USRYTさんの映画レビュー・感想・評価

USRYT

USRYT

映画(1284)
ドラマ(4)

ザ・ディープ(2012年製作の映画)

2.5

登場人物の名前も、乗船メンバーもよく分からぬまま話は進んでいく。この手の映画はパーフェクトストームが一番良い。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

使徒にはエヴァ以外の攻撃全く通用しないのに、毎度半端ないくらいの砲弾浴びせて、使徒に瞬殺されるくだりね。嫌いじゃない!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ビジュアルだけでなく仕草なども含め徹底した再現度の高さはとにかくすごい!俳優陣の役に対するプレッシャーは半端ないものだったと思うけど、演じきってますね!ライブシーンは圧巻!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.2

『シン・ゴジラ』✖︎『パシフィックリム』を観てるようだった。初エヴァ

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.5

2019年1本目。トム・ハーディが一人二役でクレイ兄弟を演じてる。どことなく『欲望のバージニア』のフォレストを感じるトム・ハーディでした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

オギーを中心に取り巻く人々の視点からの構成に。作品が進むにつれ自分自身もオギーに夢中になっていた。それ以上にミランダに夢中になってた。ヴィアも綺麗!今後が楽しみですな。ただの御涙頂戴物語でありませんで>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

テンポよくサクッとみれる。イドリスエルバいい感じ♪

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

深い雪に閉ざされた山岳地帯が人を狂わせてく。かなり見応えのある一作。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

豪華女優陣による『オーシャンズ』。ケイトブランシェットとアンハサウェイに釘付けでした。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂(2013年製作の映画)

3.5

前人未踏への挑戦。シェルパの活躍ありきのエベレスト初登頂。当初の装備を考えると本当にすごい。

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

関と滝の話の割には、関が中盤全然出てこない笑 キャストは豪華だけど、前作より劣った感は否めない。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.7

こんなケビンコスナー初めて観たけど、かなりハマってた。ガルガドットは、相変わらず美しい。ライアンレイノルズは、映画でも私生活でも美人妻を手に入れてるな笑
それにしても俳優陣が豪華過ぎやしないかい

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

高3の思春期女子の青春がギュッと詰まった一作。パパ優しいなぁー。誕生日ケーキ持ってくシーンもよかったなぁー。

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

デコトラのネオンも大阪の街々も日本らしい描写がよかった。なにより松田優作の眼力と演技は満点。マイケルダグラス、アンディガルシア、高倉健、松田優作の日米名俳優の共演は素晴らしかった。國村隼の狂った子分役>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.8

登山家の師弟関係、絆、映像、展開すべてが圧巻でした。どんなことがあっても目標を持ち、挑み続ける執念がすごい。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

フライトゲームのトレインver。普通に楽しめた♪強すぎず、弱すぎないリーアム良かった。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ミレニアムファルコンーー!ハンソロはやはりハリソンフォードのイメージが強すぎる…

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

ヴェノムが蒲田くん並みに可愛い。トム・ハーディとヴェノムの掛け合いが、ゴラムとスメアゴルと同じくらいオモロイ。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

昭和感を漂わせる描写といい、役所広司の名演といい、広島弁でまくしたてるところといい、名作でした。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

原題は『Demolition』たいうことを鑑賞後に知る。原題の方が色々しっくりくる。ナイトクローラーのジェイクギレンホールの怪演もさることながら、今作も名演でした!

127時間(2010年製作の映画)

3.7

登山する身としては、登山届は必ず出そうと思った。身の回りの道具であれだけできるのはすごい。もちろん決断力も。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.6

若返り映画のベンジャミンバトン的な訳ではなく、歳をとらない斬新な設定。ブレイク・ライブリーの容姿に終始釘付けでした。ハリソンフォードの「アデライン…」の呼びかけシーンもよかった…

セルラー(2004年製作の映画)

3.8

ヒーロー以外のクリエヴァも最高!!携帯電話1つが命綱となるハラハラのスートリーも素晴らしい。サクッとみれる良作です。

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

キャストがあつすぎる。敏腕刑事VS強盗のプロのやりとりは見応え充分!渋すぎる二人の名演技は圧巻。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

ビンタのシーン最高!ジュマンジにせよ、やはりこの手もいけるのね!ドウェインはまり役だわ!

>|