USRYTさんの映画レビュー・感想・評価

USRYT

USRYT

映画(1252)
ドラマ(4)

セルラー(2004年製作の映画)

3.8

ヒーロー以外のクリエヴァも最高!!携帯電話1つが命綱となるハラハラのスートリーも素晴らしい。サクッとみれる良作です。

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

キャストがあつすぎる。敏腕刑事VS強盗のプロのやりとりは見応え充分!渋すぎる二人の名演技は圧巻。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

ビンタのシーン最高!ジュマンジにせよ、やはりこの手もいけるのね!ドウェインはまり役だわ!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

メリルストリープとトムハンクスの2大オスカー俳優たちの名演技に注目。敏腕新聞記者そのもの。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.3

どことなくハンガーゲームを彷彿とさせる流れになってしまった。ある意味メイズ。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

霊長類代表ゴリラとユーモア溢れる白ゴリラが世界を救う映画。普通に面白い!

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

4.0

レオ様が環境保護活動家であることは知っていたけど、ここまで熱心に活動してるとは思わなかった。国連会議でのスピーチは、2年間世界各地の温暖化に伴う環境変化を目の当たりにしたからこそのあのスピーチだと思う>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

まさに海賊そのもの。熱い岡田くんでした。キャストもあつかった。

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

3.5

若きエルネストの南米冒険物語。ただし、モーターサイクルは序盤のみ。

フライボーイズ(2006年製作の映画)

3.7

primeで見つけるまで知らなかった作品。第一次世界大戦が舞台の作品なだけに基本的にはシリアスだが、なぜかジャンレノ演じる時だけ少しコミカル感があった。

アース(2007年製作の映画)

3.5

最終的に環境問題について考えさせられる一作。北から南へ…地球一周、四季折々の映像は圧巻。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

前作とはまた違ったおもしろさ!ドウェインとジャックブラックの起用がまた良き!!ジュマンジ〜

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

ウィンくんの、『僕はガンダムで行く』からのVSメカゴジラは震えた〜。序盤からサイコーに楽しめた。ついついキャラ探ししてしまう…

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

ブラピかっけぇー。色んな意味でカリスマ性ハンパない。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

3、4回目の鑑賞。地球を飛立つまで、大統領、キャスター、一般人に注目し、宇宙飛行士に注目していないせいか、お別れのシーンもアルマゲドンと違いそこまでグッとこない…。とはいえ、好きな一作。

海難1890(2015年製作の映画)

3.6

憎しみ復讐の連鎖ではなく、助け合いの連鎖がこの世に広がることを願うばかり。かねてよりトルコと友好関係にあることは知っていたけど、この映画をみて良かった。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

面白い!アナケンドリック綺麗!アカペラ最高!!王道の流れだけど、観ててワクワク、スッキリする。そんな青春アカペラむーびー

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.5

ジョントラボルタの冷徹ぶりがハマってる一作。ただ、ヒュージャックマンのハッカーはどうもね…笑 キャスト、ストーリーも良き。ラストもいいね〜。

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

3.5

戦争がおわらない理由。誰が敵で誰が味方かわからぬ緊張感。

銀魂(2017年製作の映画)

3.2

キャスティングが素晴らしい!みなハマってると思われ。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

いい!すごくいい!マークラファロはまり役。キーラナイトレイ美しい。NYの街並みに音楽。良き。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

本人たちの素人とは思えないほどの演技に感激。三人の勇気ある行動は、まさに『英雄』そのもの。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

おもろい!豪華キャストすぎる。アダムドライバーのキャラいいなー。冷静におもろい。

>|