しょじーさんの映画レビュー・感想・評価

しょじー

しょじー

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.0

やっぱりこの手の作品は、日本は韓国に敵わないなぁと思ってしまう。

面白い。
実話ベースだもんな…。

『(犯人に対して)こいつ腹立つなぁ💢』と何度も思った。それくらいチュ・ジフンの演技は素晴らしかっ
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

2.5

あまり知られていない、アル・カポネの晩年。

晩年のあの姿だけでよく一作品作れたな。

トム・ハーディがどれだけアル・カポネに似てるかは難しいところだけど、迫真の演技でした。

グッド・ワイフ(2018年製作の映画)

1.5

よく分からない。
時代背景も詳しくない。

女優さんはきれいだった。

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.0

面白かった。

マッツ超かっこいい。
殺しまくりですね、強すぎ。

シリアスな中にも少々コメディもあり。

クライマックスは意外な展開だったけど、ちゃんと伏線回収してて納得です。

とにかくマッツがか
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

2.5

人死すぎでしょう…。
目的のためにここまでするとは。

ところどころ安っぽい合成映像が混ざってましたけど。

現代のダイ・ハードみたいになりつつある。

ん?ダイ・ハードは今も続いてるんだっけ?

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

2.5

大島渚の、当時としてはかなり挑戦的な作品だったんだと思う。当時というか現代であっても挑戦的だと思うけど。

実際の事件で、クライマックスはみんな知ってるわけで。そこに向けて上手に話を展開していった感じ
>>続きを読む

ファング一家の奇想天外な秘密(2015年製作の映画)

2.5

うーん、うーん。
これをアートと言っていいのか…。

ニコール・キッドマンが姉。
いいなぁ。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.0

意外と面白かった。
ちょっと最後はしつこいけど、真実が最後まで分からないのは観てて飽きない。

しかし、ブレイク・ライブリーきれいだ!

私というパズル(2020年製作の映画)

3.5

良かった。

死産という困難が、旦那と、家族と、関係者の人生を狂わせた。でもそうした中でも主人公の意思は最後までブレることなかったように思えた。

旦那の辛さは分かるが、所々男の情けなさが出てた。仕方
>>続きを読む

勇者たちの戦場(2006年製作の映画)

2.5

少し古い作品。
ジャケットには見覚えある。

イラク戦争のその後の兵士のエピソード。
みんな苦しい。

当たり前のように人が人を殺すなんて、
おかしいと思える世の中でありたい。

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.0

観てて疲れる作品。

最後まで真実が分からない。
よく出来てると思う。

最後の車のシーンはなかなか衝撃的…。

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

2.5

面白かったけど、やはり現実味がなくて、
イマイチハマらなかったなぁ。

サイコメトラーEIJIのハリウッド版ですね。

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

2.5

泣ける。

ちょっと宗教色強いけど。
でも実話だからね。

ジェニファー・ガーナーは若い頃より今の方がいいなぁ。

しかし…この邦題。
天国からの奇跡。
もう少し何とかなりません?
原題そのまま。

ケイト(2021年製作の映画)

1.0

つまらない。

ちゃんとした日本を描けないなら、舞台を日本にしないでほしい。街並み、文化、片言の日本語、巧みに英語喋るヤクザ。すべてが違和感。

出てる俳優さんたちは何とも思わないのかな。。

そもそ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.0

観た!長い!

でも、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテル、みんなマフィア役がよく似合う!

特にジョー・ペシ!かっこいい!
またジョー・ペシが観れてよかった。。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

NETFLIXのランキングに上がってきた時点でドキッとした。
つ、ついに観る時が来たのか...。
『ヘレディタリー/継承』観た時から、いつかは観ることに
なると思っていたが...。そして気合いを入れて
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.5

