quince68さんの映画レビュー・感想・評価

quince68

quince68

映画(439)
ドラマ(15)
  • List view
  • Grid view

ロスト・イン・スペース(1998年製作の映画)

2.5

いやー面白い。

2000年より前の映画で
飛行士がつけてる
スマートコンタクトレンズ(の、多機能版)。
2019年、サムスンにてar搭載スマートコンタクトレンズ登場。

私コンタクトレンズ怖くて付け
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.5

なんて深いの!
これは解説も読むべき!もちろん教養がもともと備わってる人は必要ないかもだけど、監督の伝えたいメッセージが後からどんどんどんどん見つかるから、やっぱ読むべき!

「私達はアメリカ人だ」の
>>続きを読む

エスケイプ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

私はこういうのこそ好き。

平凡な日常を最高な物にしてくれる映画では無いけど、良い意味で乱してくれた。
ふつーに楽しんでワクワクしながら観れたよー(ツッコミ込みで)。

足りない部分とか辻褄合ってる?
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

3.5

真っ赤な洋館
真っ白なドレス
美人の三姉妹

恐怖
綺麗
息苦しい
華蓮

ホラーよりホラーだけど
絵画みたいに綺麗だし
ゾッとするんだけど
ふって肩の力抜けるし
初めての感覚。

演技の恐ろしさを感
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.0

お伽話と始まりみたいなワクワクする始まり方。

こんな人生だったらなんて素敵だろう。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

笑いながら観れる映画。
そして号泣。


どっちが上で
どっちが下って誰が決めたの?

警察官に捕まって裸にされてたシーンは数日経った今でも忘れられない。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0

自分が無価値な存在だと思い続けると愛を信じられなくなる。(おばあちゃん)
ね。
安心して夜を過ごせない子供達が多くいることを日本にいると実感しづらい。知ることから始めないと。養子、大きな決断。受け入れ
>>続きを読む

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

4.0

まるで舞台を
自分の目でズームしたりアップしたりしながら
観ているようなシーンカット。
光と影が綺麗な室内外や人物の描写、アイリーンの歳に合った上品な服装(真っ白が1番綺麗)、動きを追う映像、固定カメ
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

演技力に魅せられたし、騙された。

アクションがかーーーーっくいいいいいい!

続きを見たい!
結局良い子なのかどうかいまいち謎を残してる表情する。
でも、普通の人生を送りたいのは本心なんだろうな。
>>続きを読む

K-12(原題)(2019年製作の映画)

3.5

癖になる面白さ!
一回ちゃんと見て、
2回目以降は流しっぱなしでも良し、
ちゃんとキャラクターに注目しても良し。
そんな映画。
というより、mvの連合体。
世界観がとてもとても面白かった。

個性の何
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.0

この映画を見る限りではウォルター君には虫唾が走るよ。


エイミーアダムス綺麗だな

10デイズ 愛おしき日々(2016年製作の映画)

3.5

ふふって笑えるシーンいっぱい。
だからこそ、闘病ていう重いテーマなのにすんなり心に落とし込めたんだと思う。

最後エイズに対して語りかけるスピーチは、その他あらゆる患者さん、あらゆる性格の人間にも勇気
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

5.0

現代だからこそ作られたこの映画。

何をする事で、人は
救われた
と思えるのか。

映画の中では誰も蔑ろにしないストーリー展開で、1人1人に焦点が当たってた。
弟君が遅く帰った時、それに気付かない家族
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

5.0

統合失調症

天才とは何か。
障害とは何か。

大切な人とは誰か。
信じる人は誰か。

真実とは何か。

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.5

イクメンですな、8 10 10=エイテンテン 笑

2回の大きなどんでん返し。
面白し。


今日は、レイチェルワイズ出演作品2本続けて観ましたとさ。→"光をくれた人"
どうでもいいんだけど
レイチェ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

何を持って母なのか。
娘にとって最善は何なのか。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

ジェシーアイゼンバーグとクリスティンスチュワート。どちらも大好きなお2人。
エージェントウルトラのコンビですね。
新チャーリーズエンジェルも早く見たい!

ボビーが愛らしい!
ハリウッド時代のボビーの
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

circlerとそのシステムも怖いけど
maeが怖いて!笑
タイもタイだよ、よく彼女を信じたよ。
でも、そこがこの映画の面白いところで
この世界観、インターネット世界を主人公が否定的ではないところがあ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

-

ベイダーが父と知った後。

ジェダイナイトとして、ハンソロを助けに行くルークは雰囲気がそれまでと違くてかっこよかった!


毛玉ボール可愛い!
あの森の月の世界観と、そこで使われるバイクが好きなんだよ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

-

ルークがダゴバでヨーダに弟子入りする回。
ヨーダの人形感が可愛いすぎるて笑
出会ってすぐのヨーダの茶目っ気ぷりが本当に可愛い

小さい頃に見た時は、修行中
洞窟に入って恐れを経験するシーンに理解ができ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

-

ローグワンを見たらまた見たくなった


来ましたハンソロ
チューバッカとはエピソード3ぶり。
これが2000年以前の作品て凄くない?平成生まれの私には1977年にこんなクオリティの映画があるなんて信じ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

-

戦闘シーンが一杯。
どの戦闘シーンもカッコいい!
ドロイド達のデザインがかっこいい!

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

-

今作はとにかくロマンチック!
やっぱりすきやわ〜
アナキンとパドメのロマンチックはもちろん
パドメの銃撃シーンとか蹴りとか
クライマックスの手錠付けながらも3人が戦うシーン、それと
ジェダイがみんな助
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

-

エピソード1-3がとても好き。
スターウォーズの設定により深く入り込めるから。
コルサントでのジェダイ評議会の様子、最高議会での審議、元老院ていうシステム、星や民族による働き方の違い、女性がリーダーを
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.0

最後かあっこ良かった!
見事に騙された。
凄いかっこいいやつだった!

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.5

オーランドブルームかっこ良い

CIAに裏切りいるあるあるパターン
それでも、こういうストーリーは面白いから好き

魔女と呼ばれた少女(2012年製作の映画)

4.5

コモナには何かが見えていた。
もしかしたら、それは精神障害の症状なのかもしれない。(両親殺すのはトラウマだよ。後半で妄想に駆られるし)
でも、勝利へと導くのは魔法だからかもしれない。
どちらにしても、
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

3.0

最後のシーン是非見て欲しい!
何故かって
モザイクになっていく時の
ドラムロールとのマッチが
かーーーーっこ良かった!!!!

ラスト10分面白い。
1つの事故の中に沢山の人々のストーリーがある。
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

4.0

これまじな話?
ブッシュて、こうなん?

とにかく、音楽とストーリー展開の合わせ方が完璧すぎて見だしたら止まらない!
建物、服装、小物がすーーーてきだったーーーー!!!!

男の子可愛いし、フリルな服
>>続きを読む

バタフライ ルーム(2012年製作の映画)

3.0

誰しもが抱いたことがある
「小さい頃は可愛い」
ていう気持ちを誇張させたような映画。

こういうサスペンスばかり見てると
標本とか剥製作りを趣味にしてる人はみんはサイコだって偏見ある。

アンも怖いけ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

くだらないのに
ほっこりして
少しだけ切なくなれる
でもやっぱ笑える
やつ

>|