Wataさんの映画レビュー・感想・評価

Wata

Wata

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.9

"すべてを知った上で、選択するのは自分だ。"

成長とほろ苦いひと夏の思い出。🚀🌊
夏の空気感がすごくいいですよね!


"花火しちゃだめだったの…?"
の一言は切ない…。

でも、"知らないほうがい
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.9

"音から世界が始まる。"

音響のことを知れば、映画をもっと楽しめるようになるかな?と思って鑑賞。


映画って、大迫力の映像!とか予想できない物語!みたいな謳い文句をされることが多くて、繊細な音響!
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.9

"異食症"
異物を飲み込む病。

彼女が飲み込むものは、ビー玉…?画鋲…?それとも自分自身…?
痛々しくも幻想的な色彩に惹き込まれる作品でした。✨


ポスターが魅力的で見たくなった作品。
ポスターの
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

"僕は選んだんだ。"
"あの人を。この世界を。この世界で生きていくことを。"

エンディング鳥肌立つ…!
映像ももちろんきれいなのだけど、映画において劇伴が大きな力を持っていると再確認させてくれる。
>>続きを読む

PLAN 75(2022年製作の映画)

4.0

満75歳になると、生死の選択を自分で決めることができる制度"PLAN 75"。

でもそれは、本当に自分の意志で決められるものなのだろうか。



高齢者の医療費負担と若者の未来への投資。
なかなか口
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

王道ど真ん中のトップガン!!!🛩

トム・クルーズの熱意こもりすぎですね!
映画全体の構成は前作と何ら変わらないけれど、エンタメ全振りのどストレートさがやっぱりいい!
その上、前作からの時間の積み重ね
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.7

"沈黙は連鎖する。それは罪が愛か。"

ガリレオシリーズ映画3作目。
オープニングが切ない…!



今回は湯川先生ではなくて、草薙の物語でしたね!
取調室のシーンがすごく印象的。
"沈黙"がサブタイ
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.9

繰り返しの日常から脱する鍵は、協力?夢?情熱?

タイムループを抜け出すために、一致団結。💪
それが仕事にも反映されていくのが気持ちよくて、胸が熱くなる…!
こじんまりとしたSFコメディかと思いきや、
>>続きを読む

14歳の栞(2021年製作の映画)

4.2

"あの頃、⼀度も話さなかったあの⼈は、何を考えていたんだろう。"

大人と子供の境目にいる2年6組 35人の、14歳の栞。🔖


見たかったのだけど、タイミング逃して見られていなかった作品。
プライバ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

"美しさ"には抗えない。

日本にその力を過信させる旗艦、戦艦大和。🚢
造られてはいけない戦艦の建造を止めるため、自らの信念と数学を武器に戦った男の物語。


相手の嘘を暴くために証拠を集める。
戦争
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.8

バカンス〜!!!🏖🍻🌞
リゾート感あって楽しい!

永遠に11月9日を繰り返す男と、途中からタイムループに巻き込まれた女のラブコメ&ブラックコメディ⏳
難しいこと考えずに楽しめるタイムループ映画でした
>>続きを読む

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

4.3

"統合失調症"
それは現実が薄れる病。


めちゃ良かった…!
向き合うって大切ですね…!

統合失調症という病を扱いつつも、重くなりすぎずに、フィクションとしてユーモアを交えながら明るい描き方をして
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.8

あなたが何かを見つめるとき、その何かもあなたを見つめているかもしれない。👀

そこにある"なにか"の悪夢のような気持ち悪さと恐怖に蝕まれながら、そう来るか!と予想を裏切られるSFホラーでした!

しっ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのドキドキかくれんぼ(2001年製作の映画)

3.7

prime videoのおすすめで見つけて、昔めちゃくちゃ好きだったな〜!と思って鑑賞。


オープニング懐かしすぎる!
主題歌のwhiteberryの「かくれんぼ」めっちゃいいんですよ!
車で延々カ
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.1

"ちょっと思い出しただけ"

思い出している間はすごく深く、でもふと現実に戻ると、ちょっと、だけ。

ある一日だけで遡る、ふたりの6年間。🚕



誰しもふとした時に、"ちょっと思い出す"ことあります
>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

4.0

意思で結果が変えられると思う?
私達の意思が世界を作っている。
それが祈りの原理よ。

主人公ルオナンとともに娘の呪いを解くため、呪いと祈りの本質に迫っていく、観客巻き込み系台湾ホラー🇹🇼



世界
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.0

"毒蛇は色で見分ければいいの?"🐍⚪⚫

差別主義って、もはや個人の思想ではないのかもしれない。



20分に詰まったメッセージ性と展開力に目が離せなくなって、見終わったあとの満足感と虚無感…!
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.8

問題を引き起こすのは時。
でも、解決するのも時。

30分で1才歳を取るビーチが作り出すのは人生の縮図。


おぉ…これは恐ろしい…

カメラワークの気持ち悪さと、明るい太陽のもと白昼夢見ているような
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

4.0

殺される側が追い、殺す側が追われる?
ミステリーチックなサスペンススリラー。

興味があったのだけど、タイトルのインパクト強くて映画館で見るのがためらわれた作品。
今は電子チケットがあるので、カウンタ
>>続きを読む

バブル(2022年製作の映画)