もっとサスペンス要素が強いのかと思ったら、そうでもなかった。

確かにイザベル・ユペールは魅力的だった。
ストーリーも登場人物多い割にはシンプル。

でも、とにかく面倒くさい。。
なんかそれぞれの関係
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

2.5

ようやく観た。

決してMARVEL作品に詳しい訳ではなく。
そこまで拘りもなく。どうしても後回しになってしまう。
そしてイマイチの理解力でもある。

世代的には、トビー・マグワイア&キルスティン・ダ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.0

面白かった。
孫のその後の人生もどこかで知ってたな。

けっこうフィクション入ってそうだけど、まぁそれはそれで楽しめたかな。

ミシェル・ウィリアムズがジェニファー・ロペスまたはダイアン・レインにも見
>>続きを読む

覗かれたい女 視線のエロス(2018年製作の映画)

1.5

なんかよく分からんが。

邦題が内容と合ってないことは間違いない。
エロスではない。

バレット・ヘッド/キラー・ドッグ(2017年製作の映画)

3.0

思ってた映画と違う。
いい意味で裏切られる。

回想シーンがどれも良かったなぁ。

『キラードッグ』も悪い子じゃないって段々分かってくる。

エイドリアン・ブロディ、ジョン・マルコヴィッチ、アントニオ
>>続きを読む

パラメディック -闇の救急救命士-(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

狂ってる。
最後エレベーター降りて追い掛けてくるの怖いな。

ラスト、いい終わり方。
でも普通なら二度と近付かないよね。

リズム・セクション(2019年製作の映画)

3.0

観てる人少ないけど、これは面白い。
ブレイク・ライヴリーやジュード・ロウの違った一面が観れる。

ステファニーは最初は家族を失った悲しみから抜け出せず
頼りない感じだが、Bと過ごすうちに、任務をこなす
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.0

犯人は意外な...。
真相は最後まで観ないと分からない。

ただ、お母さんがかわいそう。。

シャーリーズ・セロン何でもできるけど、影のある役がよく似合う。
最後の少し晴れやかな顔に救われる。
ニコラ
>>続きを読む

エスケープ ナチスからの逃亡(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今日は終戦記念日。
今日も戦争映画。日本の戦争映画は脚色されてるのが多いので食指伸びず。

隠れた名作だと思う。

彼女の生い立ちや農場での生活が最終的にすべて回収される。

女優になる夢は諦めたのか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

明日は終戦記念日。
なので戦争映画。

当時、日独伊三国同盟結んでた日本人としてはなかなか複雑な心境ですが。
連合国も連合国で色々あるんだなぁ。
生きてることが大事だ。

本当に戦争はダメだよ。
人の
>>続きを読む

ラベンダー 妖精の歌(2016年製作の映画)

2.5

何となく予想通り。
ベッドの下から子ども出てくる映像よく観てる気がするなぁ。気のせいかなぁ。

短くて観やすい。
そして分かりやすい。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.5

んー、難しい。
何となく分かるが何となく分からない。

ってことはあの場にいた彼女たちはもっと訳分からなかっただろうな。でもレナは冷静。

好きです、ジェニファー・ジェイソン・リー。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

やっと観た!

ヴィゴ・モーテンセン!
ヴィゴ・モーテンセン!

傑作ですね。

今以上に差別が残る1960年代。
黒人が南部を移動するには本当に厳しかった時代。その厳しさが、ストーリーを追うごとに酷
>>続きを読む

サイトレス(2020年製作の映画)

3.0

どこまでが現実なのか、どこからが妄想なのか。
観えてる映像が真実なのかどうなのか疑いながら観てた。

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

んー、本格的なミステリーと呼ぶには
ちょっと緊張感ない。

犯人に魅力ないし。

お姉さんは髪型イケてるし、かっこよかったけど、仲間が無駄に?瀕死の重体になったり、解体作業見せられたり。

内容もトー
>>続きを読む

セレニティー:平穏の海(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。

まず俳優陣が豪華。
マシュー・マコノヒーは幾つになっても年齢感じさせないなぁ。

元妻が元旦那に、暴力を振るう現旦那を殺してくれと依頼する。受けるかどうか悩む元旦那。

こりゃ普通のサ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

満足。

何となく一捻りある気はしてたけど、
よくできてるなぁ。
弟くんのシーンはつらかったなぁ。。

電話が主で動きが少ない中、よくここまで作れたな、と。ハリウッドリメイク決定してません??

主人
>>続きを読む

>|