TsutomuZさんの映画レビュー・感想・評価

TsutomuZ

TsutomuZ

映画(982)
ドラマ(0)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.9

映画的には主演浜辺美波と黒沢清、大林宣彦オマージュのような影と桜 は良かった。

原作にはない現代パート、大人になった僕を付け加えたらしい。
テーマである生と死、対比が際立つ。
映画の本質である「反復
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

ジミーカーターの時代に、ニクソン副大統領時代を再現したミュージカルを求めたアメリカが気になる。

これがなければBTTFはなかった?

冒頭から古き良きハリウッドのような演出に、パルプフィクションでジ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.4

あの鉄塔の構図は実相寺昭雄大好き庵野秀明からだから、実質この映画はヱヴァンゲリヲン。

これだけ博学な少年が「最低だ、俺」とぬいた手のひら、もとい抜けた齒を見つめ自己嫌悪に陥らないなんて、シンカリオン
>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

4.0

流れ者 秘密 運命の女 相棒
やっぱりフィルムノワール

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.5

漫画もアニメも未見。
でも黒田洋介さんの脚本だから混乱も飽きもせず話しについていけた。
スーパーアニメーター馬越さんの作画は圧巻の一言。

「継承」というこの映画のキモを台詞ではなく、絵で見せてくれた
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

3.0

前半の逃亡シーンでのスーツアクター高岩成二さんの演技がよかった。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.7

ピクサーアニメ「リメンバーミー」実写化だと真面目に言いたい。
忘れ去られていた人達が咲かせた人生の花を忘れたくないのなら、歌い続けよう。音楽は祈りだ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

オデュッセイアから始まるから、トム・クルーズによる自殺行為とギャグのせめぎ合いのようなアクションはあの人に再開するための冒険と言えるのか。

イーサン・ハントの行き当たりばったりと、トム・クルーズの
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

英雄家族のフロリダプロジェクト

スクリーン スレイブ 画面の奴隷をもっと掘り下げてほしかった。

歌舞伎十八番鳴神 美女と怪龍(1955年製作の映画)

3.7

歌舞伎の映画化、芝居小屋で演目を演じている風景と、芝居の内容をスタジオとロケで再現と、二つの側面を一本の映画で実現したのは珍しいのでは?
再現シーンの台詞も現代語と芝居口調の二つをシーンごとに使い分け
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

この映画好きくなくない。

「となりのトトロ」と見せかけて「紅の豚」だった。
つまり、細田守自身がやり直すために作った映画という見立て。
自転車に乗れたことはなんの暗喩か?映画を作るということでは?
>>続きを読む

>|