3.7

人魚姫ボーイミーツガール。🧜

水没した秋葉原と東京タワーを舞台に、無数に浮かぶ泡の上を縦横無尽に飛び回るパルクールアクションSF!🤸🫧


進撃の巨人の立体機動装置の躍動感と、カバネリのしなやかなア
>>続きを読む

オードリー・ヘプバーン(2020年製作の映画)

4.0

世界から愛されていたのに、彼女自身は愛に飢えていた。

映画スターとしての彼女。
ファッション界のアイコンとしての彼女。
慈善活動家としての彼女。
一人の女性としての彼女。

今なお世界から愛され続け
>>続きを読む

マイスモールランド(2022年製作の映画)

4.2

拭っても拭っても消えない、生まれ持った自分の色。🔴
なのに、自分がそうありたいと願う色は、どれだけ守ろうとしても手には残らない。

難民認定が降りず在留資格を取り消された在日クルド人。
当たり前の生活
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.5

ダンブルドアによるファンタビハック📿


前作のラストがとても好きで、どうやってクイニーを連れ戻すんだ!?と楽しみにしていたファンタビ3作目だけれども、
う~ん、今作は乗れなかった!

今作で色々な問
>>続きを読む

MEMORIA メモリア(2021年製作の映画)

3.8

"音"

生まれてはじめて世界を感じるもの。
そして、死ぬ間際に最後まで残るもの。

音を頼りに記憶を巡る、始まりと終わりの旅路。



何だこれ初めて観るタイプの映画だ!
"観る"というより"聴く"
>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

3.9

あなたが従うべきは、みこころ?
それとも、おこころ?


愛なのに高校生。
愛なのに不倫。
愛なのに執着。

じめじめドロドロした話になりそうなのに、なぜかクリーンで爽やかな雰囲気が漂う、どこか歪な人
>>続きを読む

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

4.0

"サンカヨウ"
朝露や雨を吸って透明になる花。
花言葉は"親愛の情"。



"かそけきサンカヨウ"
周りからは気づかれることなく透明になっていく心と、その儚い美しさが心に残る本作にぴったりで素敵なタ
>>続きを読む

ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い(2015年製作の映画)

4.5

"怖かったけれど明日は怯えたくない。"
"だから今立ち向かう。"🇺🇦


ウクライナで2013年に起こったマイダン革命を追ったドキュメンタリー。

ゼレンスキー大統領がロシアに絶対に屈しない理由、そし
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

"心にできた空白に、人々はどうやって折り合いをつけるのだろう。"


人生には、真実も嘘も、許せることも許せないこともあるけれど、明確な"正しさ"はどこへ行っても見つからない。

先の見えない世界で白
>>続きを読む

HOMESTAY(2022年製作の映画)

3.8

"言葉にしなきゃ、何も伝わらない。"


途中で、あれなんか観たことある…?と思ったけれどカラフルか〜!

タイでもリメイクされていたし、調べてみたら実写邦画でもすでに映画化されていたのですね…!
>>続きを読む

やがて海へと届く(2022年製作の映画)

4.3


"そちらからこちらは見えますか。"

激しい荒波の中、今でも私は、光差す穏やかな海の底を探している。


美しい叙景詩と、とても激しい叙情詩が合さったような、綺麗で繊細な作品でした…!✨




>>続きを読む

地球外少年少女 後編「はじまりの物語」(2022年製作の映画)

4.2

"ようこそ、ゆりかごの外側へ。"

未来を変えるのは、ほかでもない"人間"の意志。
人類の、ひいては人間の進化の可能性を信じてみたくなる、厳かな高揚感に包まれる作品でした!✨





−−−−ネタバ
>>続きを読む

地球外少年少女 前編「地球外からの使者」(2022年製作の映画)

4.2

"未来からは逃れられない。"

SF過ぎずオカルト過ぎず、どこか神聖ささえ感じる近未来の世界観 🛰 ☄
電脳コイルを観たときに感じた、心の奥から湧き上がるような高揚感に包まれるSFジュブナイル…!✨
>>続きを読む

ビジョン(2015年製作の映画)

4.2

"善悪の問題じゃない。"

罪を犯した娘を守るため、映画から得た知識で警察を欺く父。
歪んだ社会の中で、家族の愛とは何かを問われるサスペンスでした!



今まで観てきたインド映画はハートフル系のもの
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

"私が聾唖者なら良かったと思う?"

聾唖者の家族のもと、一人だけ健聴者に生まれて"しまった"少女。

耳の聞こえない家族に捧げる"あいのうた"。



愛と葛藤と明るい家族の絆に目頭が熱くなる…!
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

ホラー映画の新境地!
これは紛れもなく"狂暴な悪夢"…!!!👾

とんでもないことやってるぞ!と話題だったマリグナント。
ホラー苦手だけど、何がそんなに皆さんを興奮させるのか気になりすぎてビビりながら
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

3.5

お手軽タイムマシンにクスッと笑えてオチもしっかり。🕰

沢山の自分の犠牲の上に、幸せな未来が待ってるといいな。

>|