自由席さんの映画レビュー・感想・評価

自由席

自由席

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.8

MCUのドラマを観ていなかったので躊躇していたら、早くも配信されていたので鑑賞。
結果観ていなくても楽しめました。
しかし今後、僕のように間のドラマ観てないから、と足が向きにくくなる人増えると思うけど
>>続きを読む

イントロダクション(2020年製作の映画)

4.0

仕事帰りに鑑賞。
約1時間のモノクロ作品。
『逃げた女』の時にも思ったけれど、作品の空気やテンポがゆったりしていて心地よかった。
まどろみかけたところで終盤おじさんの怒号でハッとしました。
カメラに映
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.8

シリーズを重ねるごとに面白くなってきた4作目。
アクションはより激しく、何より笑いの要素がいいアクセントになっていた。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

シリーズ3作目。
チーム感、アクションと観やすくまとまっている印象。
新婚の爽やかな主人公の姿も新鮮だった。
真犯人がまたこのパターン、とは思ったけれど。
アマゾンプライムで鑑賞。
今作から画質がグッ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.2

シリーズ2作目。
前作よりサスペンス度は薄れ、サービス満点のアクション大作といった印象。
ヒロインとの恋愛・NTR要素も大きく、チームプレイ度は低め。
最後の肉弾戦は音楽も含め、昔のカンフー映画を観て
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

3.6

ザ・シネマで観ようと思っていたホン・サンス作品はいつの間にか配信が終わっていた。
会社帰りにちょうど時間が合い監督作を初観賞。
夫と結婚後一度も離れたことのない主人公。夫の出張を機会に知り合いの女性達
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

長らく録画したままだったのを鑑賞。
東京へ家出してきた少年と晴れ女の少女の話。
「君には曇った日でも 誰かはバースデーでしょ?」という歌を真っ先に思い出すくらい、雨イコール憂鬱な物として、作中の東京の
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.2

マーヴェリック上映館で最新作の予告を観て改めて順に鑑賞。
今観るとアクションより、騙し合い重視ののサスペンスといった印象。
なので少し複雑で気を抜くとおいてけぼりになりそうだったので結構必至でした。
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

とにかく面白かった!
音にこだわった劇場で鑑賞。
それでもなお、もっと大きく、もっと前へ観たい聴きたい感じたい映画でした。

36年ぶりの続編。
虚実入り混じった時間の深みは、観ていて感動、なんともい
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

続編に向けて3年ぶりくらいに鑑賞。

最初に観たのはレンタルビデオ全盛期で、
兄の友達から回ってきた◯◯◯◯したビデオテープ。

当時地元には映画館が無く(成人映画のが1館のみ。たまにアニメをかけてい
>>続きを読む

シニアイヤー(2022年製作の映画)

4.5

20年振りに昏睡状態から目覚めたチアリーダーが、高校生活をやり直すコメディ。
青春やり直しの自己実現の他に、単なるジェネレーションギャップでなく、昨今のLGBTも含めて描いていてとても面白かったです。
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の3分から情報量がとても多く、ワクワクしつつ必死について行きました。
予告では2体だけだった怪獣が冒頭から大盤振る舞い。
公開延期中に予告の怪獣は、よりリアルにブラッシュアップされていて。
なので
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.2

夜な夜なクラブで男を引っかける主人公の真の目的とは…!

某サイトでも話題になった映画。
ジャンル分けが難しいかも。
展開でならサスペンス。
主人公視点なら復讐劇。
劇中の男子目線ならホラー。
古くは
>>続きを読む

ダンシング・ヒーロー(1992年製作の映画)

4.2

バス・ラーマン監督デビュー作。
公開当時、2本立で観て衝撃をうけた思い出の作品。

長らくDVDが廃盤でしたが、ブルーレイが発売され購入して鑑賞。

前半のガヤガヤ感に、あれ、こんな感じだったっけ?
>>続きを読む

ヒッチャー(1986年製作の映画)

4.0

中年ヒッチハイカーを拾った青年ドライバーの話。
ほんとうにこの頃の映画ってストレート。
ラスト実は、、、といヒネリは特に無い。
こちらの想像を大きくは超えない展開。
しかしこの面白さは何だ!
役者の演
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

3.5

ニューヨークを舞台に違う人種同士で恋した2人の物語。
オリジナルは中学の音楽の時間に鑑賞し、当時サントラのLPレコードを買った思い出。
ダンス、ロケーションとも見応えがありました。今回配信で観ましたが
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

セミナーで教わった、何にでもYESと答える生き方を実践してみた男の話。
すごくポジティブ、人生って最高、みたいな内容を想像していたのでいい意味で裏切られました。
ギャグのバランスもちょうど良く、笑えて
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

