catmanakさんの映画レビュー・感想・評価

catmanak

catmanak

映画(143)
ドラマ(14)

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.8

CIAとは何なのか、彼らがリビアにいなければならなかった理由ってなに?

本来その国に存在しない人物が、領事館を守る。

設定は現実を知らないとわからないけど、それはさておき、物語の流れは良い。

>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.9

設定よし、テンポよし。

スパルタ人は誇り高き人種だったということはわかった。
よく300人で戦ったなと。

ただ、感傷と言った感情を持たないように育てられたという背景の中で、戦いによって封印していた
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.7

クリントイーストウッド監督の日本映画。

最近アメリカの戦争ドラマシリーズを観ていたので、日本軍の映画は比較という意味でも面白かった。

戦争行ったら散って来い的な日本。そんな時代の中でも違和感を覚え
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.1

途中で寝てしまいながらも見終わった。
メッセージ性だったり、深さはないように感じた。設定もちょっとわからないまま進む感は否めない。
でも嫌いではないので評価は3ぐらいにしておく

ある戦争(2015年製作の映画)

3.6

戦争映画だけど、アクション中心ではないところがポイント。

戦争の現場での現実、葛藤、戦争に参加したからこそ起こること。

行ったものにしかわからない、そういうことってあるじゃないかっていう映画。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.9

観たことあったのにフィルマーク登録してなかった。

老いない、ということは一部の人には遥か昔から求められているもの。

実際に老いない人間になってしまった女性の物語。一緒になって時をかけて行くような気
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

音を立てたらダメ。

基本音を立てない映画なので、ちょっと音がしただけでビクッとなる笑
場面が水辺に移った時ですらビクッてなった時は自分で笑った
驚くところではない笑

こんなやつ弱点はあるのか?と最
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.6

ストーリー性は低いが、自分が主人公になったらという視点で映画が進む新感覚ムービー。

アクションが多いのにワンカットが長いので、映画として良く撮ったなーと褒めてあげたい。

ちょっとしたゲームを映画で
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

青春だなーと。

主人公の成長に合わせて、三部で構成されているんだけど、時間の刻み方はちょうど良かった。

思春期の初恋ってすごくドキドキして勇気も必要な恋なんだけど、決して実るものではないよねってい
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

長い映画だったが、普段見る映画に比べてとても丁寧に作られていると感じた作品。

ストーリーが進むにつれて、気がつけばこの”メカ”を応援している自分がいた。

最後、涙腺崩壊。

なんで人間はメカをつく
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

エピローグからして面白そうだったのでアマゾンで鑑賞。

結論、予想していた通りで、プライベートの塊である携帯を見たところで良いことない。知らない方がいいこともある、それで生活が回っているなら。。

>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.2

何をしちゃいけないのかパターンがわかってきたけど、今のところシリーズが進むにつれて評価は低くなってく。時間軸がわからない。

ソウ3(2006年製作の映画)

3.6

ジグソウ側の視点が多くなった今作。作中の時間描写の行ったり来たりが混乱してくるが、それにも増して物語の最後まで見なければ結論がわからないところはさすが。痛そう描写はシリーズ共通

ソウ2(2005年製作の映画)

3.8

昔見たので1.5倍速ぐらいの速さでみた。鬼気迫る映画その2。最後の展開も見もの。

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.0

登場人物の設定はよくわらないまま人が殺され始める。でもホラーとしてはテンポ良く見れるので暇つぶしにはいい。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.6

ミステリー系なので、最初は色んなことがあたまをよぎる。物語が進むにつれて繋がっていくところ、意外と最後まで楽しめた。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

最初ちょっととっつきにくかったけど、気付いたら引き込まれてた。登場人物多すぎす、変に絡んで来ず、関係性がわかりストーリーに集中できる。これは最後泣きます。
※実話だと知らずに見てた

デイブレイカー(2009年製作の映画)

3.2

ヴァンパイア系。登場人物多いが、設定が薄いため、関係がよくわからないまま無理やり話が進む。血がいっぱい出るのでホラーとしては良いのかも。

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.5

一気にシリーズの1,2,3を鑑賞。ズバズバアクション。これでシリーズ最後?アクションは相変わらず爽快だけど、シリーズの中では1番中途半端だったので、残念。

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.8

一気にシリーズの1,2,3を鑑賞。ズバズバアクション。1で助けた女性はどうなった??今回は最後の方に驚かせてくれる展開が待っていた。

ブレイド(1998年製作の映画)

3.8

一気にシリーズの1,2,3を鑑賞。ズバズバアクション。所々に出てくる人間関係の描写もちょうど良い。

ワイルド・ギャンブル(2015年製作の映画)

3.4

ギャンブル依存症のダメ男と一見完璧に見える男が、結局ギャンブルにかける話。
ダメ男の役者が演技をしていると思うとそこは凄い。でも「この人終わってるわー」感出まくってるので観ていてイライラする笑
ギャン
>>続きを読む

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

3.4

そんなに中身は濃くないけど、アクション映画として飽きない。暇つぶしにどうぞ。

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

悪い奴はぶっ飛ばす。身近な人が意外と凄い人ってこともある。主人公強くて見ていて楽しいけど、描写が過激なのである意味ホラー笑

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

大昔に見て、最近2回目を鑑賞。最低でも2回目を見ることで面白く感じる映画。

>|