とっとさんの映画レビュー・感想・評価

とっと

とっと

洋画中心に鑑賞してます。英国俳優は天使です。完全なる独断と偏見で友達と話してる気分でレビューしてます。
ドラマは感想描きません。評価もしません。

映画(434)
ドラマ(14)

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

海外のホラーはバン!と出てくる怖さでジワジワしてくるのはあまりないという印象で、この作品もバン!の方の怖さだったと思います。予告編では夜寝れない系バカ怖いやつだと思ってました。
死霊館は前にド深夜に鑑
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

文学小説を小説以外の形で読んでいる感覚。結局、文章を読んでいるのと変わらない感じがして、この作品に対して十人十色の考え方があるのだろうと思う。
もっともっと自分が精神的にも体的にも大人になって今よりも
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.3

序盤おなじみの東映ザッバーンから始まるからこちら側は改めて戦隊ヒーローと認識する。
ヒーロースーツになるまでが長いなー。戦隊ヒーロー第1話から変身するもんなー。すごいな。なんやねんあいつら。スーパース
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

映像美が凄すぎて一気に引き込まれて行きました。写真にしか見えないけど絵。なんか、変な感じ。
ダラダラと長い2時間映画よりは45分でも凝縮されてる方が好きかもしれない。でも、短かったなー。もっと見たかっ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

これは、くんちゃんに、くんちゃんに対する両親の対応に関して好き嫌いはっきり別れる話ですね。そこが嫌いな人からしてみると好きと変わる部分が最後のシーンくらいだと思うので、それまでそんなに面白くないと思い>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.0

マンマミーアとか見ちゃってるからメリル・ストリープが歌が上手い大女優ということは分かりきってて、そんなメリル・ストリープが音痴を演じるというニュースは衝撃的でした。見事演じきってて流石としかいいようが>>続きを読む

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

2.9

自分自身がコミックをタダ読みしてしまってる部分があって、あー。全くの別物なんだなー。という感想です。
コミックも映画も一貫して言えるのは子育ては大変ということだと認識してます。今まで会ったこともない子
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.5

エロと残虐性をものすごく感じました。家族がいる所では見ちゃいけないような…。そんな感じ。Netflixのタグ?で大人向けと記載がありましたが、まんまそれ。
マッツ・ミケルセンがこんなにかっこいいなんて
>>続きを読む

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

3.3

よく出来てるなー。起承転結もそうだし、子供向け(?)の夢もある。そして、大人向け(?)の主人公やヒロインの葛藤もしっかり描かれてる。人間の感情がしっかり描かれてるので大人も面白かったと思います。
中国
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0

トンデモ設定にタイムトラベルまで仕込んでくるとは詰め込みすぎて大丈夫なのか。と心配になりながら見てましたが、そこはさすがメン・イン・ブラック!面白い!
伏線回収も素晴らしいし、普通は3くらいになるとダ
>>続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ(2016年製作の映画)

3.0

日本語吹き替え版で視聴。
女優さんでアフレコされてる方の中で夏木マリさんと黒木瞳さんは好きなので嬉しかったし、何より役柄と声マッチしすぎ!
バレエを題材にしてるアニメは少ないと思うので見ていて新鮮でし
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

途中からストップモーションであることを忘れるくらいの作品の出来。素晴らしい。もうこれは拍手喝采。
見ていて、
いや。これはさすがにCGちg( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ
という感覚
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

ただただ性癖を貫いてきて好きが溢れ出てきた。胸くそ野郎への鉄槌とか、音楽とタイヤの音と銃の音という現実と非現実がマッチしてる所とか。ただただ好き。
リリー・ジェームズ、バチくそに可愛かったな。Theヒ
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

魚屋ミュージシャンは泣いた。あれはセコいな。そんで、最後のセリフカッコよすぎな。
話は上手くまとまってるなー。そんな感じ。でも、なんかあっさりしてて物足りない感じもあるから結局原作読まないといけないの
>>続きを読む

ガーディアンズ 伝説の勇者たち(2012年製作の映画)

3.6

今から7年前の話なのにグラフィックが綺麗すぎる。ジャック・フロストとザントマン以外はどういう人物というのは知ってたんですが、ジャック・フロストは主人公だから知らなくていいとして、ザントマンはググりまし>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

狂気。
ただ、狂気の後ろには官能、喜び、悲しみ。色んな感情を感じる。
ただ、狂ってると表現するにはあまりにも勿体ない。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.1

この頃堺雅人さんを知ってファンになったというか。それくらいの頃の作品なので、懐かしい堺雅人さんに会えて嬉しかったです。これくらいバブみのある堺雅人が好きです。いつものキョトン顔もみれてよかったです。>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.5

ボーンシリーズ初鑑賞ということで、マット・デイモン出てることとシリーズものであることしか知らなかった私です。
話が複雑に感じました。もう1回見直したい。アクションというよりサスペンス要素が強かったよう
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.7

