イタチさんの映画レビュー・感想・評価

イタチ

イタチ

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち(2017年製作の映画)

4.0

猫を愛でるだけの映画です。
ナレーションも無い方が良かったんじゃないかな
津軽のりんご農家で暮らすコトラ家族とその後の様子パート、世界の猫パートの交互に映し出されます。
可愛い猫で癒されて下さい。

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

3.7

いつもの鷹の爪だなーという感じで見てましたが、後半でとてつもない変化が!
全編アレでやって欲しいけど、鷹の爪じゃ無くなっちゃうジレンマ

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.5

橋本環奈さんの顔芸が全てだと思います。
それ以外が残念すぎる。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

コメディタッチで描かれていて割と面白かった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

少し昔のアメリカで実在した人物を描いた映画です。
若干ハードルを上げすぎた感が否めませんが、そこは流石のトム様。笑顔が素敵でした。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

アクションシーンは文句なし
特に中盤の格闘シーンは圧巻です。
ストーリーが微妙だなーと感じてたのですが、最後のシーンで一気に評価が変わりました。騙されましたわ
濃厚な女性同士のベッドシーンがありますの
>>続きを読む

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

3.3

ありえない行動がいくつも出てきますが、実話を元にしたフィクションって事が冒頭でアナウンスされてますので、納得
完全な実話ではありません

エルネスト(2017年製作の映画)

3.0

当時の知識があまり無い私には響かなかった映画でしたね

チェ・ゲバラ氏と日系人の前村氏を描いた実話だそうですが、それなりの知識を持って鑑賞される事をオススメします。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

お話の主役は有村架純さんですね
ぶっちゃけ、葉山先生は別の方が演じた方が良かったような…舞台挨拶は女性ばかりで肩身が狭かったです

映像表現としての「間」が秀逸でとても良かったです。

亜人(2017年製作の映画)

4.5

原作とは完全に別物の「亜人」ですが、原作ファンでもそうじゃない人も楽しめる作品です。
現在実現出来る邦画アクション映画の最高峰だと思います。佐藤健さん演じる永井圭、綾野剛さん演じる佐藤のラストでの一騎
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

犬目線でストーリーが進行していきます。
数度の生まれ変わりの果てに最愛の飼い主に再び巡り会うというお話なのですが、途中の伏線っぽい出来事が回収されないまま進んで行くので消化不良な感があります。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

過去にはこういった人種差別もあったのですね。
しだいに認められていく彼女達は必見です。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

プロメテウスよりかは良かったですね
乗組員がヒステリック起こしすぎじゃないですかね

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

3.0

新規映像がとても良かったです。

TVシリーズでは描かれなかったサマーオブラブですが、丁寧な作画・重厚なサウンドで迫力あるシーンに仕上げられています。
しかしながら、本編は総集編という事でほぼ過去の映
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

日本人には馴染みの少ないダンケルクの戦いを描いた映画です。
本作ではイギリス視点で物語が進行します。

ダンケルク港に集った兵士視点1週間・救出に向かう民間船視点1日・英国空軍パイロット視点1時間の3
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

ほぼボブ自身が演技をしていたそうで、とても賢く可愛い猫ちゃんでした

>|