Jさんの映画レビュー・感想・評価

J

J

映画(319)
ドラマ(17)

好きだ、(2005年製作の映画)

3.5

作品を包み込んでいる空気感がすごく好きです

漫画タッチで「えっ」って台詞言うまでに2ページ使うみたいな感じでした笑

台詞が少なくて表情とか会話の間とか風景で各々行間を読み取りながら観る感じ

邦画
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0

マイケルダグラス
ケヴィンクライン
ロバートデニーロ
モーガンフリーマン

すごい俳優陣をこういうコメディ作品に集結させたところがすごく贅沢ですよね



この4人をがっつりヒューマンとかマフィア映画
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

5.0

「私の選んだものを着ろ」

何回も観てる大好きな作品です

ジャーナリストを目指しNYにやってきたアンディ

女性が憧れる雑誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダのアシスタントとして働ける事に
>>続きを読む

8 1/2(1963年製作の映画)

-

さっぱりわからなかった

自分にはとても難しくて眠くなるだけの映画でした笑
冒頭はなんか惹き込まれたけど徐々に目蓋が🥱

この部分がわからなかったではなく全部わからなかった

映画は芸術だー

感性磨
>>続きを読む

ホテル <ノーカット完全版>(1977年製作の映画)

3.0

ホテルの隣室の男性を覗き見してるうちにその男性に興味を持ってしまいハマってしまう

そして彼には意外な素顔が

おしゃれな官能映画でした

でも全然いやらしくないんですよね
なんでだろ 

レトロな街
>>続きを読む

ふくろう(2003年製作の映画)

4.3

東北のとある開拓村

そこに残った母娘

食事もまともに取れず限界ギリギリの暮らしをしている

生きていく為には身体を売るしかない

そして買春した男はスペシャルサービスという毒入りの酒を二人に勧めら
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.5

白鳥の湖 プリマの座を目指していくけどその過度なプレッシャーから精神崩壊していく話

最初は好きで始めた仕事、趣味
でもストイックに掘り下げて追求し過ぎるとそもそもなんでこんな事やってるんだろう?って
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.8

「挑戦とは精神を管理する事だ」

落ちたら即死 安全装置、落下防止器具を一切使わずに岩山登るフリーソロ

とても面白く興味深いドキュメンタリー映画でした


彼が何故生死をかけてまでフリーソロに挑むの
>>続きを読む

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸(2014年製作の映画)

3.5

「自分の内面を見つめる事、それが瞑想の始まり、本当の自分の声に耳を傾ける時間です」

門脇麦さん観たさに選んだのに想像以上に良作でした

しかしこの人どんな役柄もハマる不思議な人
仕草が子供みたいな無
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.8

長男で本人が望む望まないに関わらず田舎に残り家業を継ぐ長男

自由で束縛されずしたい仕事をして成功もしてる次男

どこまでいっても切っても切れない血縁関係

配役がとても良くストーリー展開も最後の最後
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.8

「泣くのはいい、でも自分の意思で涙を止められる女になりなさい」

静かに静かに登場人物一人一人の台詞がゆっくり優しく入ってくる作品

阪急電車に乗り合わせる乗客
もちろんお互い知らない
それぞれの通勤
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.7

「ここはね、みんなの気持ち一つで成り立つお店」

いやー深い深い 
そして泣ける泣ける
がっつりヒューマンでした

近未来アンドロイドと人間が共存していく話なんですがドラえもんの世界はまだまだ先の夢の
>>続きを読む

俳優 亀岡拓次(2016年製作の映画)

4.6

「偶然という名の必然 俳優亀岡拓次」

めちゃくちゃハマりました

安田顕さんのゆるい亀岡拓次大好きだし麻生久美子さんひたすら綺麗で可愛いし

どんな役柄でも仕事を選ばない亀岡拓次

冒頭の倒れるシー
>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

4.8

「あなたのご飯作る為に結婚したんじゃないんだからね」

とても良かったです

最初よくわからなかったんですが途中からそういう事かと

あまりにも旦那に対してよく気付くさくら
あまりにもさくらの優しさを
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.0

「出す宛のないメールを打つ癖がついたのはいつからだろう」

新海誠監督作品

「言の葉の庭」「君の名は」に次いでこれで三作目です

この方の作品は本当に街の描写がすごく綺麗ですよね すごいな

初恋だ
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.6

パッケージの「甘く見てると騙されちゃいますよ」

騙されちゃいました笑

パズルのような写真に納得

めちゃくちゃ面白かったです

後半からの流れが凄い

もう一度観たい

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「子供とぴったりくっついていられる時期なんてあっという間に終わるんだ」

とても良かったです
なんて心温まるストーリーなんだ

落語家だった大泉洋さん演じるユウタロウが不慮の事故で亡くなり残された家族
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

映像からストーリーから何から何まで最高すぎる

冒頭の銀行シーンからラストまで二時間超えの作品なのにあっという間
ラストからエンドロールに入る瞬間最高にかっこいい

究極の状況に置かれてから初めて炙り
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.8

いやーこれは素晴らしかったです

ベストムービーに上げてる方が結構いるので前から気になってた作品でした。
やっと観れた

自分も大好きな作品のひとつになりました

崩壊寸前の家族が娘オリーブの子供のミ
>>続きを読む

深呼吸の必要(2004年製作の映画)

