Wataさんの映画レビュー・感想・評価

Wata

Wata

朝が来る(2020年製作の映画)

3.8

"なかったことに、しないで"

親、恋人、社会。
周りから自分の子供の存在を消され続けた、14歳の少女のつぶされた心の叫び。

赦して欲しい訳でもないし、理解して欲しい訳でもない。
ただ、そこにあるこ
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.5

"残ったものを離さないように、全部切る…!!!"

皆で協力して良い映画が出来上がっていく実感にワクワクが止まらない…!

映画愛、夢への情熱、創作の苦しみ。
共感、葛藤、決意が幾重にも投影されて、登
>>続きを読む

密航者(2021年製作の映画)

3.5

SF密室サスペンスかと思ったら全然違う!
この内容で密航者ってタイトルはないよ〜

純粋に酸素のない中どうやって皆で生きるか?というシンプルな物語でした。



定員3人の宇宙船の中で4人目の乗組員が
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.5

コメディ映画ではなくて、2時間尺のコント!

チキン屋を営むことになってしまった麻薬捜査官の、笑いに全力をかけたエンタメ映画!


笑えるの楽しみに選んだ作品なのですが、
最初のシーンいまいち笑えなく
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.9

"どれだけ時間がかかっても、何度繰り返しても…"

黒人差別の問題をこんなにもポップなエンタメとして描けるとは!
その明るさゆえに、作品に込められた純粋な皮肉と強いメッセージがストレートに入ってくる…
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.8

作り込みすごい!

退廃的なスチームパンクの世界観と、キモカワなキャラクターの造形。🔩⚙️👾
1人の狂気が作り上げた、暗くて楽しいストップモーション!



世界観も造形的にも作り込みがえぐすぎて、こ
>>続きを読む

夏時間(2019年製作の映画)

3.8

風通し良く涼しげな、心地よいまどろみの中の思い出。

夏の温かく懐かしい空気感が本当に心地よくて、家族の幸せに包まれているみたい🍉🎆

大人でも子供でもない一人の少女が、夏時間の中でゆらぐ姿を撮した、
>>続きを読む

薄暮(2019年製作の映画)

3.0

"薄暮"

晴れていれば毎日必ず現れるはずの時間帯なのに、忙しい日常を過ごしていると、滅多に会うことありませんよね。

だからたまに薄暮に出会うと、なぜかすごく嬉しくって感傷に浸れます。



うーん
>>続きを読む

恋する遊園地(2020年製作の映画)

3.7

"命なき者よ。お前にも魂があり、僕らに愛を求めるのか。"

遊具に恋した女の子と、愛を求める回転遊具。🎡

女の子からの一方的な愛ではなくて、遊具からの愛としても描かれていたのが新しくて、価値観の広が
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

4.7

- 自分は光をにぎっている -

- 今も今とてにぎっている -

- しかも折々は考える -

- この手のひらを開けてみたら -

- 空っぽではあるまいか -

- 空っぽであったらどうしよう
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.9

後半からの展開がすごく良くて、ただのタイムリープサスペンスじゃない!

閉塞感のある前半のサスペンスパートから、真相を明かしつつのドラマパートへの転換が見事!
こんな素敵な気持ちで見終わる映画だと思っ
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

"両親を訴えたい"

-何の罪で?-

"僕を産んだ罪"


希望の見えない世界で、怒り、悲しむ、戸籍のない子供たち。
まだ幼い彼らの分不相応な強さに胸が締め付けられる。
脚本・演技・映像・音響、どれ
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.5

みんながみんな"普通"じゃない。

普通になりたい予備校講師と普通を装う女子高生。
普通になれない2人の掛け合いが愛おしすぎる作品でした!


めちゃめちゃ大好きな作品だ〜!
ずっとふたりの掛け合いな
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

"自分のものは自分で守れ"

王道ミステリーと見せかけて、まさかまさかの連続!
叙述トリック満載の小説のような構成で、後半の怒涛の展開はスタイリッシュでおしゃれ!

鑑賞前の印象とは全く違って、
"ナ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.3

公開延期になって、楽しみにしていた街の上で!
面白かった〜

この映画の空気感大好きです。
自分の日常の延長にある実感がすごいのだけど、浮遊感があって劇場出たあともふわふわ余韻。

見られることのない
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.3

ノマドの挨拶に"さようなら"はない。
"また、どこかで。"

アメリカ西部の荒野を包み込むマジックアワーの描写がめちゃめちゃ綺麗だった〜!
家・職・愛する人。
拠り所を失って季節労働を渡り歩く現代のノ
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.6

"倫理が芸術を殺す。"

うーん、芸術への造詣が無さすぎて全然理解できなかったな。

印象深い5つのエピソードを通して、建築家を夢見る殺人鬼ジャックの、芸術に対する思想が明らかにされていきます。
>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

3.7

本人は取り繕えている気になっていても、周りの人はとっくに気づいている綻び。
それを自分で認めることができるようになって、初めて世界が始まる。

ドキュメンタリーを淡々と見ているかのような気持ちになる、
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

"怪物として生きるか、善人として死ぬか。"

伏線に次ぐ伏線、回想・夢・幻覚・現実、なにか漂う違和感。
不穏な空気が漂い続け、最後まで結末が予測できないミステリースリラーでした!

