とーるさんの映画レビュー・感想・評価

とーる

とーる

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.8

まず、すごく映像が綺麗だった。この印象が特に強い。
映画のストーリー自体は90分くらいで飽きもせずに観られる長さ。ジェームズ側の背景をもう少し描いても良かったかな〜なんて思ったりはしたけど、無駄に長く
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

3.2

邦題...
それは置いといて、死生観について主人公の視点からいろいろと考え方が変わっていく映画。
もう少し大人と触れる機会があると、深みのある内容になった気が...

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.2

ロードムビーってなんだか心温まる感があって良い笑笑
出会う人の優しさも、残酷さも、度が過ぎてなくて、程よい感じだった気がする。

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

過去に複数回映像化されつつも、全部失敗だった「DUNE 砂の惑星」に再度の挑戦。
前評判がすごく良かったから期待して鑑賞したけど、これはすごかった。
6巻ある原作小説を2部作に落とし込んでるのに、情報
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

謎が謎のまま終わるけど、それは次回作があるから良しとして
最後の持って行き方はとてもびっくり😲
良い意味で「予想してたサスペンスもの」とは違くて満足〜

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

アメリカのコメディは最高🇺🇸
ハイテンポで飽きないし、ちゃんとちょびっと感動もさせてくるし👍

ウォークラフト(2016年製作の映画)

3.2

ロードオブザリングの劣化版かな〜と思いつつ鑑賞。
世界観は似てたけど、オリジナル性もあって楽しめた!
続編につなげるような要素を散りばめてたけど、続編はあるのかな...?

ルーザーズ(2010年製作の映画)

3.6

テンポとか、キャラの立ち方がすごく好みだった。
この監督の他の作品観たくなったな〜って思える1作。

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

よく出来たアメリカのコメディ🇺🇸
ハングオーバー感強め
何も考えずに笑える映画

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.5

人生初ガンダム
想像よりヒューマンドラマなところが多くて、だからこそ逆に、ガンダムに乗ることの特別さというか、最終手段感が強調されていて良さを感じた。
リーダーとしての人格と、青年としての人格の間でも
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.2

プロットの独特さは、ガイ・リッチー感全開だった、好き笑笑
一方で派手な銃撃戦が多かったけど、もう少し白兵戦シーンが多い方がステイサムの無駄遣いにならないんじゃないかなーと...何となく勿体無い感がして
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

4.0

やっぱり東野圭吾作品はハズレないな〜
サスペンスにありがちな、途中で犯人判っちゃうつまらなさもないし、最高だった。
麻生久美子はめっちゃ美人。

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.2

たまにこーゆーライトな頭使わない映画を観たくなる笑笑
最後の演出の仕方は好きだな〜

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.0

the 王道のアクション映画
ストーリー自体に変わったところとかはないけど、アクションと爆発的シーンはハリウッドのそれって感じの1作。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.0

ストーリーは薄いけど、映像技術がすごいなーって思う作品。
自分が産まれる前の作品とは思えないな〜

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.2

あくまで史実に基づいて作られていたなーって感じ。そして殺陣に関しては流石の一言。
土方目線で話が進んで行くから、政治的な部分は軽めに扱われていた感はあって...幕末はそこが面白いけどな〜と思いつつも、
>>続きを読む

ナイト・ガーディアンズ(2016年製作の映画)

3.0

よく在りそうなアクション映画の主人公を弱くした感じ笑
アクションシーの音楽だけ謎におしゃれだったのは軽くツボ
至って普通な映画だった...かな...

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.8

震災での諸々の話かと思ったら、想像と違って部分最適と全体最適の話しだった気がしてて
難しいな〜とか、どうしても立場的に全体最適を見てしまうことってあるけど
それに取り憑かれたようになるのはしちゃいけな
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.5

映画館で予告を観た時に、少し気になってた1作。
何も考えずに、ただただ面白おかしく、ミュージカル部分は楽しみながら観れる作品だった。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.5

アクション映画として、普通に楽しめる1作だった〜
男性主人公のものと比べてアクションは見劣りしちゃってたけど、チームワーク的な部分が軽快に描かれてて、これはこれで楽しめる一作。
ただスパイ映画特有の、
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.7

お金の代わりに人生の時間が通貨となった世界で、スラム街出身ボーイがいろんな目にあいつつ、革命起こしちゃう系のSFアクション。
設定自体はそこまで難しくもなく、「時間切れ=死」って設定が緊張感を増幅して
>>続きを読む