なんだかんだ見る機会がなく、今日初めて真剣に見た気がします。まず、トビー・マグワイアのピーター・パーカーがマッチしすぎ。ヲタク感が強い。自分が想像してたピーター・パーカーの具現化で見てて嬉しかったです>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.3

馬鹿だなー。とも思うし、くだらないなー。とも思う。だが、そこがいい。そこが好き。本気でバカやれるって高校生のこの時期だけだなー。と思う。
駐在さんも途中から「お前絶対楽しんでるよなー?なぁ?そうやんな
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

トム・ヒドルストンとポスターが現代美術ぽいことしか知らず、パリという恋の街が舞台で苦手なタイプかなと思い嫌煙してましたが、すごく面白かった。
主人公の婚約者(なのかな)とその親は本当に苦手。自分の悪さ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.6

斉藤和義さんの歌うたいのバラッドがよく出てきますが、途中まではこの歌がなぜ、この映画の劇中歌だったりエンディングの曲に選ばれたのかは全くわからないバラードって言うより普通にポップだろと思ってました。最>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.5

個人的に堺雅人、香川照之出てたら、当たり作だろ。ということで見ましたが、ビンゴ!面白かった!
ひょんなことからとよくあらすじ紹介に使いますが、これ程ひょんなことからが当てはまる例は久しぶり。
ポスター
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.6

ストップモーションのアニメという本当にすごい。ストップモーションアニメは基本的に怖いキャラクターが多いのかな。個性的というか、特徴的というか。たぶん、この話を幼少期に見ていたら強烈なトラウマを残す気が>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.9

某夢の国産のプリンセスものが好きじゃなかった幼稚園時代に見たかったー。多分話複雑でわからんのだろうが。白雪姫が戦うって言うのがまず想像つかないですよね。リリー・コリンズ綺麗すぎる。眉毛ぇ
ジュリア・ロ
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

-

これ見て絶対ブラスバンドか軽音かやる!って思ってた頃が懐かしい。めーっちゃかっこよかった!貫地谷しほりのキャラクターがそんな好きではなかった当時ですが、今はめっちゃ味あるなと思います。
そんで、出てた
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

-

むかーし見た記憶が。
しずちゃんが普通に演技してるのがすごかったし、松雪泰子のイメージが違ってびっくりした記憶があります。
蒼井優さんご結婚おめでとうございます。

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.0

誰!?ガチムチおじさん(ドウェイン・ジョンソン)から始まる今回のお話。
今回も大変夢のある話で、ディズニーシーにあるセンター・オブ・ジアースは勝手にこっちのイメージがあったみたいです。見て思いました。
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

エロとサイコと殺人とという感想です。いやー。はじめ、シャワーシーンから始まるのでどういう話なのかな笑 しかし、クリスチャン・ベールの肉体は美しいな。シャワーシーン長ぇ。と思い、ある種のサイコパス感を感>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.6

家族の良さを学びました。他人であるグルーと三姉妹、ルーシ、博士、ミニオンあんなに幸せになれるんだなと。ほっこりしました。
紫ミニオン怖いけどなんか可愛い
ミニオンの日本語が進化してる笑
やっぱ下品な言
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

アニメ版美女と野獣は全く見てなくて歌を少し聞いたことある程度だったんですが。なんでもっと早く見なかったんだと自分にキレました。
聴覚的にも視覚的にも本当に綺麗で見れてよかったと思った作品でした。
さす
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.4

いやー。さすがヒュー・グラントといわんばかりのプレイボーイ!!違和感無い笑
マーカスがほんといい子すぎて、もっと自分本位に生きないとしんどいな。と思ってました。でも、ウィルと出会って全てとは言わなくて
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.5

Theファンタジーで面白かったです。母親が映画館で見たって言ってて1984年とは。古い…。キャラクターも特徴的でアルタスクが白馬の容姿してるのが違和感でした。
セットが壮大ですごい以外の言葉が出てきま
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.2

児童書の独特な世界観をありったけの特殊メイクとセットで演出していて単純にすごいなと思いました。
イルミネーション版のグリンチを見る前に見たくてやっと見ました!(イルミネーション版グリンチ、最寄りの劇場
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.3

あれ?多部未華子こんなに可愛かったっけ?(すっとぼけ)
誰も不幸にならない良い話だったなとしみじみ。最後の母娘のシーンはジーンときました。そこまでが割とコミカルだったのでまさかの展開に驚きました。
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.0

公務員
素敵な旦那がいる
料理するのが好き
食べるのが好き
ちょっと名前似てる
何かと共通点が多い年齢性格違う2人の料理を通してのお話。
出てくる食べ物全部美味しくて飯テロでした。お腹が空いてる時には
>>続きを読む

>|