磯野マグロさんの映画レビュー・感想・評価

磯野マグロ

磯野マグロ

映画(1298)
ドラマ(1)

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

【この感じでいいんだよなー】101

難しくないし、ほどよく楽しいし、出てくるやつらがいい顔してる。ほぼ野郎しか出て来ないので心が乱されないw こういう、やたらに力が入ってなくて、しかも良く出来てる映
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.1

【提言】100

長澤まさみは10キロ太ってから出直し。綺麗さだけで男を引っ掛けるのは、まだまだ幕下です。池脇千鶴の情念を見習いなさい。
おまけに、おっぱいは勿体ぶらずに出しなさい。ペイン・アンド・グ
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.3

【松本穂香頼み】96

見なきゃいけないような気がしてずっと狙ってたのだが、やっと見られた。いままた、このタイミングでかかるということは、かなり評価されてるのかな。
とにかく松本穂香が松本穂香力を発揮
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

【かわゆい!かわゆい!】91

脚本がとってもよくできてる、飛び切りのバカ映画。ムダにグロい。かわゆいサイモン・ペッグをひたすらに愛でよう。ただそれだけ。おまけにニック・フロストも愛でよう。

花のあとさき ムツばあさんの歩いた道(2020年製作の映画)

3.9

【楢尾のハナモモ】90

人間が生きて、死ぬまでになすべきことは、こういうことだろうな。カッコいい。何か大きなものの中にいる意識、ささやかながら連綿と続いている感覚。こんなふうに死ねたらいい。
寂しく
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

1.2

あきらかに、この映画は、嫌い。
開始5分でやめてしまった。
おっさんが描く理想の女子高生と
理想の青春を見せられてる気がしてさ。
知らんけど。

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.0

【嘘って言ってよ、師父!】89

いやー。ほんとに死ぬんだ。死なないと思ってたのに。これじゃ、さすがに続きはないよね。マーベルじゃないし生き返らないよね。キャンサーだ、なんて嘘って言ってよイップおじさ
>>続きを読む

ワールドエンド(2019年製作の映画)

3.8

【モスクワ以外全部沈没】87

いやはや、でっかい話。ハリウッド級というか、大きなカブ級(あのトルストイじゃないトルストイ)のロシア民話ふうホラ話を150分かけてやりきったんだから、まずはロシア映画界
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.3

【んーむ。】86

最初15分見て、なんだなにも起こらないな、いつになったら起きるのかなと思っていたら最後までなにも起こらなかった。長くて最後は飽きたー。話の推進力が弱すぎる。ひとつひとつの話がポワポ
>>続きを読む

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

3.9

【ワンダーランドとワンダーウォール】80

『その街のこども』のときも思ったけど、渡辺あやってのはいい脚本家だよねほんと。NHKと相性いいんだろうね。カーネーションもよかったし。
岡山天音の力の抜けた
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.3

【薄まったホイットニーみたい…】70

ナイトクラブで観客がジュディに向かって投げた赤いなにか(あれなに?)を、ロニーがギターで打ち返したのが俺的ハイライト。いやっほい!と上がりました。なんでだろ。け
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

【ややこしいハーレイと私】69

最初の方は無理してテンション上げてる感じがして見ててつらかった。ジョーカーと別れて暴れまくりながら鬱々してるハーレイ・クインだから仕方ないけど。鬱々した主人公をポップ
>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.3

【アダム・ドライバーさんもおつかれさん】48

もともとなにが作りたくて、結局なにができたのか、30年もたつとなんだかよくわからないけど、とにかくおめでとうございます。
信頼できない語り手の話なので、
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

2.7

【フジテレビ映画】76

いくら広瀬すずをもってしても、ダメなものはダメ。でもイイところが全くないわけでもない。というわけで⚪︎×で。
(⚪︎)
・有名俳優が大挙カメオ出演。何でだ?フジテレビのご威光
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

3.6

【資本主義の対義語は】68

映画としてはどうってこともないけど、見ると勉強になる。というか、資本主義ダメだろ。人間はまだ資本主義を使いこなせるほど成熟してない。

凱里ブルース(2015年製作の映画)

3.8

【でも私、第8世代ならフーボーのほうが好き】75

こっちから先に見てれば、次作のロングデイズジャーニーを見たときに「ああこの映画は、デビュー作のリベンジだったんやな」と思ったんじゃないかしら。それく
>>続きを読む

わたしは分断を許さない(2020年製作の映画)

3.1

【わかるけど、違うの…】74

気持ちはわかる。言いたいこともわかる。大きな主語で語る話はわたしも大嫌いだ。お前はお前でおれはおれだ一緒にするな、人種とか国とかで安易に括るんじゃねえよと言いたい。あれ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

【キ印のテーマパーク】73

コロナ前に見そこねて、コロナ明けでやっと観賞。コロナ明けてないか。自粛明けだ。
怖いというより、とにかく気持ち悪いです。ヘレディタリーもそうだったけど、頭おかしい人ばかり
>>続きを読む