戦時中地下に避難して生活する人々の話。
昔友人勧められながら重そうなのでスルーしていましたが、今観るべきと思い鑑賞。前半ドタバタブラックコメディのような描写で少し苦手でした。が、後半結婚式の宙を泳ぐ新
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.2

オスカーノミネートという事で鑑賞。劇場3時間はさすがに長いので配信で。
舞台演出兼役者の主人公が広島で演劇をする話。
映画は作り事。だけど登場人物達を通して、こちらの傷が癒える事もある。そんな作品。
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.8

オスカー最有力ということで鑑賞。兄のいる牧場主と再婚した女性と、その連れ子の物語。
オスカーらしい作品。自然の描写が素晴らしく大画面だと映えると思う。「もしかしたら、そういう話?」と思ったらそうだった
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

2.8

クレーマーのような日常を送る女と、彼女を愛してやまない同居人の物語。
暗い話。
蒼井優さんがクセの強い女性を演じていて、阿部サダヲさんがそこまで入れ込む理由が正直今ひとつピンと来なかったです。あんな厄
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

2.5

岡崎京子さん原作。仲間の前に突然現れてある日いなくなった女の子、チワワちゃんの話。不在の人物を周りの語りから立ち上がらせる構成。若者の生活を刹那的に描きます。今観ると役者さん豪華です。成田凌さんはこう>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

題名通りの場所で、自分の高校を応援する高校生達の話。
うーん、とてももったいない映画だと思います!
予備知識が無かったので始まって「演劇みたい」とまず思って。観終わって調べたら高校演劇の有名な戯曲だそ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

この後大河で共演する長谷川さんと門脇さん。大学生時代マガジンハウスでバイトしていて、リリーさんの原稿を取りに行っていた長谷川さん。今観るとそういったキャスティングの関係性が気になったりしました。
大学
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.2

今度は横浜を舞台に繰り広げられるスカウトマンの覇権争いの話。
サクセスストーリーだった前回とは違い、ほぼヤクザの抗争のような話になっています。なので物語の面白味はそんなにありません。深水さんの演技が印
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.6

歌舞伎町でスカウトマンとしてのし上がる青年の話。原作は未読です。
ロケでの歌舞伎町の風景が絵になっていていいですね。
ストーリーもまずその仕事の内容が面白く、アクションも適度にあって。
今観ると話題に
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.2

強盗も見逃す冴えないお父さんが実は…!という映画。
僕は年齢関係なく初対面の人お店の人には敬語を使うようにしています。
それはこの映画の主人公のように、見た目で判断するとこの世の中痛い目に遭う可能性が
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

いよいよ最終作。原作でも有名な3兄弟と対決する話で、現在と中学の頃を同時進行で描かれる。永山絢斗演じる同級生が聖人のようなキャラクターで、物語に深みを与えていた。見応えあるものの、やっぱり長め。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

2.5

今回は情報商材を売るビジネスの話。1ではガラケーがスマホになっていて時代の変化も感じた。高橋メアリージュンとマキタスポーツのコンビが特に良かった。時間はやっぱり長いです。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.5

今観るとこのパート2の出演者が豪華。今回はホスト業界が舞台。床に落ちた小銭の伏線、会話が金に関する話が多かったり。特にホストの母親の自死のエピソード等、筋がいっぽん通った話になっていてシリーズの中では>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

2.5

なぜか突然観たくなり鑑賞。ドラマと原作は好きで映画は今回初見。山田孝之演じる闇金業者を主人公に、様々な債務者姿を描いていく。今回は林遣都演じるイベントサークル主催者がメイン。
原作は面白く、金は気軽に
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.5

あーみんなこうしていつか、おばさんやおじさんになってくんだ。
って観終わって思いました。

悪魔のいけにえ レザーフェイス・リターンズ(2022年製作の映画)

3.0

寂れた街を新天地として訪れた若者たちが、酷い目に遭う物語。
という入口は、日本の過疎の村に置き換えても楽しそう。
いまだに観ると怖い『悪魔のいけにえ』の約50年後の話。
グロい描写はあるものの、サクサ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

教師をしている主人公が結婚式を機に、1人の便利屋に人生を翻弄されていく物語。
以前、全6話のドラマ版を観て結構好きだった。今回映画版を観だ限りでは、特に大差無いような気がした。実際は結構違うらしいです
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

地球に避けられない彗星が接近。
原爆よりも、恐竜絶滅の時よりも、
ずっとずっと大きな被害は確実。
8時のニュースが大変。
都会に危機がせまる。
巨大な危機がせまる。
稀代の事態になる。
その時あなたは
>>続きを読む

Tinder詐欺師:恋愛は大金を生む(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

マッチングアプリでの詐欺師を扱ったドキュメンタリー。日本でも展開されているサービスだけど、映画は海外でのお話。

とにかく、スケールが大きくてびっくりしました。もう組織犯罪レベル。

冒頭、「うんうん
>>続きを読む

>|