わんわんさんの映画レビュー・感想・評価

わんわん

わんわん

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

-

途中まで見た。というかお気持ちがしんどすぎて途中までしか見られなかった。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「綺麗なホラー」「グロは無い」とか聞いていたのですが(大間違い)、半分くらいのとこで死体がドアップになってこわいの嫌いなので見るのやめてしまいました……余裕でメイドインアビス見ていますが、遠回しな心理>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

1.8

予想できる展開ではあった。ローラの役の人がブーツ受け取った時めちゃくちゃ嬉しそうな顔の演技うまかった。

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映像はよくできてる!ほんとに!すごい!

ただ、なんかこう、モンハンの解釈違い的なやつでモヤモヤしたので点数引いてます。私がワールド・アイスボーン・サンライズしか知らないからちょっと情報偏ってるのはあ
>>続きを読む

ムーンフォール(2021年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

好みじゃなかっただけ

スノーピアサー(2013年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

設定まではよかったんですけど(ツッコミどころはあるが)、本当に終盤何がしたいのか納得できない。20代の私と50代の両親が一緒に見ていましたが我が家では不評でした。

キャラクター(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

演技がとてもよかった。話も面白い方。最後だけちょっと「ツメ甘いのでは?」というところあったので評価を少し下げた

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

-

原作の漫画に失礼なレベルの改変。ここまでするなら、タイトルを借りずに1から作るべき。

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

何も!解決していないんだが!

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

1作目の時に博識のリーダーを殺さなかったので疑問に思っていました。2作目の開始10分くらいで「殺さなきゃ」。ほら言わんこっちゃない。

実験だとか急に言われても怒ってる人が全くいないのはちょっと謎
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

嫌いじゃなかった。割と潔く撃つ。気になったのは、3点。

1 結構序盤でやった、手を切って血を垂らす儀式。めちゃくちゃ人口減ってる小さなコミュニティでそんな不衛生な儀式するかね……止めろよ博識……
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あまりに人が死にすぎて、真ん中らへんの主要メンバー以外のごたごたはちょっと頭に入ってきませんでした。ぼんやり見ちゃいました。

映像として面白いというか、見やすくていいと思います。ストーリーは人が
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

犬、犬、犬……全ての犬に幸あれ……

今回は銃は飛び道具として利用されていました。(2では弾が無さすぎてほぼ鈍器)

続きがありそうな感じで終わりました。復讐という大変明確な目的を失ったこの作品
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「あ、まだ殺るんだ?」という気持ちはある!正直。

加減を忘れたせいでおうちも失ってしまった……

旧知のマダムが「自分のやり方で死ぬ」って言ってるのに死んだか確認するために一発打つのマジで殺し屋。さ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

わぁい!すき!

最初からハッキリした目的が提示されていて、物語の終わりにちゃんとそれは達成される。殺し屋の無駄のないアクション。可愛い犬ちゃん。

最後に銃をポイッとしたのを「あぁ、これはたぶん仲間
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

一言で表せば「こわいけど見ちゃう!!」。

観客をひとつの感情へと誘導し、主人公と同じタイミングで「どうして?」「こわい!」「許せない!」と没入させる表現力と構成力は、これぞ映画というところ。

と、
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

簡単に説明すると、「全ては綾野剛の手のひらの上」。感想としては「情緒が迷子」。

一貫して、「人は見栄を張る(だから不幸になる)」というメッセージ性を感じます。てらいなく過ごしているように見えるマシロ
>>続きを読む

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

藤原竜也と山田孝之とかいう濃い組み合わせの時点で満足。 好きな役者さんので。

それはさておき、正直、ひとり操れないからと言って固執する姿に納得するには「深い孤独」をもっと表現する必要があったかと思い
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

たぶん、というか、確実にここに至るまでに何作もあるはずなのに父の「いっぱいあるけど何回も役者変わるしどこ見ても話わかるはずだよ、コナンくんみたいなもんだよ」というよく分からない誘いにのって鑑賞しました>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤でバリバリ人間を食べている主人公が、あれこれ悩んでしっかり「人間」していた。

いい話っぽい終わり方だったけど、気に入った女の子の彼氏を殺したり、共通の敵(骸骨)を作って団結したり、薄暗いところが
>>続きを読む

KAPPEI カッペイ(2022年製作の映画)

5.0

家族で見るのにちょうど良い。ピュアな大人がたくさん出てくる。「好き」はこのくらい単純でハッピーなものでいいんだよな、と思いました。

漫画を最初の方だけ読んだことがありますが、程よい端折り具合(話がわ
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

5.0

ストーリーはさておき、役者さんたちの演技力の素晴らしさを鑑賞することが出来る時間だった。ストーリーはさておき。

JOLT ジョルト(2021年製作の映画)

3.0

割と下ネタなので下ネタを毛嫌いする人は見られません。

2割下ネタ、7割暴力、1割愛くらいで構成されています。

続きがありそうな終わりな方をしてたので続編出ると思います。

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画としては正解かもしれないが……

アニメと漫画を中途半端に知っているので「めちゃくちゃ端折ったね!」という印象です。

端折り方はとても上手。背骨の部分だけはどうにか失わず、関節をいくつも外して短
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.0

家族とゴロゴロしながら見るのにちょうど良かった

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

しばらく映画は「面白い」と「泣ける」しか見てこなかったので、涙が出てこないタイプの(泣きどころが分からなくなってしまうほど衝撃を受けて心が麻痺するような)「しんどい」は久々でした。

ノイズ(2022年製作の映画)

5.0

キャストが好きだから見ました。

映画の上映時間を端から端まで、どこを見ても無駄な時間を作らないという構造と演出の素晴らしさを感じます。

藤原竜也の子供時代役の人がちゃんと藤原竜也の熱量を醸し出して
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

5.0

私好みのアクション系でした。スカッと力で解決する割にはストーリーもしっかりしていたと思います。全員の動機が見えやすかったです。特にここがいいという所もないですが、嫌なところもなかったので満点です。お休>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的に演技が上手すぎて「うわっ、なんだこのクズ!」とか「汚っ!」とか途中で見るのやめそうになる所があるけど、見始めたら全部見て欲しいです。最後のために全てがある……

なんかこう、手に入れられるもの
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

1.5

世界観はいいし、映像もお金がかかっている感じがする。しかし、話が盛り上がりに欠けていて、とりあえず私の好みではなかった。うとうとしながら観た。なんでこんなにパッとしないんだと思ってあらすじを検索したら>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

完全には理解出来てないけど目が「楽しい!」って言ってたからOKです。

今までの新劇場版はたぶん中身半分ぐらいしか分かってなかった気がするけど、今回は最後だからなのかとても丁寧に説明してくれました。
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「愛」を誰にも語り尽くせませんが、たぶんこれは「愛」のひとつの輪郭の表現です。

めちゃくちゃ自分が悩んでいた仕事のことじゃなくて、なんてことないよくあるすれ違いで不穏な空気になっていく所がよかったで
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションなので話がややこしくないのは見やすくてありがたいです。バイクで戦うところとか爽快!

最終的にはそれぞれが別の人間として親と子みたいな関係になるのかなと思っていましたが、あくまで「お前は俺だ
>>続きを読む

>|