ウサミさんの映画レビュー・感想・評価

ウサミ

ウサミ

駆けだしの映画ファン。

映画(176)
ドラマ(0)

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

知的で奥深いSF映画だった。
静かな映画なんだけども、先の展開は読めないし、驚かされることも凄く多い。

話の展開を知った上で観ると、多くのシーンに深い意味があることに気づかされる。1回目でわからなか
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

とにかく、役所広司の演技力の素晴らしさにただただ感動。人間が持つ二面性が、恐ろしいくらい感じられた。
この人の演技があまりにうますぎて、観てて本当に振り回された。

序盤は、サスペンスミステリーっぽく
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ブラックパンサーのスーツデザイン、大好き。
ワカンダの世界観も面白かった。近未来要素と民族的要素が融合してるアンバランス感に心をくすぐられた。

物語としては、ちょっと退屈でした。
話の展開が少しゆっ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

本当に本当に素晴らしい映画だった。
めちゃくちゃのめり込んで観ました。

メインキャラクターの行動、感情、セリフ、全てが奥深く、興味深くて、この人はどういった人物なんだろう、どういった信条を持つのだろ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.4

クライムアクション映画で、キャスト陣がかなり豪華。
想像してたよりもドンパチ系のアクションが多くて驚いた。

結末が印象的で、こういう終わり方は割と好き。

ただまぁあんまりジョントラボルタにカリスマ
>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

4.0

"コーリング・ユー"が聴こえたら、
あなたはもう、このカフェの仲間

キャッチコピーに惹かれて、観てみたけど、凄く良い出会いでしたね〜

乾いた心に、ささやかな潤いを与えてくれる。そんな独特の雰囲気と
>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

-

高校の時とか、母親とかに当たって、「あぁいま俺、親父と似てるな」って思って嫌気がさしたり、父の嫌いなとこが自分の性格にも出てるのに気付いたりして辟易するような気持ちを思い出した。

菅田将暉、個人的に
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

3.9

音楽って素晴らしいですね。またしても映画にそれを再確認させられました。

思わず足でリズムを取りながら観てしまうような楽しさがあった。中盤の盛り上がりも凄く、魅力的なシーンに溢れていた。

観終わった
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.1

映画鑑賞って、本当に楽しいものですね!

カット割りが異常なまでに少なくて、時間軸や場面を理解するのに一苦労したけど、個人的にはそれが映画にひきこまれる魅力になった。

かつてバードマンというヒーロー
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.6

リンチ作品はストレイト・ストーリーしか観たことなかったので、後半の展開に少々戸惑いつつ、最後までのめり込んで観た。

見終わった後のこの訳のわからなさ、でもこれがあながち苦痛ではなかった。
凄いものを
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.7

まさかのケイトブランシェットがコスプレ参戦。

コメディ色がめちゃくちゃ強いと聞いたので、どうだろうかと少し敬遠してたけど、めっちゃ面白い!
数分に一回ペースで笑わせて来るけど、寒いノリとかは無いし、
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

いい映画に出会えました。
やはり、音楽の力って素敵だなと。

日本にはない独特のキューバの空気感をボンヤリと感じながら、ベテランたちの言葉を聞く映画。
ドキュメンタリー映画としては凡庸かもしれないけど
>>続きを読む

ショート・カッツ(1993年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ多くのメイン人物が出てくる群像劇で、3時間の長尺ながら、退屈したり頭がパンクすることなく観れた。

ロスに住む人々の何気ない姿を淡々と綴っていて、登場人物たちが少しずつ関わり合っているのが
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

いつのまにかローディがドンチードルになってました。

相変わらず、アイアンマンが戦う姿はカッコいい。そして、敵のウィップラッシュもかなり個性が強いキャラクターで、興味深いものだった。

ただまぁ… ど
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

ベネディクトカンバーバッチって凄くカッコいい俳優だと思う。
彼がmarvelに出てるという事実が凄く…なんだろう、嬉しい。

映画としては正直キャラが弱かった印象です。敵も味方も含め、あんまり共感した
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.4

うーん。
もちろんすごく面白かったけども、すこし深津絵里と西田敏行の面白さに頼り過ぎじゃないか?
三谷幸喜のユーモアセンスは大好きだけど、すこし狙いすぎな気がした(個人的には)。

ただトンデモ設定は
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

3.6

トムハンクスの表情による演技の上手さがヒシヒシと伝わる。
彼のキャラクターはまさに見た目だけが大人になった男そのものだった。無邪気で素直で、でもほんの少しだけ大人に成長して行くような…
彼の演技のお陰
>>続きを読む

ミラーズ・クロッシング(1990年製作の映画)

