Ryumeeeyさんの映画レビュー・感想・評価

Ryumeeey

Ryumeeey

アクション、SF、ドラマ、ミステリー、なんでも好きな雑食マンです。ただ、邦画は食わず嫌いしてるので、どなたか導入にオススメの作品教えて下さい!!

映画(298)
ドラマ(0)

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.7

SFスリラーって最高やんね
映画って大体どれも1人で見たいけど、この作品は複数人で部屋暗くしてあーだこーだ言いながら見たい。
狼が増えてく人狼ゲームみたいな感じ。
結果を分かった上でどんな演出がなされ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

雪化粧が寂しくて終始しみじみしてました。
インディアンについてのお話やけど、女性の強さってのも大事なポイントです。

アベンジャーズのホークアイ外伝って言われてもおかしくない。ジェレミーレナーやし、エ
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

面白いね!!!
途中まで『あれ?1より内容弱くね?』と思ってましたが、怒涛のネタバラシ。
全然読めませんでした。
ソウって最初のグロ描写で「オェーッ」ってなるけど最後の方は感覚マヒしててなんも気になら
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃいい映画!!!
顔の絵文字みたいなのが時々出てきたり、描写がほのぼのしてて良い!

兄ちゃんいい人過ぎるし、弟くんもいい子。恋人と家族で家族を選んでしまうくらい家族の事を大切に思えてる人っ
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.6

カーアクションいいね!車は最低限の知識しか持ち合わせていなかったので、車ヲタクに解説してもらいながら見たかった!

内容はめちゃくちゃやけど、とにかくカーアクションが派手で好き。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.4

絶妙に感動しませんでした。

父娘を描いた作品ならやっぱり『ギフテッド』少し違うけど。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.4

もはや大昔の映画やんね。
ロボットの動き方がやばい。違和感ゴリゴリやけど時代を鑑みれば仕方ないし、気にしちゃダメ。プラズマ銃はまんまスターウォーズ。どっちが先か知らへんけど。

とりあえず大筋だけ確認
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.2

なんというかサイコ。

ジョニーデップが演じるサイコ野郎のお話。ワンチャンがひたすら可愛そうでした。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

うん!めちゃくちゃいい映画!!
『いい映画』意外の感想が思い浮かびません!
一流シェフの没落からの復活です。調理シーンが本当にいい。美味しそう。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.2

絶妙にスッキリしませんでした。

ウォーターゲート事件についてです。学校では教えてくれない真実、というか詳細。

読解力不足のせいか最後も突飛なように見えてイマイチ納得できず。
娘の件もややこしくして
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.7

面白かった!!!

エドワードノートン×アンソニーホプキンスはめちゃくちゃ良い。

『羊たちの沈黙』へと繋がるお話。
レクター博士は脇役に徹しきっていたので、それほど活躍するシーンはありませんでした。
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.4

これが本物のミュージカルか、と思わせてくれるような作品。
まともなセリフはほとんどなく、常に歌っています。
それがなんとなく肌に会いませんでした。

同じミュージカルなら『グレイテストショーマン』の方
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

ひっっっっっっさしぶりに涙が堪えきれんくなりました。涙腺プチ結界。

犬のベイリーが転生するお話です。素敵な家族に恵まれたり、警察犬にったり、ベイリーには様々な人生がありますが、全て記憶を引き継いでい
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.3

久しぶりにレクター博士を見たかったので。
若かりし頃のレクター博士です。
さすがにイケメン過ぎる。でも完璧にレクター博士やった。表情が無限にサイコ。

内容はね、、、とりあえず復讐しまくるお話。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

これは最低限の一般教養が無いと終始『ポカーン』となる映画なのは間違いない。
スピルバーグはホンマにトムハンクス好きやんな。しょっちゅうタッグ組んでる。

アメリカの機密文書を新聞社がすっぱ抜くお話です
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

基本的にギャグテイストですが、ちょくちょく皮肉をはさんできます。

最後まで皮肉で行けばよかったものの、ラストシーンではまさに政治色強めの演出。というか実際のニュース映像。表現が直接的過ぎてねぇ...
>>続きを読む

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.6

ものごっつ渋い映画。なんというか『オトナな映画』
悪ガキ4人組が紆余曲折を経て大人になります。
前半のガキパートはすっごい胸クソ悪いし、黒人の子が可愛そうやなーと。
後半の大人パートはすごい。とてつも
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.9

