ビフタネンさんの映画レビュー・感想・評価

ビフタネン

ビフタネン

Hello, hello, anybody home?
どんなジャンルも好きです

映画(41)
ドラマ(1)

きみはいい子(2014年製作の映画)

5.0

この映画に点数をつけること自体がナンセンスなんですけど、全ての人に見て欲しい映画。おススメとかのレベルではなく、見る"べき"だと思います。1人で見てて良かった。号泣してしまいました。

作品に関しては
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

最初の勢いから、つまらない映画になるのかなと予想していましたが最後まで楽しんでみることができました。

途中の日本人を皮肉ったコメディシーンも面白かった。

なんといってもジュリア・ロバーツ!途中まで
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

前作よりアメリカ要素が多くて個人的には楽しめた。

まず何よりも、コリン・ファースの記憶を取り戻したときの演技が素晴らしい。冴えない幼稚な男からパリッとした英国紳士に変身するのが凄すぎた。服装が変わっ
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.6

ストーリーは基本的にローテンションで進むのであまり期待しすぎないほうがいい。街の人々の愛情に触れる映画。

ラ・ラ・ランドのライアン・ゴズリングしかしらなかったので、内向的で無口な役は意外だった。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.4

留学経験ある人にすっごくオススメ。カフェのシーンとか心当たりがありすぎて感情輸入してしまった。

愉快なインド音楽に素敵な世界観。語学クラスのシーンが個人的にめっちゃ好き。紳士的な哲学と名言に溢れた素
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

人には全くおススメできないけど個人的には好き。豪華俳優使ってバカやる感じが。下ネタ苦手な人は避けるべきですね。5秒に一回は出てきます。

マイインターンのデニーロとは180度違いますが、どっちも味があ
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.7

終始、竹内結子が美しいです。特に目の綺麗さが尋常じゃない、輝いてる。回想シーンに泣かされた。何度生まれ変わっても惹かれ合う2人って素敵。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.4

これはコメディなのかシリアスなのかアクションなのか…そのどれでもある!
バーフバリ万歳!!!

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.0

恋愛映画ではなく、主人公の成長物語と捉えたほうがいいのかも。見た後に人に優しくしたくなる名作ですね。ビル・マーレイの皮肉と男のバカさの表現力は最高です。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

伏線フェチにはたまらない映画。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.2

何回見ても疲れる。サイコパス演じさせたら韓国映画の右に出る国はない。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

街中歩くシーンがイケてる映画は名作の法則。バーのシーンも、街角録音のシーンも、完成会で踊るシーンも、娘とセッションするシーンも1$アルバム出すシーンもたまらない。細かいけど「ヴィバルディ以外ならね」の>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

青年が両親の離婚で居場所を失う。FBIとの追いかけっこに興じるのは構って欲しい欲求なのかなと。出所後、追われる身ではなくなった彼は、待ってる人がいる場所に戻る。それを演じるディカプリオとトムハンクスさ>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

前半はグレッグに感情輸入してしまった。悲しすぎるよ。後半からドンドン面白くなっていったと思う。意図を自分なりに解釈していきたい。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

トムハンクス好きにはたまらない。ずっとトムハンクスが観れるから。役者魂すげぇ。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.7

何回目かの鑑賞。酔っ払って観ると最高。ジムキャリー大好き。嫌なことあっても忘れさせるよね。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.1

ミュージカル映画がそこまで好きなわけじゃないけど面白かった。主人公の嫌味のない明るさが心地いい。エドナ役がジョン・トラボルタと知ったときの衝撃たるや

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.3

2回目なので吹き替えでも見てみた。アイディアに富んだ傑作。ジムキャリー、マスクや本作のドライブシーンみたいなキチガイ演技も上手いのにラストシーンで普通に感動させるのずるくないっすか?

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

喫茶店でコーラ頼んだら凄まれるシーンがただただ好き。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

もう何十回と見ている気がする。おそらく一生付き合うことになる映画。何度見返しても初めてこの映画を見た少年時代にトリップできる。満点以外つけられない。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.6

韓国映画独特のコミカルさとアングラ感の描写がすさまじい。その二つの対比でまったく飽きさせない。

一番最初に驚くのは、ソンガンホが意外にサッカー出来ること。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.3

バカバカしくて最高!
頭をからにして見るTHEアメリカ映画

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.9

昔、この作品を途中で見るのをやめてしまったのは主人公たちへの嫉妬からだったんだなぁと理解しました。まだこんな風な淡い体験が出来るわずかな可能性があったからこそ悔しかったのかなもと。

岩井俊二の映像美
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画好きの友人に「伏線回収好きならこの映画絶対好きだわ」と言われるがままに見ました。

素晴らしい!!!!

この俳優陣の演技にこの脚本なら感動してしまいますわ

伏線回収しまくったあとにラストシーン
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.6

強烈で、やさしいメッセージを含んだ名作。風景のキラキラ感、登場人物の温かさに心が浄化される。あと台詞回しがオシャレでいけてる!

>|