Miyuさんの映画レビュー・感想・評価

Miyu

Miyu

映画(45)
ドラマ(0)

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

私も新しい環境に慣れるのに時間がかかるから気持ちがわかる。アイルランドからブルックリンに仕事を探しに来る人がたくさんいたことを知った。デ・ヴァレラの話が出てきた。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

初めて観たのが中学生のときでそれからもたまに観てる。人生何度でもやり直せる気がするから好き。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

一番かわいそうなのはうさぎ

マイケル・コリンズ(1996年製作の映画)

-

目指してた国の未来はみんな一緒のはずなのにどうして二つに分かれちゃうんだろう。悲しい。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これはもう彼女とジョナサンと博士のセオリー

キャロル(2015年製作の映画)

-

終始暗く閉鎖的なイメージがあるのは、彼女たちの心にも比例しているのかなと思った

クルーレス(1995年製作の映画)

-

海外の映画のお金持ちな高校生って性格悪いイメージだったけど最初から最後まで良い子でよかった!

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

-

エズラミラー完全にはまってしまった。お金には気をつけようと思った。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

血流して倒れたあとちゃんと戻れててほっとした

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ブラウニーを差し出された時「葉っぱじゃない?絶対そうでしょ!おいおいおいやめろ!」って一人で叫んでしまった

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

-

ジジってあんなに可愛かったっけ???
「海の見える街」を聴くと心がキューっとなる。観るたびに目をつけるところとか変わってる気がするんだけど、あの街ちょっとプラハに似てる気がする。キキが旅立つときにバッ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

-

だんだんとお姫様の概念が変わってきている気がする。王子様の助けを待ってるだけじゃなくて、自分の意思で動き、敵と戦って血を流す。女性のあり方が変わってくにつれてプリンセスも変わっていくんだと感じた。

アメリ(2001年製作の映画)

3.4

ずっと前に見たけれどレビューしていなかった。こんなお部屋に住んでみたい!

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

自分がアリーの立場だったらノアと婚約者どっちを選ぶんだろう

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

4.0

映像がおしゃれ。女の子から女性になっていく姿。マリーアントワネット現代に生きていても時代の最先端をいく有名人になってそう。マリーアントワネット役の人のえくぼ可愛い。

>|