Wリンゴさんの映画レビュー・感想・評価

Wリンゴ

Wリンゴ

映画(36)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

日本でリメイクされたのを見た事があったんですが、それがつまらなかったので期待をしていなかったんですが面白かったです。
圧倒的に完成度が違いすぎて、同じはなしでも丁寧に作ったものとそうでないものではこれ
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

4.5

最初はあんましかなと思っていたけれど、途中からのめり込むように見てしまいました。
何度も起承転結が来て何度も伊藤さんが叫びますが、これはきっと漫画原作を映画にまとめたからなのだと思います。それも見てい
>>続きを読む

ロスト・イン・ラ・マンチャ(2001年製作の映画)

3.8

映画製作の大変さが伝わる。

不幸の連続が重なり過ぎて同情するのを通り過ぎて笑ってしまう。ただ余韻としては辛さが残る。
この作品に関わっていた人が可愛そうで仕方なかった。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.8

休みの昼にやってる楽しいアメリカTVドラマの雰囲気があって好き。

淡々と物語が進んでいくのもノリにあってて、見やすかったです。

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.8

昔の人が考えた未来はアベコベな奴が多くて独特な雰囲気があるから好き。

小さな車良いよね

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.2

凄い突き放し方。
どうやってこの気持ちを収めればいいんでしょうか。

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.5

サイモンペックが出てるから見ただけって感じになっちゃった。

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.9

パッケージを見る度に、なんでキャメロン・ディアスの髪の毛寝癖があるんだろうと思っていたけど、その理由がやっと解けた。そして最高の理由てした。

下ネタ満載の馬鹿な話なのにちゃんと伏線をいれてるのも可笑
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.3

アニメは一期も二期も全部見てそれなりに好きだったけど、この映画は途中からどーでも良くなるよーな話。

テレビ版の狂っていてクソみたいな話は短編の方がインパクトがあるし、長くやるほど耐久力もないと思うの
>>続きを読む

嘘はフィクサーのはじまり(2016年製作の映画)

3.7

フィクサーに向いてないのに頑張るおじさんを見守っていたくなる映画。
めげずに頑張る姿や、事が上手く運ばない様は笑えた。
そこから一変して、後半はずーと可愛そうで、見てられなくなった。

時間があったか
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.0

集団に馴染めない個を抹殺しようとするのは良くない思った。だから最後の兄弟達による逆襲は凄くスカッとした。

ギャグも笑えたし、手も大活躍でエエ。

嫌な奴はちゃんと倒して、アダムスファミリーはアダムス
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.7

柴咲コウが良い役だった。コイツがラスボスでも良かった気がするー。

途中からダレてしまったけど、つまんなくはなかったです。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

幼い頃に母親が言ってた「ウチはウチ、他は他」という言葉を思い出しました。
十人十色の人生観があるんだなと、思ったり全然思わなかったり。

一番好きなシーンは子供達の発表会。手も良かった。コメディです。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

最初は笑えます。途中で怖くなります。それでおしっこチビってかなしくなります。
これを見てトラウマなシーンが増えました。

社会問題を提唱するだけじゃなく、観客が楽しめるような作り方がしてあったのは良か
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.7

強気に見えて意外と繊細なフレッドが良かった。

ポスターのイメージで見に来た貴婦人は、出てくる下ネタの多さにビビるだろう。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.9

チャッキーが人形から人へと徐々に変化していってるのが動き方や表情で伝わって、そこらへんの美術の丁寧さが好き。

最初は可愛い奴が醜くなっていくのは人間と似てる様な気がして、チャッキーも憎めない奴だった
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.2

笑える馬鹿な話だと思っていたけど、意外と筋がとおっていて、やっぱり馬鹿な話でした。
面倒くさいプロローグも高速でやってくれるからテンポが良いし、凄く笑えるしでエエ。