3.5

裏切りと寝返りのギャングの物語。
オシャレな音楽と映像。そして個性豊かなキャラクターたち。

この舞台を揺らめく主人公トムは、のらりくらりとしていて掴めない、後先考えているようで考えてない、すごく渋い
>>続きを読む

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

3.7

自分の命をかけても、泥をかぶってでも守りたいものがある、的な。
戦争映画は感動映画ではない、と個人的には思ってて、どうしてもお涙ちょーだいには馴染めなかった…

が、この映画はとても素晴らしい映画なの
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

スパイダーマンのキャラクターが凄く明るくてユーモラスだったのが印象的。
そして悪役のバルチャーも、すごく人間臭さがあり、共感できる部分もあって魅力的で、主人公との関係性も面白かった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

クライムアクション映画の最高傑作!
11人も登場人物が出てくるのにダレないテンポの良さが心地よい。
伏線の張り方や回収の仕方も見事で、最初から最後まで楽しい映画だった。

ジョージクルーニー、ブラッド
>>続きを読む

シービスケット(2003年製作の映画)

3.9

やっぱりスポーツものは感動する。

いかにスポーツが当時の人々を魅了し、熱狂させるかを表した演出がすごく印象的だった。

どん底からの逆転劇は熱くなるものがある。
当時を生きる人々にとって、シービスケ
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.0

恋愛映画興味ない人にもおススメ出来る。
なぜなら僕がそうだから。

いわゆるアメリカ的なシンデレラストーリーで、恋愛映画のベタを作り上げた作品のひとつだと思う。
何より名シーンが多い、しかもその一つ一
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.9

アクション映画でありながら、戦争映画としての恐怖感、メッセージ性も感じられた。
まさかこれが実話ベースとは信じられないようなインパクトあり。

戦場における"痛み"が嫌という程に伝わってくる。ジワジワ
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.7

ジャックニコルソンのイメージにぴったりのキャラクターだった。
偏屈で、皮肉屋で、自己中で、さらに極度の潔癖症。こういう役やらせてこの人の右に出るものはいない!
それでいてさすがは小説家なのか、すごく言
>>続きを読む

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)

3.2

生まれ変わりの物語。
カッケージジイが出てくる話。

かつての名声も薄れ、弟子に立場を奪われ、酒に溺れるミュージシャンが、ひとりの女性との出会いを通じて再起する。

ジェフブリッジスの歌声はとても魅力
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.1

狂気に満ちた戦争映画だった。

フルメタルジャケット。
なるほど、この映画のタイトルと合致した内容だった。
兵士たちの正気を奪い、人間兵器として完成させる。前半の凄まじさはインパクト満点。

ベトナム
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

終盤のペンのシーンだけでもこの映画を観て良かったと思える。

ゲーム理論を発展させたことで有名な学者、ジョンナッシュの話。
彼が持つ非凡な才能ゆえに、色々なものに苦悩させられた、彼の人生の物語。

>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.5

ロバートレッドフォードとブラッドピット、よー似てるな〜と思った。勿論、どちらもカッコいい。

引退間際のCIAスパイ、ネイサンのもとに、自分の弟子ともいえるスパイ、ビショップが囚われたとの情報が入る。
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.6

一年半ほど前に観た映画だけども、永作博美の演技を思い出すだけで未だに胸がザワザワするくらい、インパクトのある映画だった。
正直思い出したくない。(笑)
それくらい登場人物の演技が凄かった。

いろんな
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.9

ディアルガ対パルキア以来のポケモン映画。今のポケモンアニメってこんなんなんだ〜

やっぱり、真っ直ぐなストーリーに凄く感動した。

ポケモン映画って伝説級のポケモンがドンチャン戦いまくる映画ばっかだと
>>続きを読む

インサイダー(1999年製作の映画)

4.1

160分という長尺の映画だったが、結構引き込まれる映画だったので、退屈せずに観れた。

タバコ業界における、タバコの中毒性や発ガン性といったスキャンダルを内部告発を報道するべく、ジャーナリストが権力や
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

狂気に満ちた作品だった。
イリュージョンの世界に魂を奪われ、怪物となっていくものたちの戦い。

サスペンス映画ながら、ホラー映画に似た恐怖を抱いた。
この世界が常識的で、つまらないなんていうことは、み
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.4

主題歌がめっちゃカッコいい。

Mr.Childrenの新たなステージとして、セルフプロデュースで作った、「足音 〜Be Strong」。これの前身となった、ボツ曲を元に作り上げられたこの曲。
己の中
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.3

オープニングから漂うシリアスな雰囲気、そこからのタイトルへの入り方がすごくカッコよい。

人工的に命を作り出すことの倫理的問題について考えさせられる深いメッセージ性を持っており、子供の時に観た時には全
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.5

ガイリッチー監督作品の個性がバリバリに出てる。
個人的にはロックストックのほうが好きかな。でも、キャラクターの個性は強かったし、恐怖や緊張の演出は見事で、脚本も割と過激で楽しかった。

相変わらず、ス
>>続きを読む