ろっきーろんびんそんさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ろっきーろんびんそん

ろっきーろんびんそん

基本、劇場鑑賞が多いです。
たまに家でも借りて観ます。そして観た作品はなるべく感想レビューを載せてます。
マーベル、ホラーがわりかし好きです。
フォロー大歓迎です。( ̄∀ ̄)

2015年劇場鑑賞数:61作品
2016年劇場鑑賞数:72作品
2017年劇場鑑賞数:78作品
2018年劇場鑑賞数:66作品

映画(252)
ドラマ(0)

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

個人的には非常に良かった!
去年の暮れに予告を観てから楽しみでやっと観れたけど、期待通りの作品でした!

視力を失うって行動の大部分を奪われてしまう事なのに「障害なんかで夢を諦めたくない」という主人公
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

観たらなんか運気が良くなりそうなぐらいに煌びやかで壮大で情熱的な映画!笑

確かに…確かに面白かった!!笑

“娯楽作品とは何か?”を自らに問いただす作品。笑



相変わらず細かいこと抜きにズンズン
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.7

“百人の首を斬る者を『英雄』と呼び、たった1人の命を救う者を『神』と呼ぶ。”

コレが漫画ワンピースなら背景にお馴染みの“ドーン!”の文字が浮かぶほどの名言らしい名言。(゚∀゚)笑

その他にも名言ぽ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

まずこの作品は、デトロイトで起きた最大の暴動の中で“とあるモーテルで起きた1つの事件”を取り上げて映像化した映画ということ。いやコレは………衝撃的でした。

予告を軽く観てただけの予備知識で、勝手に暴
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

正にポップコーンを食べながら観る映画!
『インデペンデンス・デイ』『2012』『デイ・アフター・トゥモロー』など何度も観たことあるようなシーン満載のディザスタームービー(災害映画)。


“もし天気が
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

試写会に当たり、鑑賞してまいりました。

まず映画自体は面白い作品だと思いました!

観る前の印象は、色んな情報から「カニバリズム」やら「グロい」やら「ホラー」やら聞いてちょいと構えていたのですが笑
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

本当に、秒でアガったよ…。笑

2018年映画鑑賞記念すべき1作目。


始まって直ぐに体温が上昇して掴みはOK笑

ざっと楽しめた点を分けてみました!


•「どうやって撮ってんだろ?」と思ってしま
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

昔からの根っからのスターウォーズファンでもなければ、固定概念もないので純粋に楽しめた笑

なので自分には世間の“傑作・駄作”論争は蚊帳の外って感じでした笑

ただまぁ…旧キャラに対しての「お疲れ様でし
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

今年観た『女神の見えざる手』に続いてジェシカ・チャスティン今年の2本目。全然違う。あっちは超やり手のスーパーキャリアウーマンで、こっちは動物を愛する動物園を経営する優しく美しい女性。

ジェシカ・チャ
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.1

まず観終わって思ったのが、タイトルは“Denial”=否認(原題)だなと!

(※目の前に絶対的な事実があるにも関わらず、それを認めない様)


“否定と肯定”という邦題は、少し違和感を感じるなと思い
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

アガサ・クリスティの名だけ知っていてこの作品のことも知らず、あらすじも見ず正にまっさらな状態で観たので楽しめた。

「ポアロかっけぇ〜」とか思ったり、「デイジー・リドリー可愛いな」とか思ったり「あーそ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

「んーあんまこの手の映画は観ないからどうかな〜」と思っていたのですが、監督が山崎貴さんだったし意外と大丈夫かと思って観てみた!

結果として、割と楽しめた方かな!前半は申し訳ない、中々世界観に入り込め
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

素晴らしい作品だと思います。

最初はノーマークだったのですが、口コミですこぶる評判が良いので観てきました!

米監督が「日本へ贈るラブレター」とコメントする通り、海外の方が撮ったと思えないくらい日本
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

「子供にとっての幸せとは?」というどストレートな設定なのにありきたりに終わらせない脚本と演者の演技力。

役者陣の演技の自然さが凄く良くて、わざとらしさが感じられない。クリス・エヴァンスのキャプテン・
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

さっそく観てきました。
まず結論から言えば、まぁ普通に面白かった。

…ただ!相変わらず、言いたいことは山程ある!