抜群に面白い。でましたコンクリじじい。
物語の全てに意味があり、パーフェクトな繋がりをもたらしております。こんなに綺麗にまとめられてる映画は滅多にない。

競馬のところなんかは一緒になってリズムを刻む
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.3

戦時中のドイツの映画は何故か見てしまう。そして尽く微妙。今回も例に違わず、、、
ただの音楽家がヒトラー暗殺を企てるようになる経緯を丁寧に描いております。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

描写がこれでもかってくらい汚い。トイレのとことかなかなか。あんなとこ座れんて、、、

ヤク中のお話。馴染みなさすぎて訳ワカンネ。90分で良かった。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7

なんというかとてつもなく粋な映画。
渋い俳優ばかりで超絶痺れる。全身麻痺です。

盗品のダイヤモンドを巡って様々な立場の人間の思惑が交錯します。更に違法賭博も同時展開されております。つまり迷子必須。ま
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.4

電話ボックスに閉じ込められるお話。

娼婦3人が汚くて嫌悪感しか湧かない。

オチは予想できるし少し弱いかなぁ。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

面白い!!

序盤は前作を思い出すのに必死でした。どんな話かほとんど忘れてた。やっぱりちゃんと前作を見てから続編見るべきですね、、、
まずトランプリレーのシーン。噂のほぼCG無しの神カットを見れて最高
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ重たいノンフィクション。
1960年代のデトロイトでの人種差別、暴動を鮮明に描いています。

多人種共存の合衆国ならではの事件です。
ウィルポールターの演技が印象的。メイズ・ランナーの時も
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.6

小説みたい。敢えて時系列をバラバラにして一見噛み合っていないようなストーリーが最後に綺麗に収まる。プロローグがエピローグにそのまま繋がる演出も小説チック。豪華なキャストを1人のみにクローズアップするの>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃいい映画だ!!!!

主人公は内向的で他人と深く関わろうとはしません。そんな彼がひょんなことから出会ったワード〃Yes〃
そこから彼の人生は一転します。あらゆる事にもアンサーは〃Yes〃
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

サスペンスやと思ってましたけどがっつりホラー。ばぁさん怖すぎる

二人の子どもが祖父母の家に遊びに行くお話。子どもがそれぞれのカメラを持っており、その映像がそのまま使われているので手ブレなども多大にあ
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.0

さすがナイトシャマラン監督。何気ない会話、行動の中にしっかりヒントがあるし、種をまいてからの収穫が恐ろしくスマート。打て!

監督のイメージは人間の怖さを描く作品が多いイメージやったので、人とならざる
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.6

銀行強盗の犯人が人質になりすますお話。アニメやったか小説やったかで似たような作品を見た覚えが、、、と思いきや最後は少し意外でした。

立て篭もり系は『交渉人』みたいな感じで常に緊迫感があって飽きない。
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.7

これはすごい。まず設定がかなり複雑やのに説明があまりにも少ない。それにもかかわらず理解できてしまうのは脇役の『ウィットワー』の存在があるからこそ。大きな見せ場も無く一見噛ませポジにも思えるけど、彼のお>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

タクシードライバーとして世の中を眺め、様々な人に出会いながら主人公なりの悪を見定め、正義を追求するお話か、、、?

正直かなり難しいし、コレを面白いと思えるほど通では無かったです。社会派ドラマは好き嫌
>>続きを読む

ダウト 〜あるカトリック学校で〜(2008年製作の映画)

2.8

内容はタイトル通りの「doubt」です。

事実も確証も無い『疑い』を元に進行していくわけですが、、、

見所と言えば神父さんとシスターの対話シーンかな?あそこは熱い演技が良い!

ジャポーネには馴染
>>続きを読む

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

2.9

最近マーベルばっか見てたので久しぶりのサイコサスペンス。

過去にストーカーの被害に遭っていた女性はそのトラウマのせいか今でもその幻影に悩まされていた、、、

精神科病棟って怖い。刑務所よりも断然。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

この2ヶ月マーベル作品をイチから見てきたけど、本当に報われました。各ヒーローに偏りなく見せ場があり、更にサノスにも魅力があって◎
サノスも間違ってる訳じゃないんさな。全体を見通してるからこそ資源に限り
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

マーベル作品での定番鉱石、ヴァイブラニウムについてかなり掘り下げた作品。
妹ちゃんが天才。被ダメ溜めてカウンターは強い。アイアンスーツよりも高性能なのかな?

コリアンミュージックやエスニックミュージ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

ソーシリーズで間違いなく1番面白い。

バナーとソーのコンビは新鮮で良いね!
ロキの扱い酷くて笑いました。

ソー覚醒からのラストバトルはとても熱い。

ウルトロンから2年後の世界なのかな?時系列一回
>>続きを読む

>|