つばさーーさんの映画レビュー・感想・評価

つばさーー

つばさーー

marvel ヒューマンドラマ アニメ ファンタジー

映画(169)
ドラマ(5)

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.6

またまたコナン!笑

平次にキッドに警察の方々とオールスターで出て来て面白い!
内容もゲーム的で良かったなぁ

個人的にベイカー街の次に好きだなぁ

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

面白い!というよりも楽しい!

色々なキャラクターに色々なゲーム、映画が出てきて個人的にワクワクしっぱなしでした!

ゲームでVRが実装された今、こういう未来もそう遠くないのかな??

是非映画館で!
>>続きを読む

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.5

中々バイオレンスな作品!
オーランドブルームカッコ良いなぁ
冒頭にセクシーなブルームが、、笑

展開が読めずにハラハラした!

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.5

相変わらずコナンにハマっているので鑑賞、笑

刑事時代の小五郎がカッコ良い!にわかファンとしては目暮警部との間柄が面白かった!

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

犬系の話はやっぱりダメだー

色々な意味で死ぬほど泣いたので点数は付けれない、、

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.2

良かった!!
オマールシーの演技と笑顔、やっぱり良い!
子供との息の合った掛け合いや遊び心満点な家、太っちょのパートナー。綺麗な景色。出てくる全てが良かった!

どんなに理不尽なことが有っても前向きな
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

初っ端からクライマックス!笑
今回は推理云々というより迫力!

やっぱり爆発を利用するのね、、

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

パターソンで流れるゆったりとした一週間。
ゆったりし過ぎて途中寝てしまうという、、

1人散歩に出て、ベンチで日本人と話すシーンが印象的でした。

日常の中にある小さな非日常。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

主役級3人による演技の駆け引きが見所。

こういう見る人に解釈を委ねる系の映画はあんまり得意じゃないけど、台詞1つ1つに考えさせられる所があった。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

色んな愛情が詰まった作品。
家族、友達、愛する人、、

地球と月と太陽の表現が凄く素敵だった。

告白からラストまでの流れが凄く凄く良かった。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.8

コナンっぽくないゲームの世界での話!
犯人を見つけるのではなく、動機を突き止めて行くという構成で面白かった!!

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.7

面白い!ツッコミどころも有るけど最後のキュラソーに少し涙が。
赤井さんカッコよすぎるーー

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.5

最近コナンにハマっているので、、
時代を感じる話のテンポと作画。

ストーリー展開と終盤の盛り上がり、伏線回収は流石の一言。
コナンカッコ良いな、惚れる!

南極料理人(2009年製作の映画)

3.6

出演者全員ハマリ役!
特に堺雅人が最後食堂のおばちゃんみたいになってて笑った!

日本の朝食の素晴らしさ!
滅茶滅茶美味そうだったなぁ

ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略(2012年製作の映画)

3.4

ここから少しずつ歯車がずれ始める。
迫力のあるドルドレイ戦!!

やっぱりガッツかっこいい

ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵(2011年製作の映画)

3.5

鷹の団!ガッツとグリフィスの出会い。
この時は良かったなぁ、、

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.2

甘酸っぱくて、所々こっぱずかしくて、とても懐かしい。

終わり方が最高に気持ちよくて、見終わったあと少しにやけました笑

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

スーダン難民がアメリカへ渡り、普通の生活を送っていく話。

前半後半の構成や兄弟愛などライオンと重なる部分が多い。
難民のキャストは皆、本物の難民や親が難民だけあって、一言一言に重みがあり、とても純粋
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

ゆったりとした抑揚の無い映画だけど、それがマンチェスターでの悲惨な過去と合わさって終始切なかった。
ケイシー・アフレックの演技がお見事過ぎて胸が苦しくなった。
そして流石のミシェル。ああいう悲壮感漂う
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

ピクサーの中で一番かもしれない!
最初から最後まで完成されてたなぁ

死の国の表現がとても素敵で、音楽と細かい描写が良かった。
途中から泣きっぱなしでした、、

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

流石marvel!
ワカンダ王国も良かったけど、韓国でのカーチェイスがかなり痺れた!
そしてエンドロール後の、、
IWが楽しみすぎる!!

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

ジェームズ・マカヴォイの怪演!
最後の鏡の所とか凄すぎた、、

続編が気になる!

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

小さなクマのパディントン。
英国紳士な立ち振る舞いが愛らしいーー笑

吹き替えで見たのはちょっと失敗だったかなぁ

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.4

オシャレな映画!
この映画の雰囲気めっちゃ好きだなぁ

サムにサプライズするためにみんなで準備するところが可愛い!

少年と自転車(2011年製作の映画)

4.7

冒頭から見入ってしまった。
フランス映画特有のカメラワークも良いし、シリルの愛に飢えた悪ガキっぷりも。

父親に会いに行く時に水を取り合うシーンで初めて見せた笑顔がとても可愛かった。

きっと幸せにな
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.1

昔ゲームでやった記憶のある映画。

サイレントヒルの不気味な雰囲気も良く出てるし、クリーチャーとかも気持ち悪くて良かった、
良いストーリー改編ではあったけど、終わり方が少し嫌だったな

セブン(1995年製作の映画)

4.1

七つの大罪をモチーフにした殺人事件。

後味の悪さと街に漂う気味の悪さ、、
最後が分かっていてもハラハラする。

サスペンスの完成形。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.4

若年夫婦と中年夫婦。

年の差があったとしても友達になれると思う。そういう友情を描いたものと思ったら違った、、

アマンダが可愛かったー

死霊館(2013年製作の映画)

3.7

流石の怖さ。

これが実話というのが驚き。
悪魔的な物とかは日本だとあんまり身近にはないけど、こういう理不尽に襲われたりっていうのは本当に怖い。

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.7

オマールシー目当てで鑑賞。

絵本のおとぎ話のようなハチャメチャな世界観なのに、結末は妙にリアルで人の儚さとかを感じたなぁ

ネズミのおっさんが可愛いし、コマ送りの様な演出もハマってた

ボーダー(2008年製作の映画)

3.2

ストーリー、結構面白いと思うんだけど何か足りない。。

パチーノとデニーロを見るための映画かなぁ

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

3.5

悪魔に翻弄される弁護士の話。

ラストは人によって感じ方違うのかな。でも悪魔だしな、、

虚栄、、

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

5.0

アジカンのジャケットを書き続けてきた中村佑介氏のアニメーション!

独特の世界観と絵柄、最高にツボでした。
一人一人のキャラも良くて、細かいところまで楽しめました。

最後の怒涛のセリフがよかったなぁ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

傑作!
結末を知らずに見たのでとても楽しめた!

最後の演説とその答えに痺れた。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

妻を失って何も感じない。それを愛してなかったからと言い聞かせたのは、彼女も自分に愛がないと知ってたから?
周りが巻き戻ってる中、自分だけ進んでいるのはどんどん子供になっていっているから?
伝えたいこと
>>続きを読む