3.4

「普通のところじゃ生きていけないから逃げまわってるだけじゃないですか」

過去にそれぞれ傷を抱えた若者達が沖縄でサトウキビを刈るバイトに集まってくる

沖縄の綺麗な景色を映すような感じでもなく沖縄料理
>>続きを読む

ロマンス(2015年製作の映画)

3.8

「電車はいい、目的地があってそして帰ってくる場所があるから」

大好きなタナダユキ監督作品

最初大倉孝二さんと大島優子さんの組み合わせ?って思ったけどばっちりハマってました

大島優子さんの車内販売
>>続きを読む

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

3.0

最近重い映画続いたので(好きなんですが)何も考えずに観れそうなこちらを鑑賞

綾瀬はるかさん演じる美香子が新たに赴任した中学校でバカ部とみんなからバカにされてるバレー部の顧問になるとこから始まるストー
>>続きを読む

カオス(2000年製作の映画)

3.6

最初とても面白かったんですけどなんか途中で飽きてしまった

便利屋の元に狂言誘拐を依頼する女性

どんどんストーリーが二転三転していくんですよ
どうなるか先の読めないストーリー展開でしたしラストは好み
>>続きを読む

あなたになら言える秘密のこと(2005年製作の映画)

4.8

甘いタイトルからは想像できない深く重いストーリーでした

会社にひと月の休暇を言い渡されたハンナ
あまり人とも交流しない

そんな彼女が休暇中にひょんなことから働く事になった油田堀削施設

そこで出会
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.5

映画館に行く前から「閉鎖病棟」にしようか「ひとよ」にしようかギリギリまで迷ったんですがこの前原作を買った(未読ですが)こちらを鑑賞

まず俳優さんの演技が本当に素晴らしかったです

秀丸演じた鶴瓶さん
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.0

森川葵さん演じる可愛いだけが取り柄のOLキリコ

可愛さにやられてチヤホヤしてる会社の男達

でもそれだけじゃ惹かれない男もいて

前半のキリコ
自分の可愛さを自分でわかっていてそれを最大限に使う
>>続きを読む

あいつの声(2007年製作の映画)

3.0

韓国で実際起こった事件を映画化

これはとんでもない事件だ

ひたすら辛くて悲しい

どこかで犯人がこの映画を観てるかもと思うと何とも言えない気持ちになる

すごく父親に感情移入してしまった

後味悪
>>続きを読む

ルームメイト(2013年製作の映画)

3.3

ホラーのようなサスペンスのような作品でした

結構エグいシーンもありましたね
軽いトラウマになりそう

でもストーリーはとても面白かったです

結構心理描写深いところ突いてる気がする

中盤から後半に
>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.9

「人生は短く退屈で苦悩ばかりだ」

こんな台詞から若い二人の観光客の女性を誘い口説き落とす、いわくつきの芸術家ってとから始まるストーリーなんですけど面白かったなぁ

どんどん登場する男女関係が複雑にな
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.5

思ってたより全然良かった

というか当たりでした

3人の海外の監督が感性剥き出しでそれぞれの観点での東京を描くオムニバス作品

3作品とも面白かったです

東京が舞台だから面白いんですかね?
日常の
>>続きを読む

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.6

とても儚い50代の純愛物語

田中裕子さん演じる主人公は高校時代から想いを寄せている人がいて朝は牛乳配達、昼はスーパーでレジ打ちのパートで働く

毎朝好きな相手の元に牛乳を届ける事でそれを日々の心の支
>>続きを読む

健さん(2016年製作の映画)

5.0

「漫然として生きるのではなく一生懸命に生きる男を演じたいと思います」

永遠のスター 健さんの魅力が存分に伝わるドキュメンタリーです

健さんの生前に関わった方達のインタビューを中心にまとめた作品
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.5

「愛されようと憎まれようとやるべきことをやる」

仕事も順風満帆

家族ともうまくいっている

そんな主人公が一度の誤ちからどんどんおかしな?方向に

トム・ハーディ一人だけの出演でシーンは車の中だけ
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.5

「誰からも謝罪を受けていない」

実際にドイツ上空で起きたあまりにも悲惨な飛行機の衝突事故を元に作られた実話ベースの映画

これは深く重いストーリーでした

元気なシュワちゃん観れたのは冒頭だけ
歳を
>>続きを読む

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

4.0

悪夢に度々悩まされる主人公

そんな主人公に周りはおかしいと感じ始める

悪夢に悩まされるのもシェルターの事も全て家族を愛するが故

そこに至るまでの経緯がとても丁寧に描かれてます

そしてそんな主人
>>続きを読む

スティーヴン・キングは殺せない!?(2012年製作の映画)

2.1

「この話は実話に基づいている」
かも...

B級感満載で意外とハラハラします

洋画版かまいたちの夜?

たまにこういう作品も観たくなる

嫌いじゃないですね

>|