ワヤさんの映画レビュー・感想・評価

ワヤ

ワヤ

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.8

前作に続いての視聴。
今作は潜入捜査が高校から大学に。

相変わらずの頭空っぽにして観れるんですが、今作の方が向こうの文化圏じゃないとわからないネタが多かったかな…?

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.9

おバカな凸凹警官コンビが高校に潜入捜査する、フィル・ロード&クリストファー・ミラーコンビのコメディ映画。

これぞアメリカのコメディ映画といった頭空っぽにして楽しめる内容でもあるんですが、存外バディム
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.9

5つの都市の夜、タクシードライバーと乗客の出来事が描かれるオムニバス映画。
ジム・ジャームッシュらしい、大きな事件があるわけでもなく会話劇中心の、ずっと観てられるようなオフビートな雰囲気溢れる映画でし
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.5

まだ高校生なのにバンドのツアーに同行しながら雑誌の記者を任されるなんて、まるで現実味のない話だなーと思いながらの視聴だったのですが、これ監督の実話を元にしてるんですね、それが一番ビックリ。
かかる音楽
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

3.9

初たけし映画の視聴でした。

付き合いで始めた方にボクシングの才能があり…という展開かと思いきや、こう終わりますか。
スポ根ものが好きなので、足を引っ張るモロ師岡に苛立ちました笑
ただこの映画はジャケ
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.3

原作はシリーズすべて既読。
元々原作を読んでいて、映画化の上映時間が発表された時からわかってるじゃん!と期待大でした。

結果、大満足です。
原作だとナタリーのとあるワンカットが一番の感動ポイントだっ
>>続きを読む

空に住む(2020年製作の映画)

2.7

さっぱりわからなかった、というのが正直な感想です。
偶然同じタワマンに住んでいたスターとの恋愛みたいなお話では全然なくて…強いて言えば親を亡くした主人公が少し成長するお話って感じでしょうか?
大きな出
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.8

湯浅監督の長編アニメーション初監督作。

正直ストーリーとかはよくわからない。
ただ実写ではできない、アニメーションならではの外連味たっぷりの、もはや実験的とも言える映像の連続。
とにかく勢いが凄まじ
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.4

子宝に恵まれずに養子縁組で子供を迎え入れた家庭に、産みの母だと名乗る人物が現れて子供を返してくれという、そんなあらすじから想像していたものとはだいぶ印象が違いました。
ジャンル的にはミステリーにはなっ
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.8

「茄子  アンダルシアの夏」の続編。
今回は日本のレースが舞台です。

前作同様60分以内の短い尺ながら、しっかりとロードレースの醍醐味が描かれていました。
特に前作よりもチーム戦感が強まっていて、良
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

4.2

タイ産の恋愛映画。
ど田舎の水上分校に赴任した主人公が、前任の担任の日記を見つけて恋をしていくお話。

おじさん、キュンキュンしました。 めっちゃくちゃピュア。
いい感じのすれ違い加減がたまらなくて、
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.3

シャイア・ラブーフの自伝的映画。
本作はアルコール依存症のリハビリとして書いた脚本を映画化したものなんですね。 想像以上にシャイア・ラブーフの私的な内容でした。
こういった家庭環境である人であれば心に
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.8

リュック・ベッソンの趣味全開で作られた女スパイ映画。

使い古されたジャンルなのでそんなに目新しさはないんですが、それでもちゃんと楽しめました。
裏切りの連続だと混乱しちゃってよくわかんなくなっちゃう
>>続きを読む

劇場版 弱虫ペダル(2015年製作の映画)

3.4

原作は全巻読破済み。 アニメも全クール視聴済み。

これは原作にはないオリジナルのレース。
とはいいつつ、半分くらいは1回目のインハイ後の準備期間の話でした。
ここってTVシリーズでやってなかったっけ
>>続きを読む

弱虫ペダル SPARE BIKE(2016年製作の映画)

3.3

「茄子 アンダルシアの夏」と自転車つながりで。
原作は全巻読破済み。 アニメも全クール視聴済み。

原作通り、先輩たちの過去編なので完全にファン向け。
これ映画でやってたんですね。 ぶっちゃけTVシリ
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.7

こちらもアマプラで見放題が終了しそうだったので。
ロードレースを描いた作品。
弱ペダを読んでおりロードレースの知識があったので、すんなりと入れました。
短いながらも熱いレースの展開。
特に最終コーナー
>>続きを読む

planetarian 星の人(2016年製作の映画)

3.5

アマプラでもうすぐ終了しそうだったのでずっとマイリストにあったけど急遽視聴。
「Kanon」「Air」「CLANNAD」など泣きゲーで知られるKeyのビジュアルノベルが原作。 原作はノータッチです。
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.1