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ(2018年製作の映画)

3.9

【リンゴと卓球とタケコプター】50

うわ。かっこつけてんなーってかんじの映像だけど、結果としてほんとにかっこいいのでモーマンタイ。なんだろう、この絶妙なヤレ感。すべて夢の中のよう。国中セットか中国は
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.5

【とても良い映画であることを前提として】60

たしかにこんなことは絶対ありえない。世界が美しくて優しくて幸せすぎる。
でも、いいじゃん。そういうの見たいんだよ。目の掃除だよゴミたまってるから水で流し
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

3.8

【ピーさん、お疲れさま】44

塹壕戦が悲惨である、というかバカみたい、ということがよく伝わってくる映画でした。溝掘って何年も陣地奪いあうなんて、どんな必然性があったとしてもアホ。この闘いでスペイン風
>>続きを読む

眉村ちあきのすべて(仮)(2019年製作の映画)

3.2

【映倫122420】65

クイントやスコーレ、J&Bがやってる配信で鑑賞。素直なドキュメントではなくちょっとひねりたかったのはわかるんだけど、結果としてひねりすぎちゃってて、ちちゃん(眉村ちあきの愛
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.2

【業、かな?】61

夏帆はかわいいんだけど、魚のイメージがどうしても離れない(どんだけ古い映画の話してるんだ)。セックスしてても魚。一生懸命おっぱいを隠す魚。気になって仕方ないのでパーっと見せちゃっ
>>続きを読む

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男(2019年製作の映画)

3.0

【ぼーーーんやり】62

鈴木さんがいい人で可愛らしい、みたいなところから話がほとんど出ていかない。めっちゃぼんやりしてる。
上高田のふるーいアパートに住んでる、みんなに愛されるストイックな爺さま、そ
>>続きを読む

子どもたちをよろしく(2019年製作の映画)

2.8

【しっかりしろ寺脇】58

元文部官僚が2人で、日本の子どもが大変になってることを伝えたいと、いろんな事例(それこそ出会い系に通って集めたような)をちりばめた映画を作った。その思いは良しとしよう。クソ
>>続きを読む

踊ってミタ(2020年製作の映画)

3.1

【玲奈ちゃんの水中ニーソ】55

「ポエトリーエンジェル」好きだった人が同じ座組みだ、と期待して見にきて、ほとんどみんな「ポエトリーエンジェルには勝てなかった」って書いてる映画。ストーリーとかセリフと
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.0

【バカ三池復活か!】42

テラフォーマーズ、ジョジョ、ラプラスと、このところ原作ものでぶちかましまくってた三池さん(無限の住人は結構好きなの。笑)が、久しぶりにセカイのミイケらしい映画を撮りました!
>>続きを読む

性の劇薬(2020年製作の映画)

3.5

【あらー。びっくり】37

城定さんの新作だというのでなにも見ず、調べず、考えず、ピンクみるつもりでそのまま劇場へ。まさか男性の話だとは思ってなかった。
うまいし綺麗だし、城定印のちょっと変な映画だし
>>続きを読む

かも(1965年製作の映画)

3.9

【ゆるされて〜】36

スケコマシで玉転しのサワダケンが主人公。てっきりジュリーから来てるのかと思いきや、タイガースのデビューよりも前の映画だった。ジュリーごめん。辰つぁん、いい男です。ちょい乱暴すぎ
>>続きを読む

陸軍登戸研究所(2012年製作の映画)

3.4

じいさんたちが、たんたんとものすごくへんな
ことを語る映画だった、と思う。面白かったんだけどちょっと寝た。

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.9

【歌うま】39

とにかくエル・ファニング歌うまい。おまけにかわいい。

いまあらすじを読み返していて初めて気がついた。舞台、イギリスだったのか!!!全然考えてなかった。こういうのは絶対にアメリカだと
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

【わがままボディ】41

このテーマで、全力で全編にギャグを入れてくるYTTの根性がすごい。ひとつ間違えたら大炎上してお蔵入りしそうなもんなのに。
色がきれい。めっちゃきれい。戦時中とはいえ日本とは大
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

【走れ正直者】40

加藤諒と佐々木蔵之介が泥の中を走る(イメージです)。
完全ノーカットというほどではないけど、視点がずっとつながっているので、常に何かに追い立てられている感じが持続する。話が横に逸
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

2.3

【ヲタクでミュージカルは難しい】46

なんの映画を作りたいんだろう。芸達者使って、まったく意味のないシーンばかり。主演の2人がヲタクに見えないし、ミュージカルシーンの歌詞で気持ちを説明されちゃうとい
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.2

【NYはサイコパスがよく似合う】34

サイコパス・デニーロもの。レイジング・ブルと二本立てで見ると、デニーロ怖いし、ガックリと疲れる。ニューヨークはサイコパスがよく似合う。
ストーカーのお姉ちゃんが
>>続きを読む

>|