終盤の畳み掛けの勢
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

面と向かって立ち向かう勇気もないし、だからと言って捨ててしまう勇気もない、心の奥に閉じ込めてきた理想の自分。

1度蓋をしたからといって、またその理想に手を伸ばしてはいけないことなんてないし、進み続け
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.3

"おはよう。おやすみ。ありがとう。さよなら。"
さらば、全てのエヴァンゲリオン。

複雑で理解を超えたダークな世界観だけれども、だけれども…!!!
エヴァってこんなにもシンプルでストレートなメッセー
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

命をかけた伝令2人と戦場を駆け抜ける!
臨場感、没入感凄まじい…!


いつ撃たれるんだ!?と途中からホラー映画よりもずっと心臓に悪かったですが、
役者さんとスタッフさんの方が、絶対に間違えられない重
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

なかなかに酷い人間ドラマは置いておいて、迫力はさすがの一言!

ゴジラのテーマや、キングギドラの龍感ある造形といい原作へのリスペクトが多々感じられて、楽しかったです!

キングギドラの方が明らかにスペ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.1

"大切なことは言葉にならない。"

青。蒼。碧。
ありとあらゆる色彩の"あお"。
生命の神秘を追う荘厳なファンタジー


抗うことの出来ない映像の渦と、溢れ出す生命のエネルギーに飲み込まれる…!🌊🌌
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

3.5

気味悪い、じゃなくて、気色悪い、気持ち悪い、がずっと続く、すごく嫌な気持ちになれるサイコホラーPOVでした。

山奥の別荘に暮らす男に、日給1000ドルでカメラマンとして雇われる…というお話なのですが
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.3

人類の、生命としての新たな到達点。
次のモノリスは人類をどこに連れて行ってくれるのだろう?


この作品はオーパーツですよね!

50年も前にこの映像が作られたなんて信じられないですし、人類の進化の概
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

使う言語で思考が変わる。
この物語の到達点がこんなにも想像の遥か先だとは…!

思っていたよりもずっと静かで淡々とした話だったけれど、終盤の心の奥から湧き上がる高揚感がなかなか心から抜けません…!
S
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.1

"強く生まれた者の責務"

ブームにのりおくれること早4ヶ月。
まだ一日4回転もしてることに驚きです!

今更言うまでもなく作画は圧巻!
声優さんの演技も素晴らしいし、呼吸のエフェクトいいですよね!
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

"恋は2人でひとつではなくて、1人にひとつずつ。"

相手を想うほどに苦しくて辛くて、だけれども温かく爽やかな"花束みたいな恋"。

モノローグが多く言葉選びやユーモアが小説みたいで、言葉尻や表情、ち
>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

4.0

インド映画の安心感たるや!
いつもいつもインド映画は前向きな気持ちにさせてくれますね!

困難な火星探査計画に挑んだ1人の男と、強き女性たちの物語!


夢を持ち続けるって素敵すぎるし、
"夢は寝てい
>>続きを読む

おもいで写眞(2021年製作の映画)

3.6

"おもいで写真撮りませんか?"

写真1枚1枚の中に、人生で大切にしていたものや、それにかける想いが詰まっていて、すごく優しく素朴で素敵なお話でした!

多かれ少なかれ、思い出って自分の中で美化される
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

凄まじい緊迫感…!

テロリストに占拠されたホテルで、従業員と宿泊客の愛と誇りを懸けた脱出劇。
彼らの祈りは、ただ"1人でも多く生き残る"こと…。

2時間息ができなくて、エンドロールで安堵感と行き場
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.3

それぞれの生き方。
それぞれの幸せ。

自分らしさを貫き通した4姉妹の愛と優しさで胸がいっぱいいっぱいになって、苦しくなるほどに温かい物語でした。

役者陣が皆美男美女なのはもちろんですが、
衣装デザ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

"アイツらの4年を一晩で済ませてやる!"

勉強しかしてこなかった2人の高校生が、失った学園生活を取り戻そうと卒業前夜に奮闘する青春コメディ!

下ネタのオンパレードだけれど、人を悪く言うような悪意あ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

"友達は自分で選ぶことの出来る家族"

淡い色彩とのんびりカントリーミュージック。
孤独な漁師と夢を追う青年のロードムービー!

素朴で綺麗な映像とカントリーミュージックにどこか懐かしさを感じて、前向
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

4.2

"それなりの"覚悟じゃ大人になれない。

子供のまま大人になった男の、過去へのけじめと未来への祈り。
大人になりきれない大人へ、荒波のようなエネルギーをぶつけてくる映画でした…!


いやぁ、、、
>>続きを読む