すあまさんの映画レビュー・感想・評価

すあま

すあま

映画(49)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

設定自体は奇抜だけど、内容というかトゥールマンの気持ちはかなり共感できた。

トゥルーマンが管理された町を抜け出したいと思ったように安心安全な場所を捨て、自分の未知の世界飛び出したいという冒険心は人の
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます


個人的に最強の百合映画だった。
主人公?はたいして印象に残らず、女性2人の当て馬でした。
ラストのシーンは百合好きとして感動しました。ある意味百合最強の舞台装置、マルコヴィッチの穴。
しかし全編通し
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

3.8

冒頭飽きるほど見せられるダラダラとした結婚式のシーンから、一転して戦地のシーンでは場面転換が目まぐるしく、見てる側も生の時間感覚が変わってるような体験だった。

帰ってきたあとのマイクが狩りをするシー
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

マジで映像と音楽がカッコいい。ドラムソロオンリーのサントラは日常生活でも聞いてます。

映像はワンショット風なのにヌルッとメインで撮られる人が変わるのが毎回面白い。
その映像に完全に合わせた音楽が毎回
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.4


宝探しという王道かつ、ハッピーエンド。ほぼコメディ。まさに万人が楽しめる映画という感じでした。
女子組も兄貴も含めてグーニーズなのがいいっすね。少年女子ものはこのくらいの年の差あるのがいちばん憧れる
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.6


ワンカットのうちに登場人物を移りかわらせているシーンでは非日常が日常との連続の中で発生するというメッセージ性を感じた。

あくまでコロバインをそのままなぞるのではなくエリックという名前から連想させる
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ところどころでめっちゃ面白くなるけど全体としてはそこまで印象に残らなかった。
とはいえ最後のシーンを見てしまうと、小さな発見をしてみたくなってすぐにもう一度再生する人はいるはず。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.3

すごいコミカルなんだけど、家族の一生懸命さに人生の輝きを感じる。
自分の信念を突き詰めれば、他人がなんと言おうと惨めな人生にはならないんだろうな。

叔父がいちばん好きなキャラなんだけど、組み合わせと
>>続きを読む

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

1.7

某ラジオの有名なレビューを聴いてたからの視聴なのでだいぶ荒探し的に見てしまった。

ただ本編にはどうしてもおかしいなと思う部分もあり、特にラストは何も納得出来ずに終わったなとしか言えないと思った。
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーの中でも実話っぽさがある方が好きな自分はとても楽しめた。

ドキュメンタリー仕立てであるため、ホラーによくあるBGMやカメラアングルによる盛り上がりが一切ないのだけど、そのせいでいつ何が映ってし
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

2.7

世界観が衝撃的なことは今の時代見ても分かった。この時点でサイバーパンクのイメージが完成されてると言っていいと思う。
…けれども小物をよく見ると謎近未来なかわいげがあってそこもまたいい(傘の柄がネオンな
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.3

主人公とイケメン同僚のBLとして見た方が収まりが良くないか?
ヒロインが当て馬って感じで…。

みんな社会で始めは夢ある若者だったのに、いつのまにか平凡なおっさんになってる。
その「いつのまにか」を描
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

セリフの回りくどさや皮肉がめっちゃかっこいい
声優が豪華なので吹き替えで見ても良かったと思えた

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.6

普通の青年が日常とかけ離れた世界に迷い込む系。OPが「SEVEN」みたいだったり、舞台が戦時中だったりダークなのかとおもったら、意外と終わりはストレートに盛り上がれた。ヒロインがめっちゃかわいい。
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作既読です。
読んだ感じの雰囲気と予告での雰囲気が大きく違ったのであんまり原作は関係ないかと思っていたけど、7割くらいは原作通りじゃん!!と驚きました。

たぶん原作がやってたことって本当はこういう
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

主人公と彼女(上野樹里)が話しているときにだいたい彼女の声が聞こえなかったり、喧騒にさえぎられている演出が好きです。本当に主人公の心にあるのはジョゼのことということがこれで示唆されているのでしょう。>>続きを読む

怪談新耳袋 劇場版(2004年製作の映画)

3.4

堀北真希かわぇ〜!それだけで見る価値がある。
あと体育館のやつはめちゃくちゃ笑った。

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

わりとグロさやキモさが強い。ストップモーションアニメと聞いて健全なイメージだと後悔するかも。かなりリアルな排泄物の描写はぎょっとしてしまった。この汚さみたいな表現は世界観の一部なのかもしれない。登場す>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

割と観れる。

怪異の原因は特定の土地に行ったからではなく、そもそも祖先の行いなり血筋の問題なのはホラーあるある?(来る。もそんな感じでしたね)

中盤から最後までの流れ的に、主人公が非業の死を迎えた
>>続きを読む

>|