AyutoWadaさんの映画レビュー・感想・評価

AyutoWada

AyutoWada

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

リアル感がすごい。
好きなジャンルの映画です。

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.3

心を開くことの大切さを伝えてくれる映画。誰でも感情はあるし表現していいんだと。本当に面白い映画。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.5

女の子の自立。
不安や期待、胸を膨らませて旅立つ姿はどこか頼もしい。

君の名は。(2016年製作の映画)

2.0

ん〜って感じ。
巷の話題になりすぎてとりあえず見てみようって感じ。
内容は特別いいとは思わなかったな。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

ハラハラ。
卓越した五感。息づかい、カメラワーク素晴らしい。
是非一度見て欲しい映画。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.6

こんなに愛情ある映画は初めてかも。
自然と涙がこぼれ落ちる映画。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.3

Choose.
自分の生きる道、突っ走ってるか?と感じる映画でした。
音楽のセンスは相変わらず素晴らしい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

自分を大切にしてくれている人の思いを最後は裏切る。そして自分の過ちに気付いたのか。自分を愛してくれている人がいることを忘れてはいけない。
そんな映画に感じました。

怒り(2016年製作の映画)

-

心から信用できる人間が本当に信用できるのかブレる瞬間、信じれなかった時の自分への怒り。
入り込めます。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

昔と比べてドラゴンボール化してきてるのが残念。
内容は面白いんだけどね。