鶏さんの映画レビュー・感想・評価

鶏

freeeeeeeedum

映画(99)
ドラマ(1)

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

ああ〜ほんとバカ
笑いすぎた
色々どうでもよくなった

洋画のコメディ映画って寒い下ネタ多くて苦手だけど少なかったしサクサク見れた
あとコメディ映画の中じゃ傑作だと思う

電話を邪魔するシーンが一番好
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

脆くて冷たい繊細すぎる
50年代の風景と服装が美しい〜
大人になると簡単にはうまくいかないこともあるんだなぁ

こんなに良い意味であたたかみがないラブストーリーは久々に見た

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.3

あったかい
人の心を動かす力は美しい!

90年代の映画かと思ってたら、2000年なんだ!

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.5

理不尽には立ち向かわないと変化は掴めない
平和ボケからは抜け出さないとなにも始まらない

ルーム(2015年製作の映画)

4.1

ブリー・ラーソン本当に好き

序盤からしんどいけど、あの密室の中でよくあの世界観を持つ子どもを育てられる子育てもすごいなと思った、見てるとこ違う気するけど

でもそれが脱出の足を引っ張っちゃうの苦しか
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

デハーン主演のクロニクルを思い出した

理想と現実のギャップって本当に残酷なんだよな
防げたかもしれないことが起こってしまった時、本当にやるせない
あの時ああだったらの、たらればはいくらでも言える
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

-

夏に見て正解!音楽が良いー!
オーウェンみたいな大人でいたい
ガヤなんか気にしないで思い通りに生きろって言える人ってやっぱかっこいいわ

従業員もプールに来てる人たちもあたたかい

マミーの恋人バカに
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.2

愛と自然ってこういうことだ〜!

風の音とかその中の吐息で、イギリスの田舎の広大な農地の空気を感じれた
音でくる感じ
全編通して見入ってしまったので時間があっという間だった


ゲオルゲの包容力…泣く
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

トムハの演じ分けがすごすぎて鳥肌立った
トムハやっぱ大好きだわ
あと太郎(タロン)の可愛さ100000点すぎて泣いた
太郎🥺🥺🥺

内容はわたしにとってはテンポ悪く感じたな〜
ラストの滅多刺しよ

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.3

胸がいっぱいになった

爽やかですごく心地良かったな

夏に見てよかったー!
ガブリエルの新鮮さがレオにとっては初めてでとても輝いて見えたんだろうな〜!

ジョヴァンナの献身的な聖人さも拍手!人たらし
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

5.0

いつみても最高だなぁ
アニメーションだったら一番好き

大人になって見たけどディーンみたいな大人になりたいと思った

You choose to be!!!!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

5.0

なんと我々がベンおじさんだったのだ
トムホが可愛すぎる130分、可愛すぎてギュウって泣いた

ジェイク・ギレンホールには爆笑
さすがすぎ

全編通して、情報リテラシーの授業
君は優しく過ぎる!でもステ
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

-

ちょっとテンポが悪くてイマイチハマらなかった

結構おなじみのパターンな気がした

性別がそうしてるんじゃなくて、人が惹きつけてるってことをもっともっと描いてほしかったな
アレックス含む周りの皆さんも
>>続きを読む

ぼくたちのチーム(2016年製作の映画)

3.9

予告見かけてずっと見たかったやつ!
恋愛じゃなくて友情だったな、これくらいがちょうど良い

あのアウティングの瞬間ほんとにつらくてみてられなかったのと、ホモソーシャルのこわさが少し際立ってたかも

>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

色の使い方カッコいい、瞳の中に入って瞳の中に入って終わったね
トムヒの胸筋とマーロウとグンペイのあまりにも美しい友情

これがモンスターバース…
ハワイ行きたーい

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

-

授業でとばしとばしでみた

好きじゃないけど素晴らしい

キューブリックは60年代にあのハイテクを思いついてるのはもうほんとすごい

インテリアと色使いの綺麗さは圧倒
マジでおしゃれ、そこはほんとすき
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

