dreamtimeさんの映画レビュー・感想・評価

dreamtime

dreamtime

映画の虫。昔の映画好きかも。基本的に購入。すくなくともここ5年で500本、毎年100本は買ってまう恐。

映画(187)
ドラマ(0)

人生スイッチ(2014年製作の映画)

2.6

衝撃的過ぎて心が痛い作品

どれもショッキング過ぎて
観るためにはある程度の心の余裕を必要とする。

最後の結婚式の話はぶっ飛んでます。
個人的にはパンクの話は…辛過ぎ。さっさと引き上げればよかったの
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.8

私が小学生だった時
これを観て衝撃を受けた。
学童期だったが
男の格好良さというものを
学童並みに噛み砕いて理解しようとしていた気がする。

そういった意味でロッキーは
ランニングすることを好きになれ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.6

当時映画館へ見にいきました。
横浜のビブレだったっけかな…

そんなことはどうでも良いが、
シリーズで2番目に好きな作品。
割とコミカルに仕上げており、小さな子供でもファミリーでも楽しめるように作られ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

実はラブストーリー

ヒーローアクションものでもグロでもエロでもお笑いでもない。

この映画の良いところは
多くの側面を持ちつつ
ラブストーリーという軸は最後までブレないということだった。

笑えるシ
>>続きを読む

ブラック・ハッカー(2014年製作の映画)

2.7

冒頭はけっこう引き込まれて
ウインドウを多数使った撮り方にさえワクワク感じた、

が、後半になって
尻すぼみになっていったのは残念。
最後もなんかもっとあっても良かったかもと思ってしまった。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

この世界観にどっぷりハマりたく鑑賞。

黒いぬめヌメーっとしたやつが好きなんです。
追いかけてきたり、時には形を変えたりと
その表現力が、さすがジブリ。

音楽はもちろんのこと、
恋愛の要素も取り入れ
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

ドイツに行って
アウシュビッツを見学したい。

そうしてから再びこの映画を観ると
また違った見方ができ感じるものは全く別だろうと思う。

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

抱きしめたい。
子供も大人も。
ぎゅーってするだけで、落ち着くんだよなぁ。
話す必要なんてないときは、ただ黙ってぎゅーって
するだけでいいんだよね。

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.1

内容暗めです。
デンマークの作品は初めてでしたが、社会的なテーマが背景にあったりと、薬物依存やDVなど
色々考えさせられる作品だったなと思います。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.3


ジュードロウかっこいい。どの角度でも決まって見えた。
また、
ロバートダウニージュニアはアイアンマンの印象が強かったせいか、少し違和感を感じざるを得なかった。

ストーリーは予告編通りな感じでした。
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.2

途中から話がわかりませんね。

どうなってるやら…

モーガンフリーマンにこんな役をしているのが久しぶりで
そこが印象的だったな、と。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

そっちを選んだのか

自分ならどうしただろうか
きっと幸せでいられるだろうけど、ふと考えたときに
このままでいいのだろうか
本当に彼女にとって幸せなのだろうかと
思う時は必ずくると思う。
そう思った時
>>続きを読む

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

3.4

安定のアントニオバンデラスさん。

さらにはジョニーデップがはまり役。

テーブルに座って義手を使い、本物の手で拳銃を突きつける…
そのシーンだけで
ご飯3杯いける。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

外国の高校生楽しそう。
隣の芝は青く見えるか。
しかしながら
ロッキーホラーショーのとこ
癖になります。

エレジー(2008年製作の映画)

3.3

歳上の人の方が
余裕があっていいとはよく言うが、
実際はそんなことないと思う。
心の中は
独占欲と嫉妬ばっかだったりするのだ。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.6

意外に面白い。
というか前情報全くなかったので、
どんな映画なのかすらわからなかったのが良かった。


しかしヒューグラントさん、
寝るの早いねw
思わず
えっ、もう?
って呟いてしまった。

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

麻雀

沖縄に
ヤクザ

浜辺で
相撲…
というか紙相撲

暴力シーンとはかけ離れた場面の連続に
思わず殺し合いを忘れてしまう。
しかし最後は…

一度この世界に足を踏み入れてしまうと
二度と普通の生
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

2.1

殺し、殺される。

救い無しか。

リドリースコット監督っぽくない気がした。

順序は逆だけど、
オデッセイは好き。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.7

クリスマスに観たくなる🎄
マコーレカルキンの可愛さよ、
今はどこいったか…
カケラもないねw

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

終盤までずっと
伊藤英明と藤原竜也に騙されてました。
やられた。
そうだったのか。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.2

ティムバートンとジョニーデップの相性の良さを物語っている作品です。
色がカラフルで楽しい気分になれます。
ティムバートン作品の良さはたくさんあるけれど、自分的には
1番は色の使い方だと思っている。
>>続きを読む

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

4.1

言わずと知れた名作。
辛いことがあっても
これを観れば前向きになれる、
理不尽な辛いことがあったとき泣きながらでも観たい、
そんな作品である。
こんな時代だからこそ
不正に立ち向かっていく気持ちを忘れ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

❤️
どれくらい❤️かと言うと、
トップガン好きすぎて
サンディエゴにあるカンザスシティBBQまで足を運びました。
これでどれくらい❤️か伝わったと思います。
分かる人には分かるよね?

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

インポッシブルシリーズで
今でもなおベストな作品だと思っている。(近々新作もでるみたいですけれど…楽しみにしてます)

初めて観たときは飛行機の中でしたが、
冒頭から、
えっ、どうしたの。なにこれ。
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「おれと一緒について行く がここらへん
ついていかないと ここ!」
とトムクルーズがキャメロンディアスに話すシーンが伏線となって最後にまた出てくる!
そこが自分の中で1番の盛り上がり。
正直今でも口説
>>続きを読む

キャッチ ア ウェーブ(2006年製作の映画)

1.5

これも豪華版ボックス買っており、
綺麗に保管してます。

出てる人が皆若い、
ただし竹中直人さんは変わらない!良い意味です…

歌は良い。
サーフィン好きなら一度は観ても良いと思います。ストーリーは▲
>>続きを読む

ファンタスティポ(2004年製作の映画)

1.6

なぜか昔
限定ボックスを買ってしまい、
今もなお
ほぼ新品の状態で残っている。

正直ストーリーはなんかよくわからない。
歌は良い!
1番の思い出は
堂本剛さんと国分太一さんが動物の人形を動かして
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

2.8

観てて辛いシーンが多かった。
許せない。
実話に基づいてたなんて、
本当に信じられない。
それぐらいショックでした。
ただ、
やっぱ飼うなら
ジャーマンシェパードだと
再確認できた!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

歌と動物
わいわい

ラストは盛り上がるが、
長い道のりではあったかもしれない。

寝ながら気軽に鑑賞できる作品。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

ジョニーデップは悪役が似合う。
ポアロの
顔が好きではない…という発言

納得できず!

映像が綺麗で、
いつか乗ってみたい
オリエント急行。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

子供を作るタイプではないと思った、最初からね。

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

3.1

優秀
お金持ち
トムクルーズ。
最初の設定から勝ち組ですか。
それでいて弁護士。
イメージを崩さないためか、それとも…

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.4

言わずと知れた良作。解説も不要。
今年に入って初鑑賞だが、
今までで何度観たことか、数えられない。


しかしまあ
ティムロビンス出演の映画ってあんまり見ないけれど、良いね。
しかしながらそれ以上に
>>続きを読む

>|