デブと友達になりたい

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

出てくるキャラ全員カッコイイし、魅力的。
主人公の二人の友情関係もエエ。

レースシーンは爆上がり。終始太ももをワサワサさせてたから隣の人が居なくて良かった。

アメリカン池井戸潤です。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

三回も死ねるんだから、もっと難しい試練とかがあっても良かったと思う。
そいで、めったんこったんにやられてほしかった。

元々のライフが三つあったから残り一つになッタ時はハラハラしたけど、それ以外はぬる
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

定番に少し味付けしたミステリー。

タイトルがカッコイイ

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

3.3

事故映像となっているのが、リアリティがあり恐怖をかきたてました。(特に二人がベットで寝ているシーンは想像が膨らみました。)ただ、話が全く進まないということや同じシーンが何回も続く(おまけに長い)ことも>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.0

ダレる場所をつくらず、常にバトル、アクション、ギャグのてんこ盛りで、それにも関わらずスムーズなストーリー展開という見事な構成です。
ジャッキーって本当に一つの映画に色んな意味で命かけて撮ってるんだなと
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.8

ラブストーリーの手本みたいな映画

今見ても十分楽しめました。

ずーとハードボイルドにきめているリックがあらゆる人に感情よまれてるのがおもしろかった。リック萌えいうーやつ

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.6

刑事役のお二人が良かったです。

トモロオーがなつめさんの為に事件を追っているようで大人の男のカッコよさが感じとれたし、遺体発見シーンなどちょくちょく見える大倉さんの心の底に秘める警察官魂が良いです!
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.7

キュウリと蜂蜜合わせるとメロンみたいな味になる!てな感じの映画。

最初のバトルでのユマサーマンはB級感かもしでてて良かったんですが、刀を持たせると気持ち悪くて嫌でした。

途中に挿入されるアニメは超
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

スパイ映画とは思えないほど全体的にノリが軽いです。

色んな物を詰め込んで雑にばらまいたような話なのに、監督のパワープレイでギュッとまとめてお祭り状態にさせたような映画でした。
前回ほどブチ上がりはし
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

「見たい映画は無いけど、暇だしなんか見たいなー」って人とか、「ちょっと興味はあるんだけど、どうしようかな」って人にオススメ。


ここからちょっとネタバレ

ラストまでの1時間半程度がラストの為の長い
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.9

絶望的な状況から努力と友情で夢に突き進む物語

主人公は通常の5%しか目が見えないという状況によって何をするにも試練となるので、全編を通してスリルがあり、途中でダレる事なく楽しんで見れました。

この
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

こんな童貞の妄想ストーリーを圧倒的な映像美と綺麗な歌で飾って青春映画としてつくりだすって凄いなと思いました。

「君の名は」とかちょっと馬鹿にしていたけど、「天気の子」はもっと分かりやすくメッセージが
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.7

シネマンション経由での鑑賞。

スプラッター描写が吐くほど気持ち悪いし、痛々しい。もうちょいやられてたら多分真面目にゲロったと思います。

前半と後半のギャップがこの映画全体を狂わしていると思いました
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.7

タランティーノ好きとしては、タランティーノ節薄めと聞いていたのでどうなんだろと思っていましたが、最高でした。

二人のキャラが好きになれるし、それ故にラストに向うに連れて寂しくなる。
もの凄く楽しくて
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.2

久しぶりに声を出して笑った映画です。

正直今までジム・キャリーはあまり好きな方では無かったのですが、この映画で印象ががらっと変わりました。

別に新しい一面を開花させる役柄だったとかそういう事ではあ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

まず敵が最高だった。

最近のMCUはキャプテンマーベルやサノスの無敵キャラの登場など戦いが異次元級になっていたけど、それとは一転して無理にそのMCUの流れを入れることなく、スパイダーマンの世界観でM
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

トイストーリー3で感動のラストと思っていた人もナルホドの4だと思います。

前作では姿を消していたポーは力強い女性として、ウッディは情けない男として描かれており、新キャラも魅力的でトイストーリーの世界
>>続きを読む