ティモシーシュラメさんの映画レビュー・感想・評価

ティモシーシュラメ

ティモシーシュラメ

Summer of 85(2020年製作の映画)

4.5

最高すぎて2回も見ちゃった。音楽も夏のフランスもファッションも自分の好きなものが詰め込んであった。あの行動に周りは「なぜそんなことをする(した)のか?」と思うだろうけど二人だけの約束だったしそれを実行>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.0

公開初日に映画館へ。
レスプーチンが不気味で怖過ぎたのでホラー苦手は自分にはきつかった。戦闘シーンはとても楽しかった!ヤギナイスでした。

ベイビーティース(2019年製作の映画)

3.2

色使いがカラフルでお洒落なMVを見てる感じがしました。少し無理矢理な設定もあって、ん??ってなったり、すぐ薬で解決しようとする場面は辛かった。
もっとポップな雰囲気の映画だと思ってたから驚いたし特に自
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

4.3

ファンタジー映画は苦手だったからあまり期待してなかったけど、好みだった。ストーリーは少し中途半端なのだけど、ファッションやパリの雰囲気が感じられて良かった。ルラ役のマリリンが好きなのでそれだけで十分で>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.4

絹ちゃんが海のシーンで麦くんに怒って言ったセリフが印象的で忘れられない。あの日から少しずつすれ違っていったのかなと思う。別れたあと、お互いが全然正反対の人と付き合っているようにみえて、付き合う人と結婚>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.5

花火のシーンは圧巻。ドニラヴァン、犬の真似上手。ビノシュはなんであんな薄汚い服を着ているのに綺麗なの?
完全に二人だけの世界、不安定で痛々しくて強引で美しい

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

前半、カタカナ多くて覚えるのに必死だった。前置きが長いけど最後にやられたってなる。ネタバレ禁止の映画。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.2

ティモシーで思い出して鑑賞。大人になってからより子どものときに観た方が純粋に楽しめる作品だと思う。やっぱり雪のシーンはとても綺麗。

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.6

先生と生徒の関係がねじれすぎて家庭崩壊や仕事がうまくいかなくなることってあるんだ...
淡々としてるのに少しヒヤヒヤもするし面白かった。

核家族(2020年製作の映画)

3.1

異文化過ぎて少しついていけない...
自分に合わせるよう無理矢理誘導したり、だらしない母親だった。ラストが切なかったので、その後どうなったのか気になる。

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

4.0

恋人(家族)を失った、残された人たちのその後の話。ゾエの笑顔がいつも悲しく見えるのが分かってこっちまで辛くなる。
今までずっと一緒に過ごしていた人が、急にいなくなっても実感が湧かない。その人が残してい
>>続きを読む

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)

3.7

人をみる視線が美しい。悩んで喧嘩したけど最後は認めていたところが良かった。

トランポリンのシーン、丸太のシーンも印象に残る撮り方。それにしても海外の田舎の高校生って川で遊ぶことが多いんだなぁ。自然体
>>続きを読む

ザ・トライブ(2014年製作の映画)

3.5

優しくて穏やかな人の裏の顔を見てしまったという気持ち。生徒同士の暴力、中絶シーンの器具の音、泣き声が生々しかった。終始薄暗い。トラウマになりそう。アナ役の女の子はこの映画のためにジムで鍛えたり減量した>>続きを読む

17歳の夏(2005年製作の映画)

2.8

ドニラヴァン目当てで。
フランス映画らしくてアンニュイだけど、音楽と雰囲気が合ってなくて笑ってしまった。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

みんなの服が時間が経つにつれて汚れていく時間が愛おしい。