tsukikoさんの映画レビュー・感想・評価

tsukiko

tsukiko

映画(66)
ドラマ(1)
アニメ(0)

月光の囁き(1999年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

映画「月光の囁き」再鑑賞。

平凡な高校生である紗月と付き合い始めた恋人・日高の激しくも切ない恋物語。日高は生粋のマゾヒストで足フェチ、その他逸脱した性嗜好の持ち主であるため普通の恋愛やセックスでは物
>>続きを読む

心中エレジー(2005年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます


大好きな映画「心中エレジー」を久々に鑑賞。

いろんなことを飲み込みながら生きている京子と、彼女を毎日電車で見かけていた万代。彼は京子が勤める不動産屋に赴きアパートを借り、そこで平日の夕方2時間だけ
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

リアルな死と死にゆく若い命に直面する人々のリアルな物語。
設定は少しファンタジーだが、ラストがとくによい。大事な人の不在の描写が本当に身に染みる。

若い死は老いた死よりも悲しさが強い。それは過ごすは
>>続きを読む

ハッシュ!(2001年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画「ハッシュ!」を20年ぶりくらいの鑑賞。

オープンなゲイである直也と、周りの人々には自分の性指向を隠している栗田、流されるがままに生きており自分の衝動が抑えきれない朝子。子宮筋腫を患ったことをき
>>続きを読む

三月のライオン デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

記憶喪失になった兄に嘘ついて自分が恋人だと偽り、蜜月を過ごす近親相姦ラブストーリー。あまりエロくはなく現代的なファンタジー要素が強く画が静かで美しく切なげであることから、根強い人気のあるマイナー映画で>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

死についてのハードルが低い人の人生。フィルターを通して見たらどう違ったのかな。リアリティーのなさはそのまま違和感で不快だろうけど、少しでも払拭できる行為だったのだろうか?
最近これに限らず、サイコパス
>>続きを読む

追悼のざわめき(1988年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます


映画「追悼のざわめき」再鑑賞。言わずと知れた1988年公開のカルト映画。

菜穂子と名付けたマネキンを愛する主人公と、彼ら(というか菜穂子)に翻弄される人々の物語。小人症の兄妹、エログロ、ロリ、近親
>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

明日、君がいない 再鑑賞。

2:37に高校校内で誰かが自殺。その後、自死してもおかしくないような秘密や悩みを持つ6人に焦点をあてながら物語は進行する。最後に誰が自死したのかが明らかになるが、6人と関
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

映画「17歳の瞳に映る世界」鑑賞。

思いがけず妊娠した主人公が、中絶に親の同意が必要な米・ペンシルベニア州から未成年でも同意なしで中絶できるニューヨーク州に従姉妹と長距離バスで向かい、紆余曲折ありな
>>続きを読む

ひなぎく(1966年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

  
映画「ひなぎく」再鑑賞。

レトロでキッチュなオシャレ映画として知られていて、漫画家の岡崎京子も大好きだと公言しているチェコスロバキア映画。

2人のマリエ姉妹が、パパ活したり部屋の中で火事寸前
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映画「ドライブ・マイ・カー」初鑑賞。

アカデミー賞やカンヌなど多数の賞を取った話題作。原作は村上春樹。主演は西島秀俊。

俳優として成功した男が妻の浮気を知るも、関係を壊したくない思いから感情を飲み
>>続きを読む

女たち(2021年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

映画「女たち」初鑑賞。篠原ゆき子、倉科カナ、高畑淳子の熱演があまりに素晴らしかった。

同作は教職を持つも就職氷河期で職にあぶれ地元にもどり、半身不随の母(高畑)の介護に追われている美咲(篠原)と、地
>>続きを読む

>|