星5に決まってる

終始泣くということを超えて、多分3時間のうちにまばたきしたの10回くらい
尿意などもってのほか

途中嗚咽が出かけるくらい泣きそうになった、嗚咽はさすがに恥ずかしいので必死に我慢し
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

揃ったフォークやスプーン、指フッフッ、コンサルタントメシ、凹んだ水筒
これはまたマネしたいシネマティック動作
伏線回収すっきり!
難しい言葉多くてわからないとこもあったけどまとまっていた
自閉症の特徴
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.3

作業しながら流し見だったけど捏ねくりな謎みたいなのもなくきちんと嘘に対して種明かしもあったので見やすかった

いや長いわ…

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.1

全部愛おしいな
イエニファーみたいな人っていいなぁ〜

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

怒っては誰かの怒りを買う
怒りの連鎖
その連鎖の中にある僅かな優しさ、オレンジジュースをストロー付きで注いであげること

難しかったから解説読んだらトンデモ展開で監督恐るべしでした
めっちゃ胸糞すぎて
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.1

やばい!ポンコツごずりん最高すぎた
ラッセル・クマロウに抱きつきたい
こういうバディものめちゃ好き

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.5

やっと見たよ〜

2人の友情物語あると思ってたら意外と少なかった
何者にもなれないしんどさわかるわぁ〜

ファーゴでミンチにされたブシェミ見てるからこのブシェミめちゃ優しいってなった

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.3

とても良かった

傷だらけの人たち
お互い支え合って生きてるんだな
悩みを打ち明けることをしたり、考えたり悩んで苦しんでる人に手を差し伸べられる人になりたいと思わされる

立て続けに悪いことが起こるリ
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.4

ちょっと期待しすぎた感

ジャケットの白と真っ赤な血の色の対比は印象的
雪の上ほど血が映えるものはない

話的には自業自得な感じだし、そりゃアブない奴らにそんな事頼んだらこんなことになるだろうとは思っ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

5.0

だいっっっすき

プリキュアでもなんでもない真の女の子のためのヒーロー

女だから、未熟だからと抑圧されて生きてきた、今は違う
彼女は誰よりも人間らしい
これを見て育ちたかったな

困っている人を助け
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

エドガーライトめちゃんこすき!
スピード感ある撮り方ほんとすき
どんどん悪い方向に転がるのがつらい
中に着るシャツの色が白からグレーになるんよね

アンセルの顔がとてもキレイ

イヤホンで絶えず音楽聴
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

勧善懲悪!
何かのための正義には人種も民族も関係ない!
グッディとビリーが良かったワ

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.1

"好きなことを諦めるなんて"
重めなテーマだけど、監禁方法が独特過ぎたから犯人が憎めない感じになってるのかな
ジェームズの純粋な心は人々の心をあったかくするんだなぁ
好きな事に対するひたむきさってほん
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.8

がいりちテンポ!
相変わらずスタイリッシュなカメラワークとカット割り

主演ジェラルド・バトラーなのになんかつよしのカット多くない?
ハンサムボブのトムハが可愛すぎて、またトムハ熱襲来した
イドリス・
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

前に見た

DCも頑張ってる

エズラ・ミラーと友達になりたいマン

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

デルトロの頭の中は本当にすごい
いつもクリーチャーデザインのエキスパートだと思う
水の音心地いい
時代設定の良さと色の統一感がバツグンにオシャレ、赤が映えてた
セリフが少ないのにアイコンタクトとか表情
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

-

全体的に漫画のリスペクトがすごい

普通に面白い、プールのシーンは大好きで毎回笑う

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

邦画では珍しい気持ちいいくらいの伏線回収

作り手の情熱が機転を効かせたアドリブを生み出してるんだと思った

元は映画の作り手の世界に入るのを夢見てたから見て良かった

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

最高にイカすセンスの暴力

1人で号泣した

この映画を作ってくれた人たちに涙しながら感謝したい、ありがとうありがとう

スパイダーマンはひとりじゃない!

弱さを蜘蛛に託して

>|