ファイさんの映画レビュー・感想・評価

ファイ

ファイ

〝良い映画は自分の人生を豊かに″すらしてくれると思っています。
好きな俳優:Ryan Thomas Gosling
女優:Natalie Portman
好きな映画監督=王家衛(港)、XavierDolan(仏)、Spike Jonze、Adam Spiegel、Mike Mills(米)

映画(936)
ドラマ(67)

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

¨世界観全開¨

所謂、園子温ワールド全開の本作。
元ネタが埼玉県熊谷市の事件だったとは知らなかった

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

2.8

¨家族とはいろんな形があって良い¨

子供は道の反対側にある小さな石ころにまで気が付くと某巨匠が云っていました。

沢山気がついている瞳。とても不安定。
でも愛されていて良かった。それだけが救い。
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

2.5

¨久々に吐き気を催した作品¨

いやぁ、面白くないのにエグいシーンだけ妙にリアルで完成にNG作品。
胸糞悪い作品。

まともな男(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

¨原題も邦題もセンス良い¨

観ていて終始、なぜ?何でそうなる?
と思うことばかりの繰り返し。
しっかりしろよ〜と思う。

でも、分からなくはない。

自分を守る為につく嘘は誰かを守る為につく嘘より厄
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

¨日本の感覚とは全くもって違う¨

自殺大国として13位らしい我が日本。

いやぁアニメだと思って観てはいけないね。恐るべしフランス。
でもこの感覚たまらなく好きだなぁ。

これを機に、笑
またフラン
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

内容については述べるまでもないので省略

映画としてはスピード感、回転の速さ等を会話で描いているような気がしてしまった。
緊迫感や執着心など、会話の速さで逆に伝わらなかった。
所謂、観やすさ その点の
>>続きを読む

リベリアの白い血(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

¨働くとは生きるとは選択とは¨

そうですよね。
というのが感想。
境遇が異なるのであまり述べられませんが考えさせられる一本。

タクシードライバーになった彼の気持ちのほんの一部分だけなら共感できそう
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

¨軽く、軽く観るべき¨

LGBT🏳️‍🌈を理解しやすく。もっとグローバルな視点で。もっと身近に。
というような意味合いのコメディ感覚で観るならとてもおススメ。

一方、当事者は観ても温度差があるかも
>>続きを読む

ブルー・バタフライ(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

¨埋もれないでほしい名作¨

監督ご自身の本業は写真家。

凄く響きました。

タイトルの付け方も好き。

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

¨同じ境遇で初めて同志になる¨

マイノリティーはマイノリティーでも
全く同じ条件下で初めて同志と言えると思う。同族というか…。

例えば耳が不自由と言っても
全く聞こえないのと、補聴器をつければ聞き
>>続きを読む

静かなふたり(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

¨女性が好む映画では?¨

愛の言葉をかけ合う2人の姿があえて、画として映されていなかった事
(彼女が綴る文字と一緒に音声だけだった)
性の解放もあえて映されておらず、2人がいつ身体を重ねたのか不明だ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

¨宣伝負けしました¨

うーん。。

二重スパイ
拷問
そこまでグロくない
綺麗
脚が綺麗
母親、あなたそうでしょ?
イケいっぱい

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

¨迷った時の一本¨というPOPに見合う作品

最期の選び方は賛否両論ある作品かもしれないが個人的にはあの選択だから良かった。
綺麗事はなし、最期に近いから互いに優しくなんてない。いつも通りに、ただ旅に
>>続きを読む

HUNT/餌 ハント・エサ(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

大型人肉食獣
オランダ
8年ぶりの元彼は片脚

うーん、、、

所謂、獣系のパニックアクション映画は中身の薄さは理解しながらも好奇心ですぐ借りてしまう。
にしても、、、お粗末。

絶海9000m(2017年製作の映画)

3.0

¨絶対にないとは言えないシチュエーション¨

ツッコミどころ満載。
終始、バカだなぁ〜、ありえないでしょ〜なんて思うのだけれど
冷静に考えると世界のどこかで、こういう凡ミスがありえそう…
カメラワーク
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

偽名
灯台
瀬戸内
育児ノイローゼ
心中
事故死
クモ膜下

う〜ん、、、
これは全体的に評価が低いのも納得。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

¨映像が素晴らしい!!!¨

これ程までの話題作であり名作…

ダメだ、気持ちが腐っている。
良さがいまいち分からなかった。
完全に個人的な問題(笑)
泣くようなシーンもなく…

近年の作品、映像美は
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

¨感覚で観るべき作品¨

前半の30分位で既に釘付け。
さすがロブスターを製作したヨルゴス・ランティモス氏。(元々はCM製作に携わっていたらしい)

伏線とか時間軸とか、一切無い!
全部が人間の醜いと
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

¨前作が最後で良かった¨

迫力は満点!観ていて飽きない!
が、内容としては前作で締めくくっておくべきだったのでは…

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

何も述べられませんが
やはりいつも痛感することは

先駆者の苦労あっても今だと云う事

サーミの血(2016年製作の映画)

4.5

¨覚悟¨を久々に感じた作品

語彙力があったらなぁとこういう作品に出会う度、思う。
感じる事ができたものを文字にしておけたら良いのになぁと。

上手く残せないけど

間違いないのは、生き方を貫いている
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

4.5

¨ずっと封印してきた一本¨

大ファンであるスパイクジョーンズ監督の処女作。マルコビッチの穴(Being John Malkovich)
脚本はチャーリーカフマン氏、あの¨エターナルサンシャイン¨の
>>続きを読む

Laundry ランドリー(2001年製作の映画)

3.5

本当に綺麗なモノってシンプルなんだろうなぁと思った一本。

ダーク・ハーフ(1993年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん…
発掘良品??

ある意味ラストの鳥葬の様な映像はなかなか◎

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論ある作品なのは間違いないであろうが個人的には好きな作品。

わたしが出した答えは¨復讐¨

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

¨捻らないでいいのに…¨
と思わず思ってしまったのでscoreは3
(確かにあれだけの映像を映すには背景と物語が無くては成立しないのだろうけれども)
もっとシンプルで良かった気がしてしまう

グリズリーマン(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後にもあったように彼自身の人生と死に意味があったのであれば、個人的には良かったのではないかと思った。
賛否両論ある生き方だろう。

感想というより、意見に近いが
獰猛な生き物はその地を守る為に生を受
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.8

ダイアン・キートン氏が最高

短期間、中期間付き合う恋人はどうでも良いが、自分の妻になる人間が70代でダイアン・キートン氏(特にこの作品)のような気品ある人であって欲しいといつも思う。

>|