースコットのじわじわと恐怖心を煽っ
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.8

テレビでやってたから久しぶりにピクサー作品観た
普通におもろくて普通に見入ってた

月に囚われた男(2009年製作の映画)

4.1

際立った演出とかはないけどSFとしてはかなり完成度の高いシナリオ
見た目HALっぽいけど優しいAIが出てくる
衝撃的で最後はワクワクする話
音楽が印象深い

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

音楽、曲を通して様々なテーマに向き合っていく作品
劇中歌は80年代のヒットソングとそれに合わせたオリジナル曲
最高にダサかっこいい

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.1

色々要素詰め込んでたけど結局何がしたかったんかよく分からん

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

ディランがゲロかっこいいやつ
前作に比べてトリックの数は減ってたけど前のエンタメ色よりもドラマ色強めの印象でした

>|