…てな具合です笑

前作『バットマンvsスーパーマン』よりは全然面白い。だけどや〜
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

言いたいことは出てくるでしょうね、良くも悪くも!っていうね。

過去作のオマージュが凄い。笑

所々、「ここの描写、展開が○作目のアレっぽい!(゚∀゚)」という箇所が見受けられてファンからすればニヤリ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.3

まず最初に、予告を見て「ちょっと怖そうだけど、なんか面白そう」なんてホラーがそこまで得意じゃない方が軽い気持ちで観に行ったら「すいません、舐めてましたm(._.;)m」となるでしょう。

なんてったっ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

完 全 に !副題は“ラグナロク”でした。
バトルロイヤルではないです。

“ラ グ ナ ロ ク”でした。笑

「ラグナロクという言葉は日本人にはあまり馴染みない言葉だから…」とかなんとか言っておりま
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

「なるほどね。」観終わったあと、多分こう思われるのではないでしょうか。

「ゲット・アウト」(出て行け!)
このタイトルも色々と含みありげなやつでナイスな付け方。

1回目を最後まで観て、2回目で「な
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

思わぬ拾い物!といった感じの面白さとでも言いましょうか!しかもこういう映画に限って公開規模が少ない。(−_−;)

主演のノオミ・ラパオが1人7役に挑戦した妙作!笑

面白い。
あまり見なかったこの設
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

早速観てきました!
悩んだけどIMAX3Dで観てみました。
正直、3Dでなくても良かったかな!
IMAX2Dだったら文句ない作りに個人的に思えた!

内容に関しては、なかなか前作同様に深い重厚なテーマ
>>続きを読む

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

3.8

ドリームワークスどうした?
日本の配給どうした?

「ヒックとドラゴン2」は日本未公開、この「カンフーパンダ3」はネットだけの公開。

どっちもかなり面白いのに。


カンフーパンダは安定の面白さ。
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.9

filmarksの試写会にて!

なんとなく去年公開された名作『ローマの休日』を生み出した『トランボ 〜ハリウッドに最も嫌われた男〜』を思い出した笑

こちらはちょっと毛色が違うものですけど。

この
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.0

鷹の爪団の新作!
安定の面白さ!

『君の名は。』『シン・ゴジラ』『トランスフォーマー』『ターミネーター』等

ネタの宝庫!笑

俳優:山田孝之
声優:松本梨香、大塚明夫、鈴村健一、中井和哉…等

>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

ニヤつくレベルのコメディ要素と程よいラブストーリー。わかりやすいクソ野郎とかわかりやすい苦労とか全てがバランス良く出来てるんではないでしょうか!

フラワー卓球クラブに集まるメンバーは皆年も違い環境も
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

最近で言うと、「ベイビードライバー」と「ジョン・ウィック」を足してそこにスーサイド的な色彩遊び要素をチョイチョイっと入れた映画。笑

ただジョン・ウィックの様なバンバン!ガンガン!撃ちまくり叩きまくり
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.3

元々このシーザー三部作をいつか作る予定でオリジナル「猿の惑星」を作ったわけでもないだろうし、新たな解釈で!ということで作られた今シリーズ。

だから矛盾点あるのは承知の上。しかしちゃんとオリジナルへ向
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.6

ミーハーなんで『ブレードランナー:2049』のために初めて観ました。(゚∀゚)

薄汚れた近未来都市ていう感じの独特の雰囲気、世界観や音楽は素晴らしいなと思いました!

ド派手なアクションていうのはな
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.7

疲れたわ!笑

音驚かせのオンパレード!

そして前作より面白かった!

やっぱ脚本と見せ方がいいですね、『死霊館』シリーズは。

怖さで言うと『死霊館 エンフィールド事件』の次か同等もしくはそれ以
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

主演の女優さんの名前もアナベルって何気ビックリ!笑

『死霊館』シリーズのスピンオフ第1弾を観てなかったので鑑賞。

結論から言うと、んーーイマイチ!!(゚∀゚)笑

1番怖かったシーンはエレベーター
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

filmarksの試写会にて!六本木で鑑賞!

結構気になってた作品。

“ロビイスト”=政治的圧力団体の代理人として、政党や議員や官僚、さらにはマスコミや世論に働きかけて、その団体に有利な政治的決定
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

始まってからエンドロールまで一気に突っ走るていう感じの映画だった!

アクションは宣伝通り見応えある作りで楽しめた!

ただストーリーとしては、“亜人とは?”とか“人間と亜人との関係性は?”とか細かい
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

向こうでは『ラ・ラ・ランド』越えのヒット作。

計算がコンピューターではなく、人がやっていた頃。黒人差別がまだ根強く残っていた頃。

計算には天才的な頭脳を持つ黒人女性のキャサリンを筆頭に、計算・管理
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

まず“なんで?”という考えは捨てて、“そういうもの”と受け入れる心構えが必要です笑

きっと観終わったあなたは、「何この映画www」て笑って劇場を出てくることでしょう笑

万人ウケする映画では無い気が
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

ハリウッド版リメイクおめでとうございます。

お馴染みのゾンビ映画ですが、泣けるゾンビ映画!

突然、平凡な日常がパンデミック(感染爆発)に見舞われてワーキャーするのは去年の「アイ・アム・ア・ヒーロー
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

ゲイのプロデューサーと出会う所から御都合主義な感じが強かったし、赤ちゃんからの成長過程をダイジェスト形式でポンポンと進めてくのは「あら?」と思いました。

もう少し色々と子供の世話に四苦八苦しているシ
>>続きを読む