前作は視聴済み。 と言いつつ前作とのつながりは全くなしでした。

前作はサメ映画としてだけじゃなく海底という場所に取り残されるソリッド・シチュエーション・スリラーとしてよくできていたんですが、今作はマ
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「最強のふたり」の監督ということで、もっとヒューマンドラマを想像していたんですが、かなり社会派のドキュメンタリーチックな映画でした。
重度の自閉症で、どこからも爪弾きにされている子どもたちを救おうと頑
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

3.8

誰もが知ってるミュージカルと同じタイトル。
とはいえ今作はミュージカルではなく、あのレ・ミゼラブルの舞台となったモンフェルメイユというスラムでの出来事。

フランスと聞くとオシャレでイケてるイメージし
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.5

あのエメリッヒが戦争映画?と思いましたが、存外ちゃんとしてました。

ハリウッド映画なので、いつもの勘違い日本片言アジア系俳優ばかりなのかと思いきや、片言なのは一人くらいでしっかり何言ってるかわかる!
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こちらも早くもNetflixに来てたので。
リメイク前の韓国映画は未視聴です。

キラキラ恋愛映画かと思いきや、韓国映画が元なだけあって結構暗めの作り。
吉高由里子の盲目演技も横浜流星のキックボクシン
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.8

もうNetflixに来てたので。
ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代を描いたドラマ。

舘ひろしがヤクザにしてはカッコよすぎるとか、綾野剛が3つの時代すべてを演じるのはちょっと無理があったかなー
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.2

妻に先立たれた主人公と娘の成長10年を描いたドラマ。

男手一人での育児10年間が丁寧に描かれているので、もう自分も娘を育てた気分。
とにかく周囲の人達がいい人ばかりでほんとに良かった。
幼稚園の先生
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.3

アメリカでは有名な子供向け番組の司会者「フレッド・ロジャース」を描いたドラマ。
日本で言えばワクワクさんを更に強化したような感じでしょうか?

ロジャースさんの優しさは素晴らしいのですが、なんというか
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.7

小説家の主人公が、突如として自分が小説家でもなく妻とも知り合っていない世界に迷い込んでしまうSFラブストーリー。

環境が変わり驕っていた自分を顧みて反省していく作りは「恋はデジャ・ヴ」あたりに似てま
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

原作未読。 アニメは全話視聴済み。
オタクなので、漫画アニメの実写化と聞くと手放しで喜べないんですが、本作はいい方の実写化でした。
最初まさかのループ物と思わせる展開で、全然原作と違うじゃん!と焦りま
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.9

なんかジャケットのイメージでデスゲーム物かと思ってたんですが、全然そんなことはなくて上質なミステリー映画でした。

犯人は1時間程度で明かされますが、その後の二転三転する展開で飽きません。
ミステリー
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.0

映画はしご2本目。
監督の堀貴秀が7年間かけてほぼ一人で作ったストップモーションアニメ。
生殖能力を失った人間が、地下で独自の進化をした人工生命体マリガン調査に出るという世界観を、凄まじく手間のかかる
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.1

映画はしご1本目。
映画館が何故か休業要請の標的にされてしまったのでこれも延期かなーと思いきや、公開してくれたので観てきました。

麻薬王のリタイアを狙って登場人物それぞれの思いが交錯してあらぬ方向に
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.3

原題は「The Current War」の通り、電流戦争を描いた伝記映画。
電流戦争はエジソンvsニコラ・テスラだと思ってたんですが、ウェスティングハウスの方が主だったんですね。
偉人としてはニコラ・
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.7

原作はあの「クトゥルフ神話」で有名なラヴクラフトの小説。
宇宙から飛来した”何か”により片田舎に住む一家が狂っていくというシンプルなあらすじ。

何かの正体がほぼわからないままではありますが、ポリゴン
>>続きを読む

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ウマ娘にハマってるのでウマ映画を。
実在の女性騎手「ミシェル・ペイン」の人生を基にしたドラマ。
競馬とか全く知らないし、ミシェルさんのことも全く存じ上げないんですが、わかりやすいスポ根エンタメな物語な
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.7

原作読破済み。 映画も前3作視聴済み。
前作からはかなり月日が経っての最終章。
次作も決まっていたのでまた二部作かと思いきや、次は前日譚なんですね。

相変わらずアクションシーンはすごい。
特に縁との
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.6

ドラマ版は未視聴、前作は視聴済み。
エンタメとしては単純に面白いんですが、前作よりスケール感がパワーダウンしている気がします。

同じく古沢良太脚本だった「GREAT PRETENDER」を観てたとき
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

4.3

タイトル的にも似ているマイベスト映画「きっと、うまくいく」と同じく工科大学でお話がメイン。
工科大学の思い出を、受験の失敗から自殺を図った息子に語っていくというあらすじ。

負け犬たちの面々がとにかく
>>続きを読む

>|